メインメニューを開く

アガルタラ空港

アガルタラ空港(アガルタラくうこう、ベンガル語: আগরতলা বিমানবন্দর英語: Agartala Airport) は、インドトリプラ州アガルタラにある国内線用空港で、市内中心部からは12kmの場所に位置している。インド航空局は当空港の国際空港化を計画し、新しいターミナルビルの建設を含めた施設の更新整備を2015年から行っている[4][5][6][7][8][9]

アガルタラ空港
আগরতলা বিমানবন্দর
Agartala Airport
Agartala Airport Departure Terminal.jpeg
IATA: IXA - ICAO: VEAT
概要
国・地域 インドの旗 インド
所在地 アガルタラ
種類 民間
運営者 Airports Authority of India
開港 1942年
標高 14 m
座標 北緯23度53分13秒 東経91度14分26秒 / 北緯23.88694度 東経91.24056度 / 23.88694; 91.24056座標: 北緯23度53分13秒 東経91度14分26秒 / 北緯23.88694度 東経91.24056度 / 23.88694; 91.24056
地図
アガルタラ空港
アガルタラ空港
IXA/VEAT
アガルタラ空港
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
18/36 2,286×45 アスファルト
統計 (2017年4月 – 2018年3月)
旅客数 1,183,867
貨物取扱量 6,057
発着回数 8,899
出典:AAI[1][2][3]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

乗入れ航空会社及び就航路線編集

脚注編集

外部リンク編集