アンドレア・ベルヴェデーレ

アンドレア・ベルヴェデーレ(Andrea Belvedere、1652年頃 - 1732年)はイタリアの画家である。17世紀の初めからのナポリで、「静物画」が人気のある時代が続き、パオロ・ポルポラ(Paolo Porpora: 1617-1673)やジュゼッペ・レッコ(Giuseppe Recco: 1634–1695)といった画家が活躍したが、ベルヴェデーレはその時代の後期を代表する静物画家である[1]

アンドレア・ベルヴェデーレ
Andrea Belvedere
Andrea belvedere-prado.jpg
ベルヴェデーレ作、「Florero」プラド美術館
生誕1652年
ナポリ
死没1732年6月26日
ナポリ

略歴編集

ナポリで生まれた。近年の Prota Giurleoによる研究で、ベルヴェデーレは1732年6月27日に80歳でナポリで亡くなったという資料が発見されたので1852年生まれと推定された。静物画家、ジャコモ・レッコ(1603-1653)の弟子のパオロ・ポルポラ(Paolo Porpora: 1617-1673)やジョバン・バッティスタ・ルオッポロ(Giovan Battista Ruoppolo: 1629–1693)から絵を学んだと考えられている。ルオッポのスタイルから影響を受けていた。

ナポリとほぼ同時期から静物画が描かれるよりになり、より高度な発展を遂げたフランドルやオランダの静物画の影響を受けて、ベルヴェデーレの静物画はより複雑な構成を取るようになった[2]

ナポリで働いた後、スペインの宮廷画家になってマドリードで働いていたルカ・ジョルダーノの推薦で、カルロス2世に招かれ、1694年にスペインに移った。1700年までスペインに滞在し、ジョルダーノの指揮でエル・エスコリアル修道院の装飾の仕事などをした。

1700年に、カルロス2世が亡くなった後、ナポリに戻るが、絵を描くのを止め、演劇の世界で活動した[3]

作品編集

脚注編集

  1. ^ La tribune del’art, reseña de la exposición «L’Œil gourmand, parcours dans la peinture napolitaine du XVIIe siècle», Didier Rykner, 28 septiembre de 2007.
  2. ^ Pacciarotti, Giuseppe, La pintura barroca en Italia, Madrid, Ediciones Istmo, 2000, ISBN 84-7090-376-4, p. 385.
  3. ^ Tornò a Napoli "tuttocché impigrito" racconta il De Dominic

参考文献編集

  • Raffaello Causa, Andrea Belvedere pittore di fiori, EAN 2560009117065, Arti grafiche Ricordi, 1964.
  • Giuseppe De Logu, Natura morta italiana, Istituto italiano d'arti grafiche, 1962.
  • Bernardo De Dominici, Vite de' pittori, scultori ed architetti napoletani, Tipografia Trani 1840-1846.
  • Federico Zeri La Natura Morta in Italia, Mondadori Electa, Milano 1989, ISBN 8843527630, pp.936-940