メインメニューを開く
広島バスセンターに到着した広島~長崎線(長崎県交通局担当便)

ながさき号(ながさきごう)は、かつて京都府京都市/大阪府枚方市及び広島県広島市長崎県長崎市まで運行した高速バスで、2系統が運行された。

現在はいずれも廃止されている。当項目では廃止時点の概要を一括して表記する。

運行系統編集

京都~長崎線
長崎県交通局京阪バスの共同運行。長崎発京都行きの便を「きょうと号」、京都発長崎行きの便を「ながさき号」として運行。
京都駅八条口 - 京阪枚方市駅 - 長崎駅前交通会館
夜行便のみ運行
広島~長崎線
長崎県交通局と広島バス防長交通の共同運行。広島バスは「ひろしま号」の愛称で運行。
広島バスセンター - 岩国駅 - 徳山駅 - 防府駅 - 山口 - 大村 - 諫早 - 長崎駅前交通会館
昼行便と夜行便を運行

沿革編集

尚、京都線においては2002年5月9日より近鉄バス長崎自動車運行の大阪 - 長崎線「オランダ号」が京都まで延伸される事になり、異なった陣営において本路線の運行エリアをカバーしている(但し枚方には停車しない)。

関連項目編集