メインメニューを開く

はい!からっと横丁(はい!からっとよこちょう)は、山口県下関市にある遊園地

はい!からっと横丁
Haikarat yokocho.jpg
正面ゲートと観覧車
施設情報
事業主体 泉陽興業株式会社
管理運営 泉陽興業株式会社
面積 8,000㎡
開園 2013年9月14日
所在地 750-0036
山口県下関市あるかぽーと1−40
公式サイト http://haikarat.com/
テンプレートを表示

目次

概要編集

下関市の関門海峡沿いの埋め立て地であるあるかぽーと地区は、2001年12月に開発計画がスタートして何度も開発計画が立てられ頓挫する状況が繰り返されてきたが、あるかぽーと地区の「公園化」の方針を示した中尾友昭市長の下、東側地区における“短期的な活用”としてアミューズメント施設の誘致を計画。10年の事業用定期借地権を設定し、2011年12月27日から開発事業者を公募[1]、これにグリーンランドよこはまコスモワールドの企画運営の実績を持つ泉陽興業大阪府大阪市浪速区)から応募があった(もう1社からも応募があったが、審査直前に辞退)[2]。泉陽興業は「大観覧車を中心とした賑わい空間の創出」事業を提案し、審査を経て同社を事業予定者に決定[3]。その後下関市と泉陽興業の間で調整を進め、2012年12月26日に開発事業の正式調印を実施[4]、整備を進めて2013年9月14日にオープンした。下関市内の遊園地としては1999年に襲来した台風18号による水没被害の影響等で閉鎖した下関マリンランド以来、約14年ぶりとなる。

8000平方メートルの敷地内に高さ60メートル、シースルーゴンドラ4基を含む36基のゴンドラを有する観覧車を中心に、バナナコースターなど11種類の遊戯具を揃える[5]。年間約50万人の集客を目指し、オープン2カ月半で約4万2千人の集客があったという[6]

所在地と周辺編集

所在地
山口県下関市あるかぽーと1番40

はい!からっと横丁の北東側には、下関市立しものせき水族館(海響館)やカモンワーフ、唐戸市場などの観光・商業施設が隣接する。

出典編集

  1. ^ “下関市あるかぽーと東側地区「アミューズメント施設」開発事業進出事業者の公募について” (プレスリリース), 下関市産業経済部商工振興課, (2011年12月27日), オリジナルの2014年5月17日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140517115231/http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1324268768475/index.html 2014年5月16日閲覧。 
  2. ^ “下関市あるかぽーと東側地区「アミューズメント施設」開発事業に関する事業予定者の決定について” (プレスリリース), 下関市産業経済部商工振興課, (2012年3月22日), オリジナルの2014年5月17日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140517114714/http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1332301889211/index.html 2014年5月16日閲覧。 
  3. ^ “下関・あるかぽーと 大観覧車中心の遊園地に”. 山口新聞. (2012年3月23日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2012/0323/1p.html 2014年5月16日閲覧。 
  4. ^ “下関市あるかぽーと東側地区「アミューズメント施設」開発事業に係る協定調印式について” (プレスリリース), 下関市産業経済部商工振興課, (2012年12月21日), オリジナルの2014年5月17日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140517115534/http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1356065645851/index.html 2014年5月16日閲覧。 
  5. ^ “観覧車から海峡パノラマ はい!からっと横丁プレオープン”. 山口新聞. (2013年9月13日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2013/0913/1p.html 2014年5月16日閲覧。 
  6. ^ “下関「はい!からっと横町」オープン2カ月半で約4万2千人”. 山口新聞. (2013年12月13日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2013/1213/5.html 2014年5月16日閲覧。 

外部リンク編集