いつも何度でも/いのちの名前

いつも何度でも/いのちの名前』(いつもなんどでも/いのちのなまえ)は、木村弓の1作目のシングル。2001年7月18日に徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された[2]

いつも何度でも/いのちの名前
木村弓シングル
A面
  • いつも何度でも
  • いのちの名前
リリース
規格 マキシシングル
録音 1999年 - 2001年
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
作詞・作曲
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位オリコン
  • 2001年度年間43位(オリコン)
  • 2002年度年間136位(オリコン)
  • 木村弓 シングル 年表
    • いつも何度でも/いのちの名前
    • (2001年)
    • 水の三拍子
    • (2003年)
    テンプレートを表示

    概要編集

    自身初のリリース作品。

    表題曲「いつも何度でも」は、スタジオジブリの映画『千と千尋の神隠し』の主題歌。 「いのちの名前」は、同映画のテーマソングとして使用された。

    元々はお蔵入りになった映画『煙突描きのリン』のために制作された。 歌詞の最初の2行までは木村自身が考えたが、後がうまく思いつかなかったため友人の覚和歌子に作詞を依頼した[3]

    収録曲編集

    1. いつも何度でも [3:34]
      作詞:覚和歌子、作曲:木村弓
    2. いのちの名前 [3:48]
      作詞:覚和歌子、作曲・編曲:久石譲
    3. いのちの名前(インストゥルメンタル
      演奏:木村弓、作曲・編曲:久石譲

    タイアップ編集

    曲名 タイアップ
    いつも何度でも スタジオジブリ制作映画『千と千尋の神隠し』主題歌
    いのちの名前 スタジオジブリ制作映画『千と千尋の神隠し』テーマソング

    収録アルバム(カバー)編集

    いつも何度でも編集

    発売日 アーティスト 収録アルバム
    2001年7月18日 久石譲 千と千尋の神隠し サウンドトラック
    2002年2月21日 林奈穂 TVこどものうた ミニモニ。テレフォンリンリンリン!
    2002年3月27日 小原孝 〜the most relaxing〜feel presents New ASIA
    2002年10月9日 アンドレ・リュウ 世界ワルツ紀行
    2002年11月20日 HEAVY HITTER♂ & The Friends アニメどパンク甲子園
    2003年1月22日 宗次郎 オカリナ・エチュード5〜スクリーン・ミュージック
    2003年6月18日 ジャネット・アレキサンダー オープン・スカイ
    2004年11月17日 覚和歌子 青空1号
    2006年11月1日 ナターシャ・グジー ふるさと~伝えたい想い
    2008年2月27日 THITIKA BossaNova DE GHIBLI
    2008年7月2日 DAISHI DANCE the ジブリ set
    2008年7月9日 東京ブラススタイル ブラスタジブリ
    2011年4月13日 Imaginary Flying Machines Princess Ghibli
    2012年1月14日 今井ゆうぞう W.A.L.K.
    2017年4月26日 The Retrievers feat. 初音ミク The Retrievers feat.初音ミク〜ジブリを歌う〜

    いのちの名前編集

    発売日 アーティスト 収録アルバム
    2003年2月19日 ロビー・ラカトシュ ラカトシュ ベスト・オブ・ベスト
    2005年9月28日 平原綾香 晩夏(ひとりの季節)/いのちの名前
    2007年11月14日 Combo Caribe Moisture with Steelpan
    2008年1月9日 SIERRA Heavenly U
    2015年10月21日 蘭寿とむ Le Ange(ル アンジュ)[4]
    2018年6月27日 鶫真衣 陸上自衛隊中部方面音楽隊 いのちの音
    2020年12月9日 Wakana Wakana Covers ~Anime Classics~

    脚注編集

    [脚注の使い方]
    1. ^ 活動〜日本レコード大賞〜”. 日本作曲家協会. 2020年9月19日閲覧。
    2. ^ 「千と千尋の神隠し」主題歌「いつも何度でも」/テーマ「いのちの名前」”. 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2001年7月8日). 2021年6月26日閲覧。
    3. ^ 千尋と不思議の町-千と千尋の神隠し徹底攻略ガイド 角川書店 (2001/7/1)頁32より
    4. ^ 元宝塚トップスター蘭寿とむ、CDデビュー”. CD Journal (2015年8月24日). 2015年8月25日閲覧。