アジアクラブ選手権1985-86

アジアクラブ選手権1985-86は、5回目のアジアクラブ選手権である。

いくつかのクラブは1985年秋から予選を開始した。最終トーナメントはサウジアラビアジッダで1985年10月19日から1986年1月24日にかけて開催された。

大宇ロイヤルズ(韓国)が優勝した。

予選トーナメント編集

グループ1編集

参加クラブ:

準決勝編集


アル・ラシード   4–0   アンマン・クラブ



アル・イテハド   bye

決勝編集


アル・イテハド   不明1   アル・ラシード

1 アル・イテハドが勝利し、最終トーナメント進出を決めた

グループ2編集

ドバイで開催。ガルフ・コーオペレーション・カウンシル・カップ1985を兼ねた)

参加クラブ:

決勝編集


アル・アハリ   2–1   アル・アラビ

両クラブはともに決勝トーナメントに進出を決めたが、アル・アラビは棄権した

グループ3編集

スリランカで開催

  アフガニスタン  イランの代表クラブは棄権した。

チーム 勝点 試合 得点 失点
  イースト・ベンガル 10 5 5 0 0 20 0
  アバハニ・クリラ・チャクラ 8 5 4 0 1 17 4
  サウンダーズSC 5 5 2 1 2 12 8
  PIA FC 4 5 1 2 2 8 8
  ニュー・ロード・ティーム 3 5 1 1 3 8 11
  クラブ・バレンシア 0 5 0 0 5 2 36

グループ4編集

インドネシアで開催

  ビルマ  フィリピンの代表クラブは棄権した。

チーム 勝点 試合 得点 失点
  ティガ・ベルリアン 7 4 3 1 0 15 1
  バンコク・バンクFC 7 4 3 1 0 10 2
  ティオン・バールCSC 3 4 1 1 2 2 7
  マラッカFA 3 4 1 1 2 2 7
  ADP FC 0 4 0 0 4 0 12

プレーオフ編集

グループ5編集

チーム 勝点 試合 得点 失点
  精工 6 4 3 0 1 6 6
  4・25 5 4 2 1 1 8 4
  遼寧FC 1 4 0 1 3 2 6
精工 2 - 1 4・25
精工 2 - 1 遼寧FC
4・25 4 - 1 精工
4・25 3 - 1 遼寧FC
遼寧FC 0 - 1 精工
遼寧FC 0 - 0 4・25

精工が最終トーナメント進出を決めたが、その後棄権した

グループ6編集

参加クラブ:



大宇ロイヤルズ   9–0   ワセン



大宇ロイヤルズ   5–1   ワセン

大宇ロイヤルズのグループステージ進出が決定

グループステージ編集

注 : 精工(香港)が棄権したため、グループ4の1位でありながらプレーオフで敗退したティガ・ベルリアン(インドネシア)が参加した。

グループA編集

チーム 勝点 試合 得点 失点
  アル・アハリ 4 2 2 0 0 3 1 +2
  ティガ・ベルリアン 2 2 1 0 1 3 2 +1
  イースト・ベンガル 0 2 0 0 2 1 4 −3
第1試合 アル・アハリ 1–0 ティガ・ベルリアン
第2試合 アル・アハリ 2–1 イースト・ベンガル
第3試合 ティガ・ベルリアン 2–0 イースト・ベンガル

グループB編集

チーム 勝点 試合 得点 失点
  大宇ロイヤルズ 4 2 2 0 0 4 1 +3
  アル・イテハド 2 2 1 0 1 3 1 +2
  バンコク・バンクFC 0 2 0 0 2 1 6 −5
第1試合 大宇ロイヤルズ 1–0 アル・イテハド
第2試合 大宇ロイヤルズ 3–1 バンコク・バンク
第3試合 アル・イテハド 3–0 バンコク・バンク

ノックアウトステージ編集

準決勝編集


大宇ロイヤルズ   3–0   ティガ・ベルリアン



3位決定戦編集


決勝編集


優勝編集

アジアクラブ選手権1985-86
 
大宇ロイヤルズ
初優勝

参考文献編集