メインメニューを開く

さとるくんは、都市伝説として語られる話の題名であり、その話の人物の名前である。

目次

概要編集

さとるくんは電話で呼び出すことができ、さとるくんに質問すればどんなことでも答えてくれる。

流布している話の内容は、概ね以下のとおりである。

公衆電話に10円玉を入れて自分の携帯電話にかける。つながったら公衆電話の受話器から携帯電話に向けて「さとるくん、さとるくん、おいでください。」と唱える。それから24時間以内にさとるくんから携帯電話に電話がかかってくる。電話に出るとさとるくんから今いる位置を知らせてくれる。そんな電話が何度か続き、さとるくんがだんだん自分に近づき最後には自分の後ろに来る。このときにさとるくんはどんな質問にも答えてくれる。ただし、後ろを振り返ったり、質問をさとるくんに出さなかったりするとさとるくんにどこかに連れ去られるという噂。
他にも既に答えがわかっている質問をしてしまうと、さとるくんが怒ってしまうという。

関連作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

参考文献編集

  • 山口敏太郎『本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑』笠倉出版社、2007年。ISBN 978-4-7730-0365-9
  • 松山ひろし 『3本足のリカちゃん人形―真夜中の都市伝説』 イースト・プレス、2003年、207-209頁。