メインメニューを開く

やまだようこ(山田洋子、1948年 - )は、日本の心理学者京都大学名誉教授岐阜市生まれ。1970年名古屋大学文学部哲学科心理学専攻卒、→76年同大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程退学愛知淑徳短期大学講師、助教授、88年「乳児期における言語機能の基礎過程としての認識行動とコミュニケーション行動の発達」で名大教育学博士愛知淑徳大学助教授、同教授、京都大学教育学部教授、同教育学研究科教授、2012年定年退任、名誉教授、立命館大学特別招聘教授。専門は、生涯発達心理学、ナラティヴ心理学など。

目次

著書編集

  • 『ことばの前のことば ことばが生まれるすじみち1』新曜社 1987 子どものこころ
  • 『私をつつむ母なるもの イメージ画にみる日本文化の心理』有斐閣 1988
  • 『やまだようこ著作集 第8巻 喪失の語り 生成のライフストーリー』新曜社 2007
  • 『やまだようこ著作集 第1巻 ことばの前のことば うたうコミュニケーション』新曜社 2010
  • 『やまだようこ著作集 第10巻 世代をむすぶ 生成と継承』新曜社 2012

共編著編集

  • 『きょうだいの性格と育て方 上の子、下の子、ひとりっ子』山田洋子、畑田国男著 主婦の友社 1993 イラスト・赤ちゃんとママシリーズ
  • 『講座生涯発達心理学 第1巻 生涯発達心理学とは何か 理論と方法』無藤隆と責任編集 金子書房 1995
  • 『講座生涯発達心理学 第5巻 老いることの意味 中年・老年期』南博文と責任編集 金子書房 1995
  • 『現場心理学の発想』編 新曜社 1997
  • 『コミュニケーションという謎』秦野悦子共編 ミネルヴァ書房 1998 シリーズ/発達と障害を探る
  • 『人生を物語る 生成のライフストーリー』編著 ミネルヴァ書房 2000
  • 『カタログ現場心理学 表現の冒険』サトウタツヤ,南博文共編 金子書房 2001
  • 『生涯発達心理学』小嶋秀夫共編著 放送大学 2002
  • 『質的心理学の方法 語りをきく』編 新曜社 2007
  • 『人生と病いの語り』編 東京大学出版会 2008 質的心理学講座
  • 『この世とあの世のイメージ 描画のフォーク心理学』編 加藤義信戸田有一伊藤哲司著 新曜社 2010

翻訳編集

  • ローレンス・J.フリードマン『エリクソンの人生 アイデンティティの探求者』西平直共監訳 鈴木眞理子、三宅真季子訳 新曜社 2003

参考編集

外部リンク編集

  • やまだようこ研究室:[3]