アカルチュレーション

アカルチュレーションまたは文化変容(ぶんかへんよう)は、「異なった文化をもった人びとの集団どうしが互いに持続的な直接的接触をした結果、その一方または両方の集団のもともとの文化型に変化を起こす現象」[1]のこと。

文化変容の4つの基本的な形式

1935年アメリカ合衆国の社会科学調査会議において、メルヴィル・ハースコヴィッツ英語版ラルフ・リントンロバート・レッドフィールド英語版の3人の人類学者によって定義された言葉概念

出典・参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 定義。『文化人類学入門』 祖父江孝男 中公新書 P194-195)

関連項目編集