メインメニューを開く

あゆみ製薬株式会社(あゆみせいやく)は、2015年1月に設立された、日本製薬会社である。本社は東京都中央区に所在する。

あゆみ製薬株式会社
AYUMI Pharmaceutical Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座4-12-15
歌舞伎座タワー 19階
設立 2015年1月16日
(ヒュペリオンファーマ株式会社)
業種 医薬品
法人番号 2010001199250
事業内容 抗リウマチ薬をはじめとする医薬品の製造・販売等
代表者 唐沢 清紀
資本金 1億円
売上高 約250億円(2018年度)
純利益 約15億円(2018年度)
従業員数 440名
主要株主 ブラックストーン・グループが運用するプライベート・エクイティ・ファンド
外部リンク http://www.ayumi-pharma.com/
テンプレートを表示

概要編集

日本初となるリウマチ整形外科領域に特化した製薬会社である。参天製薬株式会社から抗リウマチ薬事業を、昭和薬品化工株式会社から医薬品事業をそれぞれ承継している。

沿革編集

  • 2015年(平成27年)
    • 1月16日 - ヒュペリオンファーマ株式会社を設立。
    • 6月2日 - あゆみ製薬株式会社に商号変更。
    • 8月3日 - 参天製薬株式会社の抗リウマチ薬事業を承継し、営業開始。
    • 12月11日 - 参天製薬よりタクロリムス錠の製造販売承認を承継。
    • 12月28日 - 昭和薬品化工株式会社の医薬品事業を承継・統合し、併せて、同社の主力製品であった「カロナール」の製造販売承認も承継。
  • 2016年(平成28年)
  • 2017年(平成29年)
    • 3月1日 - マルホ株式会社から関節機能改善剤「ヒアロス関節注25mg」の製造販売承認を承継。
    • 11月29日 - インフリキシマブBS点滴静注用100mg「あゆみ」の販売を開始。当社で初となるバイオ製剤(生物学的製剤)であり、バイオ医薬品の後続品であるバイオシミラーでもある。
  • 2018年(平成30年)
    • 5月30日 - エタネルセプトBS「MA」の販売を開始。日本国内で初となるエタネルセプトのバイオシミラーとなる。
    • 6月20日 - ミノドロン酸錠1mg・50mg「あゆみ」の販売を開始。
  • 2019年(令和元年)

製品一覧編集

リウマチ

生物学的製剤

免疫抑制剤

  • タクロリムス錠「あゆみ」(タクロリムス水和物) - 継承にともない、タクロリムス錠「参天」から製品名を変更

骨粗鬆症治療薬

関節機能改善剤

解熱・鎮痛剤

アセトアミノフェン中毒解毒剤

口腔粘膜用剤

  • アフタゾロン口腔用軟膏

高尿酸血症治療剤

循環障害改善剤

  • カリジノゲナーゼ錠「あゆみ」

持続性抗ヒスタミン剤

  • クレ・ママレットドライシロップ

経口用セファム径抗生物質製剤

  • セファクロルカプセル「SN」

健胃消火剤

  • ピーマーゲン配合散

その他製品

事業所一覧編集

本社 (東京都中央区銀座四丁目 歌舞伎座タワー19F)


営業所・支店

  • 札幌営業所 (北海道札幌市北区北10条西四丁目1-19)
  • 東北支店 (宮城県仙台市青葉区上杉一丁目5-15)
  • 関東支店 (埼玉県さいたま市大宮区吉敷町一丁目89-1)
  • 東京支店 (東京都中央区日本橋室町四丁目2-16)
  • 名古屋支店 (愛知県名古屋市中区丸の内一丁目9-11 第40KTビル4階)
  • 関西支店 (京都府京都市下京区四条烏丸通烏丸東入長刀鉾町20)
  • 中国・四国支店 (広島県広島市中区大手町二丁目8-5 合人社広島大手町ビル7階)
  • 九州支店 (福岡県福岡市博多区博多町二丁目1-1)


工場・研究所

  • 多摩川工場 (神奈川県川崎市高津区下野毛三丁目13-1)
  • 厚木プラント (神奈川県厚木市長谷字柳町260-60)
  • 瀬戸工場 (愛知県瀬戸市坂上町411)

業績の推移編集

 業績の推移は以下の通りである。

あゆみ製薬株式会社の業績推移[4]
2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
売上高 [億円] 96.6 217.0 232.4 249.6
純利益 [億円] -2.86 11.0 20.9 14.9


 経営者による業績目標は以下の通りである。

経営者による業績目標の記事一覧
年月日 記事内容 発言した経営者 参考文献
2015年12月28日 今後5年間で500億円まで伸ばしたい 大内光(代表取締役社長) 日経ビジネス[5]
2016年1月29日 当初10年後に予定していた売上目標500億円を5年後に前倒しする 大内光(代表取締役社長) 薬事日報[6]
2019年10月21日 「売上1000億円目指す」‐5年以内 唐沢清紀(代表取締役社長) 薬事日報[7]

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ 株式譲渡のお知らせ”. 2019年12月15日閲覧。
  2. ^ 電子公告”. 2019年8月29日閲覧。
  3. ^ 法人番号公表サイト”. 国税庁HP. 2019年10月1日閲覧。
  4. ^ 電子公告|あゆみ製薬について|あゆみ製薬株式会社”. www.ayumi-pharma.com. 2019年11月26日閲覧。
  5. ^ トップインタビュー|あゆみ製薬株式会社”. www.ayumi-pharma.com. 2019年11月26日閲覧。
  6. ^ 3年後にバイオ後続品投入‐あゆみ製薬・大内社長に聞く : 薬事日報ウェブサイト 薬学生版”. 2019年11月26日閲覧。
  7. ^ 【あゆみ製薬】唐沢社長「売上1000億円目指す」‐5年以内、事業拡大に意欲|薬事日報ウェブサイト”. 2019年11月26日閲覧。

外部リンク編集