メインメニューを開く

アーバンネット内幸町ビル(アーバンネットうちさいわいちょうビル)は、東京都港区新橋一丁目に建設中の超高層ビルである。

アーバンネット内幸町ビル
アーバンネット内幸町ビルの位置(東京都区部内)
アーバンネット内幸町ビル
アーバンネット内幸町ビル
施設情報
所在地 東京都港区新橋一丁目1番13号
座標 北緯35度40分8.6秒 東経139度45分22.9秒 / 北緯35.669056度 東経139.756361度 / 35.669056; 139.756361座標: 北緯35度40分8.6秒 東経139度45分22.9秒 / 北緯35.669056度 東経139.756361度 / 35.669056; 139.756361
状態 建設中
着工 2017年7月
建設期間 約2年
竣工 2019年7月竣工予定
用途 オフィスホテル
地上高
高さ 137m
各種諸元
階数 地上27階、地下2階
敷地面積 3,072.17
延床面積 36,100 [1]容積率1175%)
エレベーター数 8基[1]
駐車台数 83台[2]
関連企業
設計 日建設計[2]
施工 大林組[1]
デベロッパー NTT都市開発

目次

歴史編集

本ビル建設以前には、東電不動産が所有し東京電力のシステム部門や日本原子力産業協会などが入居する東新ビル(1983年竣工)があった。2011年3月に発生した福島第一原子力発電所事故を受け、損害賠償の資金を捻出する必要に迫られた東京電力は、2012年9月に250億5000万円で東新ビルをNTT都市開発に売却[3]。既存建物を除却したのち、2017年9月に「新橋一丁目プロジェクト」の仮称で、大林組の施工により着工した[4]

2019年1月11日、本ビル建設現場で火災があり、煙を吸った作業員4人が診察を受け、1人が一時入院した[5]

建築編集

外装はガラスカーテンウォールで仕上げられ、4面採光が採用されている[6]。下層部にはピロティが設けられる。建物名に千代田区の「内幸町」の地名が入り、最寄駅も都営三田線内幸町駅であるが、所在地は港区新橋である。

テナント編集

6階から16階にかけては、日本軽金属ホールディングスの本社および一部グループ企業が入居を予定してる[7]。18階から27階にかけては、JR九州が客室数267室のホテルの開設を予定している。JR九州が運営する首都圏のホテルは、「JR九州ホテル ブラッサム新宿」に次いで2店目となる[8]

脚注編集

  1. ^ a b c “新橋一丁目敷地におけるオフィス・ホテル複合施設に関するお知らせ” (プレスリリース), NTT都市開発, (2017年2月28日), https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n20912.html 2019年3月3日閲覧。 
  2. ^ a b アーバンネット内幸町ビル(新橋一丁目プロジェクト)”. NTT都市開発. 2019年3月3日閲覧。
  3. ^ “【売買】東京電力、新橋のオフィスを250億円で売却<追加情報あり>”. ケンプラッツ. (2012年10月1日). https://tech.nikkeibp.co.jp/kn/article/nfm/news/20120927/585250/ 2019年3月3日閲覧。 
  4. ^ “NTT都市開発/新橋一丁目プロジェクト(東京都港区)/実施設計・施工は大林組に”. 日刊建設工業新聞. (2016年5月17日). https://www.decn.co.jp/?p=67892 2019年3月3日閲覧。 
  5. ^ “弊社の工事現場での火災発生に関するお知らせ” (プレスリリース), 大林組, (2019年1月11日), https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20190112_1.html 2019年3月3日閲覧。 
  6. ^ 別冊宝島編集部『カラー版 重ね地図でわかる東京・首都圏未来地図』宝島社、2018年3月3日、82-83頁。ISBN 978-4-8002-8151-7
  7. ^ “オフィス移転に関するお知らせ” (プレスリリース), 日本軽金属ホールディングス, (2018年9月27日), http://www.nikkeikin.co.jp/news/news/post_100.html 2019年3月3日閲覧。 
  8. ^ “東京都港区新橋一丁目へのホテル出店計画について” (pdf) (プレスリリース), 九州旅客鉄道, (2015年11月30日), http://www.jrkyushu.co.jp/news/pdf/newhotelshinbashi.pdf 2019年3月3日閲覧。 

外部リンク編集