メインメニューを開く

つなぐネットコミュニケーションズ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズは、東京都千代田区ISP事業者。

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
TSUNAGU NETWORK COMMUNICATIONS INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル[1]
設立 2001年1月24日[1]
業種 情報・通信業
法人番号 7010001087896
事業内容 マンション向け高速ISPサービス、その他付帯事業
代表者 川上 潤(代表取締役社長[1]
資本金 15億円(2010年3月31日時点)[1]
売上高 34億8,200万円(2010年3月期)
営業利益 6億7,800万円(2010年3月期)
純利益 3億9,300万円(2010年3月期)
純資産 20億7,200万円
(2010年3月31日時点)
総資産 26億9,200万円
(2010年3月31日時点)
従業員数 94人
決算期 3月末日
主要株主 アルテリア・ネットワークス 60%、三菱地所 20%、東京建物 20%[1]
外部リンク http://www.tsunagunet.com/
テンプレートを表示

目次

概要編集

丸紅三菱地所東京建物の共同出資により2001年設立、マンション向けインターネットサービスを中心に、マンション向け各種サービスを提供している。2017年3月、丸紅が保有する全株式(60%)を、アルテリア・ネットワークスに譲渡、アルテリアグループとなる。従来運営していたインターネットサービス「e-mansion」に加え、「UCOM光 レジデンス」を事業継承した。マンション一括受電など、電力事業も提供している。

MM総研が行った調査では、2015年3月末の全戸一括型マンションISPの加入件数において、アルテリア・ネットワークスの「UCOM光 レジデンス」がシェア17.9%でトップ、つなぐネットコミュニケーションズの「e-mansion」がシェア15.2%で第2位となった[2]

サービス編集

インターネットサービス編集

e-mansion編集

マンション全戸一括加入にてインターネットサービスを提供している。アクセス回線にはNTTが提供する戸建て向けのフレッツ 光ネクスト(プロバイダは、IIJもしくはアルテリア・ネットワークス)の他、サービス提供エリアやマンション規模に応じてKDDI(auひかりビジネス等)の提供する回線を使用した環境を各戸ごとにVirtual Local Area Network(VLAN。仮想LAN)で切った形にて提供している[要出典]。回線事業者が提供するマンション向けインターネットサービスと同様、ベストエフォート型サービスではあるが戸建て向けやSOHO向け回線を使用しているため、マンション内の通信量などによっては速度低下が起きやすい場合もある[要出典]。標準はプライベートIPアドレスのみの使用となるが、オプションを利用することでグローバルIPアドレスの使用も可能となる[要出典]

UCOM光 レジデンス編集

マンション全戸一括型インターネット接続サービス。光回線とISP(プロバイダ)をアルテリア・ネットワークスとセットで提供しており、入居者は個別に回線とISP契約をする必要が無い[3]DHCP方式を採用しており、ISPのIDやパスワード入力などの初期設定の必要が無い[4]。またLAN配線であれば、入居後パソコン(もしくはモバイルWi-Fiルーター等)を室内のモジュラージャックにつなぐだけですぐにインターネットが利用できる利点がある[5]VDSLタイプの場合、専用モデムを接続する必要がある[6]

ICTマンション編集

マンション向け任意加入型の光接続サービス[7]

UCOMモバイル編集

Pocket WiFi。モバイルWi-Fiルーターを提供している。2018年9月現在、新規受付は行っていない[8]

マンション向け付加サービス編集

  • Mcloud(エムクラウド)
マンションの専用WEBサイトが利用可能なクラウドサービス[9]
  • 管理組合支援サービスKANRI
マンションの管理組合の運営業務をサポートするwebツール[10]
  • 部屋づけ君
居住者が支払う共用施設などの利用料金をキャッシュレスで会計できるツール[10]
  • 修繕工事支援サービスSHUZEN.INFO
施工会社から居住者向けに修繕工事情報を配信できる管理システム[10]
  • マンション向けIoT
防犯カメラ電子錠などに、IoTを導入したサービス[11]
  • Wi-Fiスポット
マンションの専有部・共用部に公衆無線LANを導入したサービス[12]
  • マンション・ラボ
マンションの居住者を対象としたアンケート・リサーチを行ったデータを基に、管理会社などのマーケティングを支援するサービス[13]
  • 緊急地震速報サービス SCOOP
気象庁などが発表する緊急地震速報を、配信事業者経由でマンション入居者のインターホンで伝えるサービス[14]

エネルギーサービス編集

電力一括受電サービス編集

  • UCOMエネルミー「とくエネ」
マンション毎にまとめて地域電力会社等と電力契約を締結することで、入居者が個別に電力会社と契約するより廉価な料金で電力を利用できるサービス。受電設備の設置、電気料金の請求をつなぐネットコミュニケーションズが行う[15]
  • Msmart(エムスマ)
地域電力会社等から高圧電力を一括購入し、マンション内の変電設備で低圧に変換し供給する。電力のまとめ買いにより、入居者の電気料金を削減するサービス。スマートメーター設置により、インターネットを通じて電気使用量を確認することができる[15]

電力小売サービス編集

共用部の電気契約が高圧契約か低圧契約かにより提供サービスが別れる[16]

  • 高圧 - 丸紅新電力
共有部の電気契約が高圧契約で、つなぐネットコミュニケーションズのインターネット導入済みマンションが対象。丸紅が100%出資する丸紅新電力により安価な料金契約が出来る[16]
  • 低圧 - つなぐでんき
ミツウロコグリーンエネルギーと共同で、マンション共用部の電気を低価格で利用できる電力小売サービス。つなぐネットコミュニケーションズのインターネットが全戸一括で導入しているマンションでは、さらに低価格で利用可能[16]

沿革編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 会社概要 - 公式サイト(2018年4月27日閲覧)
  2. ^ [データは語る]全戸一括型マンションISPの加入件数は前年度比13.9%増の145万7000件に―MM総研 - 日経 xTECH(2015年8月25日配信、2018年9月12日閲覧)
  3. ^ UCOM光レジデンスとは -マンションのインターネット一括導入- - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)
  4. ^ 接続設定方法 - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)
  5. ^ 配線方法-LANタイプの配線方法 - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)
  6. ^ 配線方法-配線方法(VDSLタイプ:モデムを利用する場合) - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)
  7. ^ その他インターネット個人向けサービス - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)
  8. ^ UCOMモバイル - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)
  9. ^ マンション向けクラウドサービス - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)
  10. ^ a b c デベロッパー様・管理会社様向けソリューション - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)
  11. ^ マンション向けIoT - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)
  12. ^ 施設サービス - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)
  13. ^ マンション・ラボ - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)
  14. ^ 緊急地震速報の仕組み - 地震速報配信のSCOOP(スクープ)(2018年9月12日閲覧)
  15. ^ a b 電力一括受電サービス - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)
  16. ^ a b c 電力小売サービス - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)
  17. ^ a b c d e f g h 沿革 - 公式サイト(2018年4月27日閲覧)
  18. ^ マンション向けインターネットサービス分野の強化について - お知らせ・ニュースリリース(2017年3月22日配信、2018年4月27日閲覧)
  19. ^ アルテリアとつなぐネットが経営統合~マンションインターネット分野におけるトップポジションを強化~ - アルテリア・ネットワークス(2017年9月27日配信、2018年4月27日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集