メインメニューを開く

スパイスジェット

概要編集

2005年5月から就航開始。当初は、国内線のみの運航であったが、2010年10月から、カトマンズ、スリランカ共和国コロンボに就航開始し、国際線に進出した。2015年現在の主要な保有機材(主に国内線運用機材)はB737-800である。発着地チェンナイ(旧称:マドラス)やニューデリーケララ州から主な国内線運航が比較的新しい機材によって、高頻度往復飛行での定期運航が行われている。



保有機材編集

2018年8月現在

スパイスジェット 保有機材
機材名 受領済 発注済 座席数 特記
ボーイング737-700 3 149
ボーイング737-800 28 189
ボーイング737-900ER 4 212
ボーイング737 MAX 8 154 TBA 2018年8月より順次受領
ボンバルティア DHC-8-Q400 23 78
25 90 Next Genタイプ
Total 58 169  


就航路線編集


関連項目編集

外部リンク編集