メインメニューを開く

おひるーな

おひるーなは、中国放送(RCCラジオ)で2014年9月29日からスタートしたラジオの生ワイド番組。放送時間は平日 12:00 - 14:55。

おひるーな
ジャンル ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 2014年9月29日 -
放送時間

月曜日 12:00-14:50(2時間50分)

火-金曜日 12:00-14:55(2時間55分)
放送局 RCCラジオ
パーソナリティ おだしずえ(月曜 - 木曜)
吉田幸(金曜)
出演 吉田安孝(月曜)
清水浩司(火曜)
井筒智彦(水曜)
田村陽至(木曜)
フランソワーズ(金曜)
テーマ曲 NAOTO「tomorrow」
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

放送日時編集

・月曜日(12:00~14:50)

・火~金曜日(12:00~14:55)

概要編集

これまでRCCラジオの平日午後の時間帯は「日々感謝。ヒビカン」という番組を放送していたが、この番組のパーソナリティをしていたRCCアナウンサーの青山高治が2014年10月から始まったRCCテレビの平日午後から夕方にかけて放送される情報ワイド番組『イマなまっ!』のメインMCに就くことになったため[1]、RCCラジオでは、急きょ、2014年に広島県呉市に帰郷した、おだしずえをパーソナリティに起用した新しい生ワイド番組としてスタートすることになったもの。

この番組では、日常の話題に、生活情報、それに、カルチャー・エンターテイメント情報まで、様々な話題を届ける[2]

現在のコーナー編集

全曜日

  • 中国新聞ニュース[3]
  • オープニングまでに入っている最新ニュースを伝える。ニュース終了後パーソナリティとコメンテーターがニュースに関してトークする。
  • 今日のおひるーな話。
ヒルニストが最近思っていることや感じていることなどを語る。
  • おひルーム
ゲストコーナー。

月曜日

  • おひるーなイレブン
サッカー解説者の吉田安孝が、今週のサンフレッチェの試合を細かく分析する。
  • おひるーなマガジン
毎週1冊の本を取り上げる。

火曜日

今話題のベストセラー本を紹介。

水曜日

  • スイヨーWATCH
毎日刻々と変化する世の中の森羅万象をキャッチして、お届けする。

木曜日

  • 「食」の日!
「食」について、料理研究家、飲食店経営者などのゲストを招いてのトークを行う。

金曜日

  • フランソワーズさ~ん!お困りですよ~~!
リスナーのお悩みを解決していく。

出演者編集

現在編集

パーソナリティ

コメンテーター[4]

  • 月曜:吉田安孝(サッカー解説者)
  • 火曜:清水浩司(フリーライター・小説家)
  • 水曜:井筒智彦(宇宙博士。2015年10月より)
  • 木曜:田村陽至(パン職人。2018年4月より)
    • 2018年8月の田村の夏季休暇時は、花井綾美(野菜ソムリエ)が代役で出演
  • 金曜:フランソワーズ(コラムニスト・占い師)

ニュース(中国新聞ニュース)

  • RCCアナウンサーのシフト勤務。時折時間調整のため、ニュース終了後パーソナリティ・コメンテーターとフリートークをする場合がある。時折月曜 - 木曜に金曜パーソナリティの伊藤文→吉田幸→田口麻衣が担当することもある。

過去編集

  • 貫田雅剛(アニメ評論家・WEBデザイナー。2015年9月まで水曜コメンテーターとして出演)
  • オカタカシ(選曲家。2018年3月まで木曜コメンテーターとして出演)
  • 伊藤文(RCCアナウンサー、2016年3月まで金曜パーソナリティ)[5]
  • 吉田幸(RCCアナウンサー。金曜、2016年4月-2018年5月25日。広報部長への異動により降板)

タイムテーブル編集

  • 12:00 オープニング
  • 12:05 RCC NEWS
  • 12:20 おひるーな話
  • 12:30 おひるーなイレブン(月曜日)
  • 12:50 交通情報
  • 12:55 13時前の中国新聞ニュース
  • 13:00 13時台オープニング
  • 13:10 おひルーム
  • 13:30 ラジオカー中継
  • 13:45 ジャパネットたかたラジオショッピング
  • 13:50 交通情報
  • 13:55 14時前の中国新聞ニュース
  • 14:00 14時台オープニング
  • 14:10
    • 月曜日おひるーなマガジン
    • 火曜日-廣文館ブックランキング
    • 水曜日-スイヨーWATCH
    • 木曜日-「食」の日!
    • 金曜日-フランソワーズさーん!お困りですよー!
  • 14:40 交通情報 天気予報
  • 14:50 エンディング

脚注編集

  1. ^ 本人のtwitterより”. 2017年1月7日閲覧。
  2. ^ 2014年秋・RCCラジオ改編情報”. 2015年2月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月21日閲覧。
  3. ^ 番組内では「中国新聞ニュース」と呼称しているが、単独番組時のRadikoの画面上では「RCC NEWS」と表示している。
  4. ^ 番組上はヒルニストとしている
  5. ^ 月曜 - 木曜も時折番組内で定時ニュース(中国新聞ニュース)を担当することがあった、2016年4月以降産休中。

関連項目編集

  • RadiPrism - 過去に水曜コメンテーターを務めた貫田がカンダマサヨシ名義で出演している番組。
  • 広島歌謡曲ナイト - 過去に木曜コメンテーターを務めたオカが出演している番組。昭和時代の歌謡曲を中心に扱い、視聴者からのお便りは郵送でのみ受け付けている。

外部リンク編集