メインメニューを開く

おとこ同志おんな同志(おとこどうしおんなどうし)は、1978年1月7日から同年2月11日まで、日本テレビ系列の『土曜グランド劇場』の枠で放送されたテレビドラマ。全6話。

おとこ同志おんな同志
ジャンル テレビドラマ
脚本 八木柊一郎
演出 福田陽一郎
出演者 堺正章杉浦直樹池上季実子岸田今日子谷啓 ほか
オープニング 井上忠夫『男と女の星座』
プロデューサー 早川恒夫、大久保豊
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1978年1月7日〜1978年2月11日
放送時間 土曜日21:00〜21:54
放送枠 土曜ドラマ (日本テレビ)
放送分 54分
回数 6
テンプレートを表示

概要・内容編集

グリーンマンション1号棟305号室に住むカメラマンの片山努、同じマンションの2号棟308号室に住む宝石商の倉田茂、そして努の部屋の隣に住み、望遠鏡で他人をのぞき込むのが好きな遠山透。この3人を中心に物語が動く。努は恋人で学生の桐小路陽子に結婚を迫られているが、アルバイト生活をしている努は結婚はまだまだ先のものと思っているため、これには弱っていた。茂も、8年間つき合っている一柳モモ子に「同棲しよう」と迫られ、これにもまた困り果てていた。二人ともまだ独身生活を続けたいと思っているため、二人はスナックで密談を交わした末、お互いの部屋を交換して住むことにした。その後も二人は恋人の猛攻をかわすためにあの手この手を使って逃げ回ろうとする[1]

本作は、1963年1964年に放送されていた『男嫌い』のちょうど“裏返し”と紹介されたことがあり[2]、本作の脚本の八木柊一郎、演出の福田陽一郎は、この『男嫌い』でも脚本、演出を務めていた。

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

井上忠夫『男と女の星座』(作詞:伊奈洸、作曲・編曲:井上忠夫)

サブタイトル編集

  1. 1978年1月7日 「男たちの夜逃げ」
  2. 1978年1月14日 「あきらめない女たち」
  3. 1978年1月21日 「追いつ追われつ」
  4. 1978年1月28日 「化かし合い」
  5. 1978年2月4日 「男と女どっちもどっち」
  6. 1978年2月11日 「男の叫び "女は"…!」

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 参考・読売新聞朝日新聞毎日新聞北海道新聞京都新聞 各縮刷版(1978年1月~2月)、テレビドラマデータベース
  2. ^ 1978年1月7日 読売新聞テレビ欄での本作の紹介記事より。
日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
おとこ同志おんな同志