メインメニューを開く

つくばカピオ(Tsukuba Capio)は、茨城県つくば市竹園一丁目にある多目的施設。設計は谷口建築設計研究所・谷口吉生[2]

つくばカピオ

Tsukuba Capio.jpg

施設情報
用途 劇場体育館[1]
設計者 谷口建築設計研究所・独立行政法人都市再生機構茨城地域支社[1]
施工 五洋矢作JV[1]
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造[1]
敷地面積 9,090.30m²[1]
建築面積 6,378.07m²[1]
延床面積 9,130.48m²[1]
階数 地上3階
竣工 1996年7月10日
所在地 305-0032
茨城県つくば市竹園一丁目10番地1
位置 北緯36度4分44.4秒 東経140度6分57.2秒 / 北緯36.079000度 東経140.115889度 / 36.079000; 140.115889座標: 北緯36度4分44.4秒 東経140度6分57.2秒 / 北緯36.079000度 東経140.115889度 / 36.079000; 140.115889
つくばカピオ(2)
つくばカピオ(3)

目次

概要編集

室内スポーツ・演劇・ダンス公演・集会等の多目的な市民交流利用を行うための文化施設として、1996年7月10日に竣工した[3]。ホールの客席配置は演者と観客の一体感を生み出すよう配慮がされており、館内には中・小会議室、リハーサル室、リフレッシュルーム等の施設も併設されている。

指定管理者として、公益財団法人つくば文化振興財団が管理運営に当たっている[4]

2013年7月4日よりアリーナ部分の命名権をサイバーダイン社に売却し、「サイバーダインアリーナ」とすることが発表された。期間は2017年3月末まで。契約金額は150万円/年[5][6]。2017年3月31日で命名権終了。新たな命名権契約はせず、呼称はつくばカピオアリーナ」に戻っている。

施設編集

  • ホール
    • 観客席数 - 1階 284人(車いす席を含む)、中2階 50人、3階 50人
  • アリーナ
    • 面積 - 1,340m2(34m×40m)
    • 利用可能数 - バレーボール 2面、バスケットボール 2面、バドミントン 8面、卓球 10台など
    • 観客席数 - 2階固定席 1,036人、1階可動席 1,700人 合計 2,736人
  • リハーサル室
  • リフレッシュルーム
  • 会議室
  • 駐車場 - 30台

交通アクセス編集

参考文献編集

  • NPO法人つくば建築研究会『TSUKUBA ARCHITECTURE PHOTO FILE つくば建築フォトファイル』NPO法人つくば建築研究会、2005年12月20日、364pp. ISBN 4-9902731-0-9

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g NPO法人つくば建築研究会(2005):49ページ
  2. ^ 知的な田園都市の生活マガジン つくばスタイル(枻出版社
  3. ^ つくば市. “つくば市年表”. 2010年2月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月28日閲覧。
  4. ^ つくば市. “つくば市指定管理者候補者選定検討結果報告書”. 2012年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月28日閲覧。
  5. ^ 毎日jp. “命名権:サイバーダインが「つくばカピオ」アリーナ部分を取得”. 2013年7月19日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ つくば市. “つくばカピオアリーナ新名称「サイバーダインアリーナ」に決定”. 2013年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集