メインメニューを開く

いつまでもいつまでも

いつまでもいつまでも」は1966年7月1日に発売されたザ・サベージのデビュー曲である。

いつまでもいつまでも
ザ・サベージシングル
B面 恋の散歩道
リリース
ジャンル グループ・サウンズ
レーベル フィリップス・レコード
ザ・サベージ シングル 年表
いつまでもいつまでも
1966年
この手のひらに愛を
1966年
テンプレートを表示

解説編集

  • 作詞・作曲は、ホリプロダクションの当時社長、堀威夫が当時目をつけていた成城学園出身のカレッジ・フォークの新鋭、佐々木勉による。加山雄三マイク眞木に続くフォークバラードの曲として発売された。元々サベージはエレキ、インスト系のバンドであったため、フォーク調の曲でいきなりデビューしたことは周りに衝撃を与えたが、この目論見は当たり、当時のフォークソングブーム、グループサウンズブームを代表するヒット曲となった。
  • B面は「恋の散歩道」(寺尾聰 作詞・作曲)。寺尾聰がソロで歌った。
  • 1997年には積水ハウスのCMソングとして使用されている。

収録曲編集

  1. いつまでもいつまでも
    • 作詞・作曲:佐々木勉
  2. 恋の散歩道
    • 作詞・作曲:寺尾聰

関連項目編集