メインメニューを開く

きたいわて ぐるっとパスは、IGRいわて銀河鉄道三陸鉄道ジェイアールバス東北岩手県北自動車の共同企画によるフリー乗車券である。

目次

概要編集

岩手県北地域の活性化と広域観光振興のため、盛岡市二戸市久慈市宮古市を結ぶ鉄道・バス路線を構成する各社のタイアップにより誕生した。

一般的なフリー乗車券とは違い、使用時に乗車する方向(右回りまたは左回り)を指定する。逆方向での乗車には無効(一部例外あり)だが、指定した方向に乗車し続けるのであれば途中下車・周回は有効期間内に何度でも自由にできる。

きっぷは直径約12センチ(CDなどとほぼ同じ大きさ)の円盤状。

フリー区間編集

きっぷの使用条件編集

使用時に以下のどちらかの乗車方向を指定する。指定した方向とは逆周りの乗車には無効。

  • 右回り - 盛岡→二戸→久慈→宮古→盛岡
  • 左回り - 盛岡→宮古→久慈→二戸→盛岡

ただし、IGR二戸駅~金田一温泉駅間はフリー区間内では盲腸線となるため、指定した乗車方向にかかわらず両方向にフリー乗降できる。

発売額は大人4,980円・小児2,490円、利用開始日から3日間有効。

三陸鉄道の「こたつ列車」・106スーパー特急の乗車には別途追加料金が必要。

発売・利用期間は平成21年7月1日から平成23年5月31日まで。(当初は平成22年5月31日までであったが延長された。)東日本大震災の影響により、発売を見合わせていたが、平成25年7月5日から発売を再開[1]し、平成26年4月6日の三陸鉄道全線再開により、平成27年3月末まで、発売期間が延長[2]され、更に平成28年3月末まで発売期間が延長された。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.igr.jp/wp/tickets/n-iwate-gpass
  2. ^ 後者は駅待合室掲示の「IGR銀河ニュースNo12」から

発売箇所編集

鉄道2社のみでの発売。

外部リンク編集