メインメニューを開く

きら たかし1970年 - )は、日本漫画家兵庫県宝塚市出身。大阪芸術大学卒業。山田玲司の下で8年間アシスタントの傍ら漫画家としてデビューする。代表作は『赤灯えれじい』。

代表作に見られるように、優柔不断で頼りない少年が心の葛藤や友人との付き合い、女性との恋愛を経て人間的に成長していく、朴訥とした心温まるストーリー展開を得意とする。オートバイ好きであり作中において度々描かれている他、バイク漫画も多数発表している。

目次

年譜編集

作品リスト編集

  • 少女暴走伝説 Fair(1996年、『ティーンズロード』、上下巻)※吉良たかし名義
  • 単車野郎(1997年、『ゲットバイク』、全1巻)
  • 赤灯えれじい(2004年 - 2008年、『週刊ヤングマガジン』、全15巻)
  • 赤灯えれじい 東京物語(全1巻)
  • ケッチン(2009年 - 2013年、『週刊ヤングマガジン』、全15巻)
  • 凸凹 DEKOBOKO(2014年 - 2015年、『イブニング』、全2巻)
  • ハイポジ(2017年 - 2018年、『漫画アクション』、全5巻)

師匠編集

外部リンク編集