はらみつお

はら みつお(本名:長谷川 光夫(はせがわ みつお)、1952年9月30日 - 2007年3月13日)は、三木プロダクションに所属していたお笑い芸人広島県出身。

三波伸介ウガンダ・トラ等と並ぶデブタレントの嚆矢で、「お笑いタレントスクール笑学校」(現在の「三木プロSHOWカレッジ」)の初代校長も務めた。

来歴・人物編集

  • 17歳でレオナルド熊に弟子入り、1971年に三木ヒロシとのコンビ「コント笑企業」を結成し、左官屋コントなどを得意としたが、1977年に解散し、熊が開業した小料理屋の板前など雑用に扱き使われていた。
  • 元リーダーのホープをクーデターで追放した「コントスリーピース」(水島びんジミー市井)に、ホープの後釜として加入した。
  • ポール牧門下に移り、ホープとのコンビ「ホープ&ロッキー」(当時の芸名はロッキー牧)として活動。
  • その後トリオ「コント一番星」を結成したが、一人が脱退し「コント太平洋」に改名した。当時の芸名は牧洋だった。
  • 一時期、田口れんじ(当時の芸名はがすれんじ)とのコンビ「Wコミック」(3代目)でも活動した。
  • 中村有志らと「東京バッテリー工場」を結成し、『ザ・テレビ演芸』で2代目グランドチャンピオンになる。
  • 解散後は「ホープ軍団」の重鎮として、また三木プロダクションが2004年に開校した「お笑いタレントスクール笑学校」の校長として、後進の育成に注力した。卒業生にクリニック高田、少年ゾンビ(三木プロ所属)、ルサンチマンなどがいる。

出演編集

外部リンク編集