アクシス (インターネットメディア企業)

インターネットメディア企業

株式会社アクシスは、東京都千代田区に本社を置く、医療系サービス/開発企業。設立当初から携帯電話キャリア公式サイトなどインターネット/モバイルメディアの運営、iPhone、Androidなどスマートフォン対応のアプリケーション開発やデザイン制作、ソーシャルゲームなどのシステムを構築していた。現在主力サービスは、調剤薬局向けクラウド型電子薬歴「Medixs(メディクス)」[2]である(なお、同名の別会社は全国に多数ある)。

株式会社アクシス
Axis, Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都千代田区内幸町2-1-1
飯野ビルディング9階(クロスオフィス日比谷内)
設立 2021年9月1日
業種 情報・通信業
法人番号 1011001142688
事業内容 医療システム事業およびそれに付帯する業務
代表者 代表取締役 川野 尚吾
資本金 10,000千円
純利益 914万1000円
(2022年02月28日時点)[1]
総資産 2億6032万9000円
(2022年02月28日時点)[1]
従業員数 アクシス単体 79名 (2023年3月1日現在)
アクシスグループ全体 122名 (2023年3月1日現在)
主要子会社 アクシスルートホールディングス株式会社
アクシスイノベーション株式会社
株式会社アクシスメディコ
外部リンク https://mediaxis.jp/
テンプレートを表示

沿革 編集

  • 2008年4月 - 東京都渋谷区道玄坂にて株式会社アクシス設立
  • 2008年12月 - 事業拡大のため東京都渋谷区桜丘町に移転
  • 2014年8月 - 薬局に行かなくても調剤予約、待ち時間なく薬を受け取れる処方せん送付サービス「スマホよ薬」をリリース
  • 2014年11月 - クラウド型の電子薬歴システム「MEDIXS」リリース
  • 2015年6月 - 「スマホよ薬 病院版」をリリース
  • 2019年4月 - 遠隔医療にも対応した処方せん送信による調剤予約・送信装置に関する特許を取得
  • 2019年7月 - 「MEDIXS」に音声入力機能を新たに追加
  • 2020年7月 - NTTドコモの「おくすり手帳システムサービス」と連携
  • 2020年8月 - 「MEDIXS」新機能 調剤薬局での「投薬後フォロー」のサービスを開始
  • 2020年9月 - スマホを使ったビデオ通話で服薬指導ができる新サービス「Medixsリモート調剤薬局」を開始
  • 2020年9月 - メドレー「Pharms」(調剤薬局窓口支援システム)のリリースでアクシスについて記載[3]
  • 2021年4月 - 2021年IT導入補助金対象のITツールとして「Medixs(メディクス)」が登録[4]
  • 2021年9月 - 会社分割による持株会社制への移行により、「アクシスルートホールディングス株式会社」に商号変更。グループ全体の経営管理を行う持株会社へ移行。医療事業に関する権利義務を、100%子会社「株式会社アクシス」に承継[5]
  • 2021年10月 - 「Medixs(メディクス)」 地域連携薬局の認定を支援する「情報提供書 作成支援」機能を拡充[6]
  • 2022年6月 - 事業拡大のため東京都千代田区内幸町に移転
  • 2023年3月 - グループ企業「株式会社アクシスメディコ」を吸収合併

脚注 編集

外部リンク 編集