アンダーカヴァー (映画)

アンダーカヴァー』(We Own the Night)は、2007年アメリカ合衆国犯罪ドラマ映画。監督はジェームズ・グレイ、出演はホアキン・フェニックスマーク・ウォールバーグなど。警察とマフィアの争いに巻き込まれる兄弟を描いている。

アンダーカヴァー
We Own the Night
監督 ジェームズ・グレイ
脚本 ジェームズ・グレイ
製作 マーク・ウォールバーグ
ホアキン・フェニックス
ニック・ウェクスラー
マーク・バタン英語版
製作総指揮 アンソニー・カタガス
トッド・ワグナー
マーク・キューバン
出演者 ホアキン・フェニックス
マーク・ウォールバーグ
音楽 ヴォイチェフ・キラール
撮影 ホアキン・バカ=アセイ
編集 ジョン・アクセルラッド
製作会社 2929プロダクションズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ・リリーシング
日本の旗 ムービーアイ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年10月12日
日本の旗 2008年12月27日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $21,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $55,033,767[1]
テンプレートを表示

2007年のカンヌ国際映画祭パルム・ドール(同映画祭における最高賞)にノミネートされた[2]。 兄ジョセフを演じたマーク・ウォールバーグは、2008年ティーン・チョイス・アワードにノミネートされた[2]

ストーリー編集

1988年のニューヨーク。エリート警察官の一家に生まれたボビーは反発して家を飛び出し、麻薬取引をするロシアンマフィアが取り仕切るナイトクラブで働いていた。ある日、ボビーは兄のジョセフたちと再会し、ロシアンマフィアを殲滅する計画があることを知る。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

作品の評価編集

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「退屈なキャラクター、陳腐な台詞、そしてぎくしゃくしたプロットで『アンダーカヴァー』は期待に全く応えられないものになっている。」であり、151件の評論のうち高く評価しているのは57%にあたる86件で、平均して10点満点中5.85点を得ている[3]Metacriticによれば、33件の評論のうち、高評価は19件、賛否混在は14件、低評価はなく、平均して100点満点中59点を得ている[4]

出典編集

  1. ^ a b We Own the Night” (英語). Box Office Mojo. 2020年5月28日閲覧。
  2. ^ a b We Own the Night (2007) Awards” (英語). IMDb. 2017年1月21日閲覧。
  3. ^ We Own the Night (2007)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年7月23日閲覧。
  4. ^ We Own the Night Reviews” (英語). Metacritic. 2020年5月28日閲覧。

外部リンク編集