アラン・モウルダー

アラン・モウルダー(Alan Moulder、1959年6月11日 - )は、イギリス音楽プロデューサー[1]レコーディング・エンジニアジーザス&メリーチェインナイン・インチ・ネイルズスマッシング・パンプキンズマイ・ブラッディ・ヴァレンタインライドプラシーボデス・キャブ・フォー・キューティーアークティック・モンキーズフー・ファイターズゼム・クルックド・ヴァルチャーズインターポールザ・キラーズザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートといった英米のオルタナティヴ・ロック系のアーティストを中心に活動する。

アラン・モウルダー
Alan Moulder
生誕 (1959-06-11) 1959年6月11日(62歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドリンカンシャーボストン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
職業 音楽プロデューサーレコーディング・エンジニア
活動期間 1984年 -
レーベル www.alanmoulder.com

来歴編集

リンカンシャーボストンに生まれ、幼い頃からクリームビートルズなどのロックを聴きながら育った。1980年代からロンドントライデント・スタジオでアシスタント・エンジニアとして働き始め、ジャン・ミッシェル・ジャールに師事しプロデュースやエンジニアリングに影響を受ける。同じトライデントにいたフラッドとは、後に共同作業するなどこの頃から親交を深める。1989年リリースのジーザス&メリーチェインの3rdアルバム『オートマティック』にエンジニアとして参加し、これ以降マイ・ブラッディ・ヴァレンタインライドスワーヴドライヴァーといったクリエイション・レコーズ所属アーティストの作品を中心に携わっていく。

モウルダーはマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのEP『Tremolo』と『Glider』に参加した後、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのファンだったスマッシング・パンプキンズナイン・インチ・ネイルズのオファーを受ける。そしてスマッシング・パンプキンズの2枚目のアルバム『サイアミーズ・ドリーム』とナイン・インチ・ネイルズの2枚目のアルバム『ザ・ダウンワード・スパイラル』のミキシングに参加し、モウルダーは一気に知名度を高めていく。ナイン・インチ・ネイルズとの作業の結果、マリリン・マンソンを含むナッシング・レコード所属のアーティストの作品に携わる。1995年にはスマッシング・パンプキンズの3枚目のアルバム『メロンコリーそして終りのない悲しみ』でフラッドと共同プロデュースを行った。1990年代はカーヴのプロデュースも多く行い、モウルダーは後にカーヴのヴォーカリストであるトニ・ハリデイと結婚した。

出典編集

  1. ^ Alan Moulder on Discogs

関連項目編集

外部リンク編集