アーサー・シドニー・ロウArthur Sydney Rowe, 1906年9月1日 - 1993年11月5日)は、ロンドンハーリンゲイ区トッテナム出身のサッカー選手。サッカー指導者。ポジションはDF。ワンツーで攻撃を組み立てるスタイルの「プッシュ・アンド・ラン」スタイルを編み出し、1951年にトッテナム・ホットスパーFCをクラブ初のリーグ優勝に導いた。

アーサー・ロウ Football pictogram.svg
名前
本名 アーサー・シドニー・ロウ
Arthur Sydney Rowe
ラテン文字 Arthur Rowe
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1906-09-01) 1906年9月1日
出身地 トッテナム
没年月日 (1993-11-05) 1993年11月5日(87歳没)
選手情報
ポジション DF
ユース
イングランドの旗 ノースフリート・ユナイテッド
イングランドの旗 チェスハント
イングランドの旗 トッテナム
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1929-1939 イングランドの旗 トッテナム 182 (0)
代表歴2
1933 イングランドの旗 イングランド 1 (0)
監督歴
1945-1949 イングランドの旗 チェルムスフォード
1949-1955 イングランドの旗 トッテナム
1960-1962 イングランドの旗 クリスタル・パレス
1966 イングランドの旗 クリスタル・パレス
1. 国内リーグ戦に限る。2020年11月4日現在。
2. 2020年11月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

現役時代編集

1929年にトッテナム・ホットスパーFCとプロ契約を結び、地元チームでプロサッカー選手となると、1931年にデビューする。1933年にはサッカーイングランド代表で初キャップを記録した。1939年に怪我の影響で現役を引退。トッテナムでは8年間で公式戦通算201試合に出場した。

監督時代編集

1945年にチェルムスフォード・シティFCの監督に就任する前に、ハンガリーでコーチの仕事に就いた。その後イングランドに戻るとイギリス軍の体力トレーニングのインストラクターになった。

1949年に古巣トッテナム・ホットスパーFCの監督に就任した。自身がトッテナムの選手時代に監督を務めていたペーター・マクウィリアムの戦術に着想を得て、ワンツーや壁パスを多用し、攻撃を組み立てる、「プッシュ・アンド・ラン」の戦術を編み出し、2部リーグに所属していたチームを就任初年度の1949-50シーズンに2部リーグで優勝、昇格に導くと、翌1950-51シーズンにはクラブ史上初となる1部リーグ優勝に導いた。チームには後にサッカーイングランド代表FIFAワールドカップ優勝へと導いたアルフ・ラムゼイや、後にトッテナムを率いて11個のタイトルを獲得したビル・ニコルソンら主力として活躍していた。1955年に健康上の理由で監督を退任した。

1958年に回復し、クリスタル・パレスFCのアシスタントコーチとして現場に復帰した。1960年に監督に昇進すると当時4部リーグ所属だったチームを3部に昇格させた。1962年12月にまたも健康上の理由で監督を退任した。その後回復するとクラブにアシスタントとして復帰。1966年には再び監督を務めた。

タイトル編集

トッテナム(監督時代)
  • リーグ:1950-51
  • FAチャリティ・シールド:1951

外部リンク編集