メインメニューを開く

「○○(パーソナリティの名前)の涙の電話リクエスト」(なみだのでんわリクエスト)はニッポン放送ラジオ番組

涙の電話リクエスト
ジャンル 電話リクエスト番組
放送方式 生放送
放送期間 1990年10月~2006年3月
放送時間 参照
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 山田邦子
桜庭亮平
上柳昌彦
山瀬まみ
荘口彰久
テンプレートを表示

1990年10月~1993年3月に『山田邦子涙の電話リクエスト』として土曜夜のナイターオフ枠(18:00~20:00)で放送開始し、1993年4月からは土曜午後の通年番組に移行(Jリーグ中継の無い日に放送)。

目次

「涙の電話リクエスト」の歴史編集

番組放送期間編集

  • 1990年10月~2006年3月・2017年6月

番組名編集

放送期間 番組名 パーソナリティ 放送時間
1990年10月1993年3月 山田邦子涙の電話リクエスト 山田邦子桜庭亮平(当時ニッポン放送アナウンサー) 土曜 18:00~20:00
1993年4月~1993年9月 土曜 15:30~17:40
1993年10月~1998年3月 土曜 15:00~17:40
1998年4月~1998年9月 うえちゃんの涙の電話リクエスト 上柳昌彦(ニッポン放送アナウンサー)・よしきくりん 土曜 15:00~17:45
1998年10月~1999年3月 うえちゃん・山瀬の涙の電話リクエスト(第1期) 上柳昌彦・山瀬まみ
1999年4月~2002年9月 土曜 15:00~17:00
2002年10月~2004年3月 そーぐち・山瀬の涙の電話リクエスト 荘口彰久(当時ニッポン放送アナウンサー)・山瀬まみ
2003年9月~2006年9月 ブロードバンド!ニッポンサタデースペシャル 涙のメールりくえすと 増山さやか(ニッポン放送アナウンサー) 地上デジタルラジオmudigi
土曜 14:00~17:00
2006年10月~2007年9月 上田郁代
2004年4月~2006年3月 うえちゃん・山瀬の涙の電話リクエスト(第2期) 上柳昌彦・山瀬まみ 土曜 15:00~17:00
2017年6月12日 ベッキーとリスナーがガチトーク!涙の電話リクエスト ベッキー 月曜 18:00~21:50

沿革編集

  • 開始当初は「山田邦子涙の電話リクエスト」というタイトルで、パーソナリティが山田邦子、アシスタントが桜庭亮平アナウンサーであった(ただし、桜庭の仕事の都合で山田が単独で進行した週もあった)。タイトルはチェッカーズの曲「涙のリクエスト」から取られている。
  • 1998年4月に山田・桜庭のコンビが平日朝の「クニちゃんサクちゃんのワンダフルりくえすと ヤマダ・マイ・ハウス」に移動したのに伴いパーソナリティが上柳昌彦(第一期)、アシスタントが「上ちゃん→うえちゃんのホッとラジオ ヨッ!お疲れさん」、「うえちゃんの花の土曜日おっかけラジオ」でもアシスタントを務めたよしきくりんとなって交代し、タイトルも「うえちゃんの涙の電話リクエスト」に変更した。
    • その際、番組のテーマソングおよびジングルは、山田邦子時代のもののキーを変更しメロディはそのままで使用していた。(当然ながら演奏はし直している。)
    • よしきは短期間で降板し、1998年10月からは、本番組の直前の時間帯(土曜13:00~15:00)で同年3月まで「あとちゃん・山瀬の歌のギャップ10」でパーソナリティを務めていた山瀬まみに交代、「うえちゃん・山瀬の涙の電話リクエスト」に変更した。
  • その後、2002年秋に上柳が「テリーとうえちゃんのってけラジオ」から朝の「うえやなぎまさひこのサプライズ!」に異動になったため、当時ニッポン放送アナウンサーの荘口彰久に交代し、山瀬・荘口がメインパーソナリティとなり、タイトルが「そーぐち・山瀬の涙の電話リクエスト」となってリニューアルスタートした。
  • 2004年4月には荘口が5月付での退職により降板し、パーソナリティが上柳と山瀬に戻り、タイトルが再び「うえちゃん・山瀬の涙の電話リクエスト」へ戻った。

うえちゃん・山瀬の涙の電話リクエスト編集

うえちゃん・山瀬の涙の電話リクエスト(-やませのなみだのでんわ-)は1998年10月から2002年9月までと2004年3月27日から2006年3月18日まで放送していたラジオ番組

放送時間は開始当初は毎週土曜日15:00~17:45だったが、1999年4月から毎週土曜日 15:00~17:00に放送されていた。

なお、Jリーグ中継の場合は放送休止、もしくは特別番組の編成によって1時間に短縮される場合があった。

パーソナリティは当時ニッポン放送アナウンサー上柳昌彦(出演当時の表記は平仮名の“うえやなぎまさひこ”)と山瀬まみ。提供はジャパンエナジー(JOMO 現:JXTGエネルギーENEOS)。

内容編集

  • リスナーからのリクエスト曲に関する思い出を読み、上柳と山瀬が感想について語りあった後、リクエスト曲をかける番組。
  • 童話を山瀬が朗読するコーナーもあった。(JOMO童話の花束

関連項目編集

ニッポン放送 土曜日ナイターオフ期間18:00-20:00枠番組
前番組 番組名 次番組
1990年度・1991年度・1992年度
山田邦子 涙の電話リクエスト
ニッポン放送 土曜日15:30(15:00)~17:40(17:00)
タモリの週刊ダイナマイク(14:00~16:30)
※土曜日13:00~15:30に移動
モアモア爆笑新鮮組(16:30~17:00)
斉藤由貴 ネコの手も借りたい(17:10~17:50)
※日曜日16:10~16:40に移動
(山田邦子の
→うえちゃんの
→うえちゃん・山瀬の
→そーぐち・山瀬の
→うえちゃん・山瀬の)
涙の電話リクエスト