エグスプロージョン

日本のダンスユニット
まちゃあきから転送)

エグスプロージョン(EGU-SPLOSION)は、日本ダンサー(ダンスユニット)・振付師[11][注釈 2]吉本興業所属[2][14]。よしもとの子会社であるShowtitleにも所属している。また、メンバー全員がアイドルグループ吉本坂46のメンバーでもある。

エグスプロージョン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ダンサー
活動期間 2002年[1] -
事務所 吉本興業[2]
共同作業者 ひとりでできるもん
[注釈 1]
公式サイト 外部リンク参照
メンバー まちゃあき(リーダー)[2][6][8]
おばらよしお[2][6]
旧メンバー ひとりでできるもん[3]
昇一[9]
スヌーピーJ[10]
エグスプロージョン チャンネル
YouTube
チャンネル
活動期間 2013年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 約 49万人
総再生回数 約 2億 3487万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2019年9月1日時点。
テンプレートを表示

メンバー編集

  • まちゃあき (1981-10-09) 1981年10月9日(38歳)、山口県下関市出身)エグスプロージョンのリーダーにして吉本坂46一期生。元々は俳優志望で上京、東京でストリートダンスに出会い、ダンサーとなる。BOØWY、特に氷室京介の大ファンであり自身も制作する楽曲などもあるが、ジャンルはお笑い要素のあるリズムネタからEDMパーティーチューンなど幅広く、クリエイティブな一面を持つ。歴史、特に戦国武将に詳しい他、お笑いの大ファン。その現場になるとダンサーというよりは正に芸人のポテンシャルも併せ持つ。
  • おばらよしお (1982-03-12) 1982年3月12日(38歳)、神奈川県横浜市出身) ルックスも良く高身長の二枚目。派手なヘアースタイルやファッションなどで一見粗野な人物に見られがちだが、物腰も柔らかく言葉遣いも丁寧で謙虚。その人柄から、幅広い年齢層に受け入れやすい性格でもある反面、しばしばまちゃあきより「固い」などと指摘される事もある。まちゃあきへのツッコミ役でもある。スチャダラパーモンスターハンターシリーズの大ファン。吉本坂46二期生。

脱退メンバー編集

脱退順

  • ひとりでできるもん (1983-09-11) 1983年9月11日(36歳)、沖縄県出身神奈川県育ち)
    高校時代よりスヌーピーJとダンスチーム「スペースインベーダーザクロ」を結成していた[15]。スヌーピーJとともに加入するも、昇一と入れ替わるタイミングで脱退[3]。現在はまちゃあき、おばらよしおと3人で「EDISON」として活動、毎年全国ライブツアーを敢行している。
  • 昇一(現在はSHO→1) (1984-09-15) 1984年9月15日(35歳)、東京都葛飾区出身)

2003年エグスプロージョンに最後に加入したメンバー。体調不良により、療養するため期間未定で活動休止。2012年12月に脱退。のちに「スペースインベーダーザクロ」のメンバーとして活動再開。

  • スヌーピーJ (1981-10-06) 1981年10月6日(38歳)、神奈川県相模原市出身)
    高校時代よりひとりでできるもんとダンスチーム「スペースインベーダーザクロ」を結成していたがその後チームは解散、ライバル視されていたエグスプロージョンに誘われて、ひとりでできるもんとともに加入。2014年12月に脱退[10]。現在は昇一とスペースインベーダーザクロを再結成。

グループ名について編集

「エグい」と「エクスプロージョン」を掛け合わせた、「エグい爆発」を意味する造語[1][8]

概要編集

2002年の夏に、同じダンススクールに通う者達で結成された[1]。ダンス番組のスーパーチャンプル(日本テレビ系)で『チャンプルダンサーランキング』初代殿堂入りし[16][17]、2010年によしもとクリエイティブ・エージェンシー入りした[2][14]。2015年より現在の2人メンバーになっている[10]

YouTube上に公開した動画『踊る授業シリーズ』がヒットし[12]、中でも2015年3月に公開された『本能寺の変[8]は2016年6月4日時点で約4800万回再生されている[18]。2015年6月10日にはスッキリ!!(日本テレビ系)への出演を果たした[19]。続編の『ペリー来航』(2015年5月)・『島原の乱』(2015年6月)・『関ケ原の戦い』(2015年6月)・『小野妹子-遣隋使-』(2015年10月)も公開されている。2015年のYouTube再生回数の年間ランキング(日本国内部門)で、上位10位中5作[注釈 3]ランクインしている[20][21]。その後も定期的に新作を配信しており、『千利休』(2016年5月)などがある。

また『踊る授業シリーズ』の派生動画も制作され、その中には総務省とのコラボレーションで選挙権年齢の18歳引き下げを広報する『選挙権の変』も制作されている[22][23]

動画の作成時間は『関ケ原の戦い』の場合、作詞に3週間[24]、ダンスに1時間掛けている[25]

エグスプロージョンのリーダーのまちゃあきは織田信長を尊敬していると語っており、歴史に興味のない人にも分かりやすく伝えることで、興味を持ってもらうきっかけを作りたいとして同シリーズを考案したという[8]

ひとりでできるもんと組んで『EDISON』としても活動も行っている[17][注釈 1]

なおエグスプロージョンはダンスの他、舞台などでのMC・コント・芝居[16]、裏方としての指導・振付・ステージへの出演の活動も行っている[8]振付師としては、森山直太朗のコンサートツアーにおける振り付けを担当した[2]。2015年8月に東京都で開催されたイベント「TOPPA!!」では、リーダーのまちゃあきが総合演出を担当した[26]

2016年11月30日、アルバム『CD/E』でCDデビュー[27]

2017年7月12日、ミニアルバム『Q』発売[28]

2017年12月、おばらよしおが神奈川県内の自宅で交際中の女性と口論の末、頭部を叩き軽傷を負わせた疑いを持たれ、2018年4月、傷害容疑で神奈川県警に書類送検されたが[29]、2018年8月15日付けで不起訴処分となった[30]

2018年8月20日、まちゃあきが約6000人の中から6次審査まである吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選ばれる。[31]

2019年12月27日、おばらよしおが、吉本坂46の2期生メンバーオーディションに合格。

2020年7月8日、まちゃあきが新型コロナウイルスに感染していることを公表[32]。9日、おばらよしおも感染していることが発表された[33]

出演編集

テレビ番組編集

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

ミニアルバム編集

DVD編集

  • EGU-SPLOSIONのまぶりきん!(2008年)
  • EGU-SPLOSION HITORIDE-DEKIRUMON NUMBER-1(2014年)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b ごく初期のメンバー[3]。2012年の昇一病気時にツアーに助っ人として参加[4][5]。それ以降も共同でツアーを行い、「EDISON」として活動している[6][7]
  2. ^ 吉本興業所属であるが、お笑いコンビではない[12]。しかしお笑い芸人と同列でライブに出演するなど、事務所からは実質的に芸人扱いされている。2015年7月に事務所の要望で初漫才を行っている[13]
  3. ^ 1位『本能寺の変』、3位『ペリー来航』、4位『関ヶ原の戦い』、5位『島原の乱』、8位『【ラッスンゴレライ】8.6秒バズーカー VS エグスプロージョン 「お弁当」ダンスEDIT 【踊ってみたんすけれども】』[20][21]

出典編集

  1. ^ a b c インタビュー★「本能寺の変」で話題のエグスプロージョンに『どうして〜』なこと聞いてみた!!! - DANSTREET 2015年7月17日
  2. ^ a b c d e f 吉本興業株式会社 アーティストプロフィール | エグスプロージョン
  3. ^ a b c まちゃあき[のほめごろし-SHO-1編- - テレビドガッチ
  4. ^ エグスプロージョン一同よりファンの皆様へご報告があります。 - Yahooブログ 2012年6月4日
  5. ^ ご報告 - 仮面を取ったら一般人ブログ 2012年6月4日
  6. ^ a b c エグスプロージョン&ひとりでできるもん official website
  7. ^ 元祖エンタメダンサー2組のライブツアー!今年もやりますっ!!エグスプロージョン×ひとりでできるもん LIVE TOUR 2014 ポップコーン 開催! - よしもとニュースセンター 2014年6月12日
  8. ^ a b c d e リズムネタ「本能寺の変」で大人気の“エグスプロージョン”って何者? 本人たちを直撃してみた - getnews 2015年6月17日
  9. ^ エグスプロージョンより皆様へ - Yahooブログ 2012年12月16日
  10. ^ a b c 【ファンの皆様へ大事なお知らせ】EGU-SPLOSION、メンバー1人が卒業。 - Dews 2014年10月28日
  11. ^ ダンサーも参入 リズムネタの新たな刺客、エグスプロージョンとは? - オリコン 2015年7月5日
  12. ^ a b “本能寺の変”のエグスプロージョン 実は「ダンサーなんです」 - スポーツニッポン 2015年6月17日
  13. ^ エグスプロージョン 生涯初の漫才披露 - デイリースポーツ 2015年7月12日
  14. ^ a b EGU-SPLOSIONより皆様へ報告があります - Yahooブログ 2010年9月16日
  15. ^ 掲示板5 - ひとりでできるもん
  16. ^ a b ダンスユニット・エグスプロージョンが芝居に挑戦! - よしもとニュースセンター 2012年1月31日
  17. ^ a b エグスプロージョン×ひとりでできるもん LIVE TOUR 2015 カメレオン - Dews 2015年6月5日
  18. ^ リズムネタ「エグスプロージョン」 子供人気の裏に“親ウケ”(2/2) - 日刊ゲンダイ 2015年7月30日
  19. ^ エグスプロージョン 歴史ネタダンス - デイリースポーツ 2015年7月1日
  20. ^ a b YouTube年間ランキング、エグスプロージョンが圧勝 MVはゲスが健闘 - オリコンスタイル 2015年12月10日
  21. ^ a b YouTube年間ランキング「本能寺の変」が1位 MVでは三代目が健闘もゲス極が制す - TOKYO POP LINE 2015年12月10日
  22. ^ 会見発言記事 高市総務大臣閣議後記者会見の概要 - 総務省 平成27年11月17日
  23. ^ “踊る授業”新作は選挙権の変、エグスプロージョン×総務省コラボ。 - ナリナリドットコム 2015年12月7日
  24. ^ 踊る授業シリーズは壮大な前フリ……異色のダンスチーム「エグスプロージョン」のブレークはダンス界の夜明けぜよ!?(1/4) - サイゾー 2015年7月22日
  25. ^ 踊る授業シリーズは壮大な前フリ……異色のダンスチーム「エグスプロージョン」のブレークはダンス界の夜明けぜよ!?(2/4) - サイゾー 2015年7月22日
  26. ^ ワッキー ブレーク中の後輩に警告「骨の髄までしゃぶりつくされる」 - スポーツニッポン 2015年7月27日
  27. ^ a b “エグスプロージョン、11・30CDデビュー”. ORICON STYLE. (2016年10月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2080537/full/ 
  28. ^ a b “第1子誕生のエグスプロージョン・まちゃあき、ダンスで子育て「電車のまねを…」”. ORICON STYLE. (2017年7月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2094011/full/ 
  29. ^ “傷害容疑で書類送検「エグス」おばらよしおの相方・まちゃあきが謝罪「深く反省してほしい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年5月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2110835/full/ 2020年7月9日閲覧。 
  30. ^ “エグスプロージョン・小原メンバーは不起訴処分 横浜地検”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年8月15日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180815/sca18081520210001-n1.html 2020年7月9日閲覧。 
  31. ^ “吉本坂46正式メンバー46人発表 暫定センターはトレエン斎藤とスパイク小川 元NMB48も2人選出”. ORICON STYLE. (2018年8月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2117890/full/ 
  32. ^ “エグスプロージョンまちゃあきコロナ感染 相方もか”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年7月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007070000454.html 2020年7月9日閲覧。 
  33. ^ “エグスプロージョン・おばらよしお、新型コロナ感染 相方・まちゃあきも隔離生活・治療中”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年7月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2166595/full/ 2020年7月9日閲覧。 

外部リンク編集

Twitter
ブログ
Instagram
その他