アクセス (企業)

企業

株式会社アクセスAcces Co.,Ltd.)は、かつて存在した金融機関向けの大規模ネットワーク等のソフトウェア開発を行っていた企業大阪市西区に本社を置いていた。

株式会社アクセス
Acces Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 4700
2009年1月27日上場廃止
本社所在地 550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-12-8 明治安田生命肥後橋ビル2F
設立 1994年7月20日
業種 情報・通信業
法人番号 7120001105647 ウィキデータを編集
事業内容 情報・通信
代表者 代表取締役社長 小路口謙治
資本金 20億円
売上高 連結16億9百万円(2013年3月期)
純資産 連結54億18百万円(2013年3月)
総資産 連結64億40百万円(2013年3月)
従業員数 連結228人(2013年9月)
決算期 3月31日
テンプレートを表示

2014年8月1日に日本コンピューター・システム株式会社に吸収合併され、NCS&A株式会社となった。

なお、東京都千代田区に本社のある株式会社ACCESSとは無関係。

沿革編集

  • 1994年7月 大阪市中央区博労町3丁目5番1号に設立。
  • 1994年12月 東京オフィスを設立。
  • 2003年2月 道修町に本社ビル竣工、移転。
  • 2004年12月 ジャスダックに株式を上場。
  • 2008年4月 売上高の水増しなどを行い、黒字会計を偽装していた疑いが浮上[1]。これを受け、北博之社長(52)が引責辞任、後任に松浦徹(62)が就任[2]
  • 2008年5月 前述の粉飾決算の件について、北前社長が、金融商品取引法違反容疑で逮捕される[3]
  • 2009年1月 ジャスダック証券取引所上場廃止。
  • 2012年5月 大阪市西区江戸堀に本社を移転。
  • 2013年8月 株式会社フューチャー・コミュニケーションズを子会社化。
  • 2014年8月 日本コンピューター・システム株式会社に吸収合併され、NCS&A株式会社となる。

アクセス旧本社ビルと道修町ビル編集

2003年に竣工した旧本社ビルには、地域振興に貢献するコミュニティー施設として、アクセスホールが設置。3階にシアター形式で320人収容のホール、2階にはホワイエ(劇場など付帯する多目的スペース)が設けられていた。

ただ、アクセス本社ビルと道修町ビルは、2007年3月売却された。