メインメニューを開く

ずーしーほっきー

日本の北海道北斗市の公式キャラクター

ずーしーほっきー北海道北斗市の公式キャラクターである。北斗市公式ホームページでは「北斗市の“いいところ”をPRしてゆく宣伝隊長」と紹介されている。2014年のゆるキャラグランプリに出場した。

ずーしーほっきー
Zushihocky
Zushihocky fukkurinko paddy art 20160806.jpg
新函館北斗駅北口方面より眺めた、ずーしーほっきー(右)とふっくりんこをモチーフにした田んぼアート(2016年8月)。
対象
分類 北斗市の公式キャラクター
モチーフ ホッキ貝握り寿司
指定日 平成25年11月27日
指定者 北斗市
性別 不明
身長 不明
体重 不明
公式サイト 北斗市公式キャラクター・ずーしーほっきー information
テンプレートを表示

目次

沿革編集

平成25年(2013年)、北斗市が平成27年度(2015年度)の北海道新幹線開業に向け、道内外に市の良さをアピールするためのご当地キャラクターとして、地元の公立はこだて未来大学と協働で制作。同年11月、学生がデザインした5つの案を候補に市民投票が行われ、1位となった「ずーしーほっきー」が採用された[1][2]。 2014年10月23日より開催の物産展「なまらうまい北海道展」のPRポスターに起用。人気アクション漫画「北斗の拳」のキャラクターと共演するイラストが描かれた。[3]。2015年2月12日から2月20日の間に「ずーしーほっきー文字ロゴ決選投票!」を実施した。[4]

プロフィール編集

北斗市特産のホッキ貝と、地元のブランド米「ふっくりんこ」を使った、ホッキの握り寿司をイメージしている。 人気投票時点のプロフィールでは「不明。何を考えているのかわからない。突然四つん這いになるイキモノ。」と紹介されている[5]

  • 誕生日 - 不明
  • 出身地 - 不明
  • 好きなもの - 不明
  • 性格 - 不明
  • 趣味 - 不明

脚注編集

  1. ^ 市民投票時の名称は「ホッキーずーしー」だったが、他市町村に「ホッキー君」というキャラクターがいるため、名称を変更した。ずーしーほっきーができるまで (PDF)”. 北斗市. 2014年10月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月1日閲覧。
  2. ^ “強烈ご当地キャラ誕生で騒然、北海道北斗市の「ずーしーほっきー」”. ナリナリドットコム. (2013年11月28日). http://news.biglobe.ne.jp/trend/1128/nrn_131128_3323141301.html 2014年10月1日閲覧。 
  3. ^ “北海道物産展ポスターで共演 「北斗の拳」×ずーしーほっきー”. 北海道新聞. (2014年10月23日). オリジナルの2014年10月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141027012108/http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/570230.html 2014年10月27日閲覧。 
  4. ^ “ずーしーほっきー文字ロゴ決選投票”. 北斗市公式ホームページ. (2015年2月12日). http://www.city.hokuto.hokkaido.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=300 2015年2月12日閲覧。 
  5. ^ 北海道北斗市のご当地キャラ「ずーしーほっきー」がホラー過ぎると話題に”. buzzap! (2013年11月28日). 2014年10月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集