姫路ちゃんぽん焼き(うまいもん横丁

ちゃんぽん焼き(ちゃんぽんやき)は、兵庫県姫路市周辺で食べられている麺料理で、焼きそば焼きうどんを合わせたもの。姫路では定番グルメになっている[1]長崎発祥の「ちゃんぽん」は福建料理をベースとしたラーメンの一種だが[2]、ちゃんぽん焼きはあくまでも焼き麺である。

概要編集

太さとコシの異なるうどん中華麺の2種の麺に甘辛ソースが絡み合う[3][4]。具材はキャベツモヤシなどの野菜豚肉すじ肉などをミックスし鉄板で焼く。太さの違うが合わさった食感は新感覚としてテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」や、「ヒルナンデス」(日本テレビ)のコーナーで、「うまいもん横丁」のちゃんぽん焼きが紹介されるなど[5]、各種メディアで取り上げられてから、他地域でも知られるようになった[1]

ちゃんぽんとは「まぜこぜ」という意味であり[6]姫路市周辺だけで焼きそばと焼きうどんを混ぜたものを意味するが、なぜそうなったかは不明。昭和時代1950年代から姫路市では食べられており、姫路市を中心に8店舗を展開するスーパー「ヴェルゼ」の惣菜コーナーでも、「姫路ちゃんぽん」という名称で売られている[7][8]

参考サイト編集

脚注編集

  1. ^ a b 大日本観光新聞
  2. ^ ちゃんぽんの由来 Archived 2007年5月1日, at the Wayback Machine.
  3. ^ るるぶ兵庫'16
  4. ^ 姫路城ウォーカー[1]
  5. ^ ㈱八角 - うまいもん横丁のちゃんぽん焼きが「関ジャニ∞横山君が選ぶ最も食べたいご当地うどん」に。
  6. ^ 広辞苑
  7. ^ 価格com公式サイト「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたグルメ情報
  8. ^ ほりほりの姫路ガイド

関連項目編集