パスカル・ヨアジマナジ

パスカル・ヨアジマナジPascal Yoadimnadji1950年? - 2007年2月23日)は、チャド政治家

生涯編集

1950年頃、南チャドのゴール族 Gorに生まれる。同族はチャドにおいて被支配的な部族集団である。その後、弁護士となり、1996年大統領選挙では選挙管理委員長を務める。

2004年7月農業大臣を経て、2005年2月4日イドリス・デビ大統領によってチャド共和国首相に任命された。

2007年2月21日心臓発作を起こし、治療のために旧宗主国のフランスへ運ばれたが、2月23日入院していたパリ市内の病院で脳内出血のため、死去した。

先代
ムーサ・ファキ
チャド首相
2005年2月4日 - 2007年2月23日
次代
アドウム・ヨウノウスミ(代行)