お国自慢

自身の故郷の誇れる点を自慢すること

お国自慢御国自慢(おくにじまん)とは自身の祖国故郷の誇れる点を自慢すること。ここでの「お国」とは、主に日本国内でのかつての律令国を指し、日本以外の海外を指して使われることはほとんどない。近世は律令国に変わる名にとって代わったが、生活が多様化し、ひとところに生活圏がとどまることが少なくなり、近年はより身近な狭い範囲を指す用法を含めて「ご当地」(ご当地ソングご当地キャラなど)がよく使われている。いずれも他の土地の人が、訪問した土地に敬意を表してをいう語である。[1]

岐阜県2005年に行われた愛・地球博に合わせるという形でお国自慢に関するイベントを行った[2]

お国自慢をビジネスに活用するという構想も顕著になりつつあり、ご当地検定などといった資格の創設など各自治体は策を練っている[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 御当地 - goo辞書(デジタル大辞泉)。
  2. ^ 「愛・地球博」岐阜圏域お国自慢大集合2005
  3. ^ アーカイブされたコピー”. 2007年9月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月31日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集