平成ラヂオバラエティごぜん様さま

平成ラヂオバラエティごぜん様さま(へいせいラヂオバラエティごぜんさまさま)は、2003年3月31日から、中国放送(RCC)で毎週月曜日~金曜日の午前中に放送されている、広島県ローカルのラジオのワイド番組

平成ラヂオバラエティごぜん様さま
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2003年3月31日 -
放送時間 平日 9:00 - 11:32(152分)
放送局 RCCラジオ
パーソナリティ 安仁屋宗八(月曜)
横山雄二(火曜 - 金曜)
出演 桑原しおり(月曜)
河村綾奈(火曜)
中根夕希(水曜)
泉水はる佳(木曜・金曜)
テーマ曲 「広島の空」(横山雄二、泉水はる佳)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

以前放送されていた午前ワイド『三度のメシより上野隆紘』(9:00 - )及び『究極のオバンざい世良洋子アワー』(11:30 - )を改変する形でスタートした。

放送開始時の出演者構成は月曜日~木曜日がベテランに若手(横山雄二・桑原しおり)の構成、金曜日はこの年の改編で終了した『なんでもジョッキー』(1975年 - 2003年放送)でかつて人気だった上野・世良のコンビであった(通称「スペ金」)。

2005年4月に月曜日・水曜日の出演者が桑原しおりから吉田千尋に交代した。

2007年4月、上野隆紘・世良洋子コンビは水曜日に移動し「スペ金」から「はな水」となる。これにともない月・火曜日は上野隆紘と吉田千尋、木・金曜日は世良洋子・横山雄二コンビと変更となる[1]

2010年3月、吉田千尋が別番組でRCCを退職すると発表し、2010年3月30日に上野隆紘と最後のコンビを組んだ。 同年4月からは吉田に変わり、元ラジオカーレポーターの勝さやかが上野のパートナーに起用された。

2012年3月、開始当初から出演していた上野が降板を発表、同年3月28日に卒業。4月から木・金曜担当の横山がメインとなり、火曜〜金曜日を担当。月曜日は元広島東洋カープ選手でRCC野球解説者でもある安仁屋宗八と元RCCアナウンサーの桑原しおり(2005年3月以来の番組への復帰)、火曜日は横山とRCCで活動するフリータレントの田中悠貴が、水曜日は横山とRCCアナウンサーの泉水はる佳が担当。

2014年3月、横山が開始当初から出演していた世良の降板を発表、同年3月28日の出演をもって卒業。

2014年9月、田中が降板を発表し、同年9月24日の出演をもって卒業。2014年10月からは火曜日に河村綾奈、水曜日に中根夕希の同年入社のアナウンサーが新たに加わった。

放送時間編集

すべて平日の放送。

パーソナリティ編集

2014年4月以降
安仁屋が広島東洋カープ春季キャンプに臨時コーチとして帯同した際の月曜パーソナリティの代役
  • 長谷川努(RCCアナウンサー、2016年2月8日、2017年2月20日、2018年2月5日)
  • 青山高治(RCCアナウンサー、2016年2月15日)
  • 南一誠(演歌歌手、2016年2月22日、2017年2月27日、2018年2月19日)
  • 一柳信行(RCCアナウンサー、2017年2月13日、2018年2月12日)
    • この間も安仁屋はキャンプ地から電話出演で情報を伝えた。

過去のパーソナリティ編集

  • 上野隆紘(2003年3月~2012年3月)(元RCCアナウンサー、月・火・水)
  • 世良洋子(2003年3月~2014年3月)(元RCCアナウンサー、木・金)
  • 吉田千尋(2005年4月~2010年3月)(元RCCアナウンサー、月・火)
  • 勝さやか(2010年4月~2012年3月)(フリータレント、月・火)
  • 田中悠貴(2012年4月~2014年9月)(フリータレント、火・水曜)
パーソナリティの変遷
期間 担当曜日
2003.3 200525.3 上野隆紘
桑原しおり
世良洋子
横山雄二
上野隆紘
桑原しおり
世良洋子
横山雄二
上野隆紘
世良洋子
2005.4 2007.3 上野隆紘
吉田千尋
上野隆紘
吉田千尋
2007.4 2010.3 上野隆紘
吉田千尋
上野隆紘
世良洋子
世良洋子
横山雄二
2010.4 2012.3 上野隆紘
勝さやか
2012.4 2014.3 安仁屋宗八
桑原しおり
横山雄二
田中悠貴
横山雄二
泉水はる佳
2014.4 2014.9 横山雄二
田中悠貴
横山雄二
泉水はる佳
2014.10 (現在) 横山雄二
河村綾奈
横山雄二
中根夕希

コーナー編集

  • ごぜん様クイズ(9時2分、提供:月/川中醤油、水/だし道楽、木/蒲刈物産、金/玉屋餅)
「ごぜん様会議」のテーマに沿った、出題者自身に関するクイズを出題し、リスナーの解答を募集する(出題は月:安仁屋・桑原が週替わり、火:河村、水:中根、木:泉水、金:横山)。解答受付のタイムリミットは9時台の天気予報明けの「今朝の一曲」が終わる(フルサイズではなく、たいてい歌詞の1番の部分で終わる)まで[3]
  • お便りさまさま(9時20分、提供:火・木/日本香堂
火曜と木曜はTBSラジオ伊集院光とらじおと』内「伊集院光とらじおとお便りと」(一部地方局は裏送りはがきでこんにちは』)の事実上スポンサード企画ネットである。
  • 僕の作文・私の作文(9時30分、提供:にしき堂
広島県内の小学生の作文を紹介する。2週間(まれに1週間だけのこともある)かけて同じ小学校の児童から10人の作文を書いた本人が読み、読み終えた後パーソナリティ達が感想を言う。こちらも『ロッテ僕の作文・私の作文』の企画ネットである。
  • ごぜん様会議(9時35分、11時05分、提供:水9時35分/ホームセンターUFO)
11時台の「ごぜん様会議」は「其の弐」と称される。

(9時55分、10時55分)

直前番組から続いて本名正憲が担当することが多いが、それ以外には長谷川努橋本裕之の他、稀に月曜日に横山が、月 - 水曜日に泉水が、月・木・金曜日に河村・中根が担当する場合がある。
  • スポーツ一直線(10時10分、提供:木/ミヤオク葬祭、金/JA広島信連
  • ヤマスイお買得情報(10時15分)
  • 日替わり特集コーナー(10時20分)
月 「安仁屋宗八の直球勝負」
安仁屋がスポーツ・カープの話題を中心に本音で語る。プロ野球シーズンは主に前週のカープを振り返っている。
火 「ごぜん様さま 商品開発部」
現在は、ごぜん様さまいろはがるたをリスナーから読み札を募って製作している。
水 「たのもう!ザックリ道場!」
木 「ごぜん様通信」
金 「映画音楽コーナー」(提供:啓文社・2014年4月 水→金に移動)
テーマ曲はニニ・ロッソの「水曜日の夜」。かつては水曜に放送していたことから、『水曜ロードショー』(広島ではRCCがネットした方ではなく、HTVがネットした方)にかけており、金曜に移動した後も使用されている。
  • ラジオカー
    • 広島ラジオカー(10時40分)
  • ジャパネットたかたラジオショッピング(11時)
  • 情報コーナー(11時15分)
月 「人生の知恵袋~冠婚葬祭篇」 (提供:大進本店)

また毎月1回、シンガーソングライターのDressingが「ファインディング ありがとう❤ありがとう」コーナーを担当している。

過去の番組コーナー編集

「金のつばさ」(金→水)

なんでもジョッキー」の金曜コーナーとして放送されていた「桃色吐息オノロケ吐息」を引き継いだ。『大沢悠里のゆうゆうワイド』(TBSラジオ)における「お色気大賞」と類似したコーナーである。テーマ曲は、小林明子の「恋に落ちて」。

「お料理さまさま 夕希のレッツクッキング」(水)

エンディングテーマ曲編集

  • 「広島の空」(横山雄二、泉水はる佳)

書籍編集

  • ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ(2014年12月、南々社)
  • ラヂバラ~ごぜん様さま読本~(2016年11月、ザメディアジョン)
  • Gマガジン ごぜん様さま(2017年11月、ザメディアジョン)

「太田光被害者の会」編集

2017年以降、本番組ではRCCでは放送していない他エリアのラジオ番組について話題にすることが恒例になっている。

きっかけは、TBSラジオJUNK爆笑問題カーボーイ』(2015年4月21日)に広島出身のアンガールズ山根良顕がゲストとして出演した際、本番組を「好きなラジオ番組ベスト3」の1位として紹介[4]したことによる。それ以降radikoプレミアムのエリアフリー機能で本番組を聞くようになった爆笑問題太田光が番組内容や横山についてたびたび話題にし、横山やリスナーが反応していたことから、本番組の特別編である『中四国ライブネット 平成ラヂオバラエティごぜん様さま 神ってる広島 最高で~すスペシャル』(2016年12月4日)に太田が電話出演[5]。さらに、2017年1月24日の『カーボーイ』に横山がゲスト出演した[6]。それ以降、『カーボーイ』と本番組で毎週のように話題にしあっている。また、「ごぜん様さまクイズ」の河村の回を「河村ちゃんクイズ」と称して、太田が相方の田中裕二にそのまま出題し、クイズの難しさや不可解さを話題にすることが恒例になっている。同年2月21日には、有名人のエピソードをクイズ形式で募集した特別企画「冬の○○ちゃんクイズ祭り」を行い、河村が事前収録で出演しリスナー向けにオリジナルの問題を出題した[7]

なお、このことをきっかけに、爆笑問題が出演している、所属事務所・タイタン主催のお笑いライブのライブビューイング「タイタンシネマライブ」や、太田がオムニバスの1編の監督を務めた映画『クソ野郎と美しき世界』では、本番組出演者による独自のイベントを広島の上映館で行ったことがある[8][9]

太田は本番組以外にも、和歌山県ローカルのWBSラジオつながるワイドしそまるの全開!金曜日』[10]や後述のローカル番組についても話題にし、さらには横山にそれらの番組との交流を一方的に持ちかけていることから、それらの番組同士でも話題にしあうことがあり、番組同士で「太田光被害者の会」を自称している[10]

本番組の出演者がゲストとして出演したり、パーソナリティが本番組にゲスト出演した番組
  • 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ) - 2017年2月19日のオープニングでのリスナープレゼントの賞品紹介(本番組のスポンサーの商品である「だし道楽」を提供)に河村・中根・泉水が生出演した[11]。RCCラジオでは通常は同番組をネットしていないが、この回に限り同時間帯の番組『ショコラジ』を短縮して同時ネットを行った。また、横山はギャラクシー賞贈賞式の総合司会を務めるため[12]上京した際、同年6月4日のオープニングに「乱入」[13]。2018年4月15日には、翌週放送の「全日本ラジオ新番組選手権2018」の事前企画「新番組選手権 直前ナビ!」にゲスト出演した[14]
    • 横山が「新番組選手権 直前ナビ!」に出演した際、2010年のグランプリであるSBSラジオ満開ラジオ樹根爛漫』のパーソナリティである樹根が電話出演したことから、同番組とも話題にしあっている[15]
  • PAO〜N福岡県KBCラジオ) - 2018年3月1日に横山と中根がゲスト出演し[16]、同月15日には本番組に『PAO〜N』のパーソナリティであるKBCアナウンサー・沢田幸二がゲスト出演した[17]。なお、沢田が出演した際には、オープニングで、『PAO~N』の名物となっている、芸能ゴシップに絡めて早口で当日の番組内容を紹介する「前ピン」のパロディを横山が行い、エンディングでは沢田が当日の放送を振り返る「後ピン」と称したセルフパロディを行った。
  • ラジオBar 南国の夜(沖縄県RBCiラジオ) - 同番組が2018年4月の改編で30分から1時間番組に枠拡大をした際には、横山と河村が事前収録でメッセージを寄せている[18]。また、同年6月14日には、パーソナリティの與古田忠とRBCアナウンサー・嘉大雅が自ら希望し本番組にゲスト出演した[19]
  • ジェーン・スー 生活は踊る関東ローカル・TBSラジオ) - 横山が力を入れている広島県の「梅雨入り宣言」(気象庁が発表した梅雨入りを他メディアに先駆けて大々的に「宣言」する番組のイベント)について、太田が「抜け駆け」する目的でTBSラジオの複数の番組に依頼。2018年6月5日の『生活は踊る』が、オープニングで本番組より先に広島県を含む中国地方の「梅雨入り宣言」を行った[20]。それをきっかけに、同月21日の本番組にジェーン・スーが著書の紹介を兼ねて電話出演した[21]

脚注編集

  1. ^ 上野が休みの場合、横山雄二・吉田千尋の元『ラジON』コンビとなることもあった。
  2. ^ ただし、11:29 - 11:32はステーションブレイク(CM) のため、実質変わらない。
  3. ^ もっとも、火 - 金曜は、オープニングトークが長引くことが多く、「今朝の一曲」がカットされることが度々あり、実質的に天気予報コーナーが終わるまでになることも多い。
  4. ^ 友近のお母様からフリートークの王者まで、全国の個性的なラジオパーソナリティ5人! - radiko.jp ラジオ情報
  5. ^ 中四国の皆さ~ん、聴こえますか~? - ごぜん様さまブログ 2016年12月06日
  6. ^ 爆笑問題が広島の天才パーソナリティー横山雄二と直接対決!! - TBSラジオ 2017.1.25
  7. ^ JUNK 爆笑問題「フジモン、太田に説教」 - TBSラジオ 2017.2.18
  8. ^ 横山雄二 on Twitter(2017年6月10日)
  9. ^ ごぜん様さまと美しき世界? - ごぜん様さまブログ 2018年04月10日
  10. ^ a b あでー!! 梅干しあでー!! - ごぜん様さまブログ 2018年06月19日
  11. ^ 日曜サンデーに広島からの刺客がやってきた! - TBSラジオ 2017.2.19
  12. ^ 第54回 ギャラクシー賞贈賞式 - ごぜん様さまブログ 2017年06月08日
  13. ^ ハンモックがブーム!? 爆笑問題がくんずほぐれつ。 - TBSラジオ 2017.6.4
  14. ^ 4年ぶり3回目! 田中裕二が12万円をプレゼント!? - TBSラジオ 2018.4.15
  15. ^ 樹根様さま - ごぜん様さまブログ 2018年06月26日
  16. ^ うちは福岡じゃけど広島じゃけえ - PAO~Nブログ 2018年03月01日
  17. ^ およそ40年の時を超えて… - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年03月15日
  18. ^ ラジオBar南国の夜 on Twitter(2018年5月5日)
  19. ^ めんそ~れ~ - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年06月14日
  20. ^ 横山雄二 on Twitter(2018年6月5日)
  21. ^ 生きるとか 死ぬとか ジェーン・スーとか…? - ごぜん様さまブログ 2018年06月21日

外部リンク編集

RCCラジオ 午前ワイド番組
前番組 番組名 次番組
平成ラヂオバラエティ
ごぜん様さま
-
RCCラジオ ランチタイムのワイド番組
前番組 番組名 次番組
平成ラヂオバラエティ
ごぜん様さま
(放送開始~2007年3月)
本名正憲のきょうもゴゴイチ
(2007年4月~2010年3月)