メインメニューを開く

ひぐちしょうこ

ひぐちしょうこShōko Higuchi1976年2月28日 - )は日本ドラマー。東京都出身。

ひぐちしょうこ
生誕 (1976-02-28) 1976年2月28日(42歳)
出身地 東京都
ジャンル ロックポップス
担当楽器 ドラム

目次

略歴編集

  • 「ショーコ」の芸名でspeenaのドラマーとして活動し、2005年8月19日にspeenaを脱退した。
  • 現在は「ひぐちしょうこ」名義へ改名し、さかいゆう堂本剛清春八神純子などのアーティストのバックバンドメンバーとして参加している。
  • MUCH-YOが2014年5月約15年ぶりに再始動。当初は、サポートギターの坂下たけともと3人体制の活動であったが、現在はゴンガーシホと2人体制で活動している「エレクトリックソング」など、speenaとしてリリース曲も披露されることがある。

人物編集

  • 女性ながらパワフルな演奏が特徴的で、清春には“実力派ドラマー”と称された[1]

参加アーティスト編集

特筆のない限りドラム参加、詳細は各項目を参照。 (50音順)

アルバム「三日月の夜」05.10.19 (ショーコ名義での参加)
帰り道 など
アルバム「ニッポンの150cm」など。
シングル「五月雨」、アルバム「FOREVER LOVE」「MEDLEY」「madrigal of decadence」ほかライヴにも出演。
白い街 など
「Premium Live Tour 2012」「Live Tour 2013 〜neko's live 猫幸 音楽会〜」など
2007年9月8日に横浜のみなとみらいにて、「BUCK-TICK FEST 2007~ON PARADE」にライヴ出演。
アルバム「Neo Africa Rainbow Ax」、シングル「空が泣くから」など。「SC△LE」(スケール)という専属バンド名が付いている。

出典編集

  1. ^ 清春のブログより[1]

外部リンク編集