メインメニューを開く

イドリス・デビ

チャドの政治家、大統領

経歴編集

スーダンに亡命していた際、リビアなどの支援で反政府勢力「愛国救済運動」(MPS)を結成。1990年9月2日、首都のンジャメナを制圧して暫定大統領に就任した(正式就任は12月4日)。1996年2001年の大統領選で再選し、本来であればデビの任期はこの時点で当時の憲法で禁止されている3期目に相当するはずだったが、1996年3月31日に憲法が成立しているため、1990年の当選は1期目とカウントされないとの見解を政府側はとった。2004年5月には、憲法改正により大統領の再選規定を撤廃している。その後も2006年2011年、そして2016年に当選を重ねており、2016年現在6期目の長期政権となっている。

デビのこの政治手法は、圧政国家とされるベラルーシルカシェンコ大統領や、ベネズエラチャベス元大統領と同種であり、それゆえに欧米などからは独裁者であるとの見方が根強い。また、同国では反政府勢力との内戦が続いており、2008年2月2日には、反政府勢力が首都ンジャメナを一時制圧するなどした。

外交職
先代:
ロバート・ムガベ
アフリカ連合議長
2016-2017
次代:
アルファ・コンデ