イリュリア王国
Königreich Illyrienドイツ語
Ilirsko kraljestvoスロベニア語
Regno d'Illiriaイタリア語
Kraljevina Ilirijaクロアチア語
イリュリア州 1816年 - 1849年 カルニオラ公国
ケルンテン公国
:de:Österreichisches Küstenland
クロアチア王国 (1527年-1868年)
イリュリア王国の国旗 イリュリア王国の国章
(国旗) (国章)
イリュリア王国の位置
1822年-1849年の領域
公用語 イタリア語
スロベニア語
クロアチア語
ドイツ語
首都 リュブリャナ
国王
1816年 - 1835年 フランツ1世
1835年 - 1848年フェルディナント1世
1848年 - 1849年フランツ・ヨーゼフ1世
変遷
ウィーン協定 1816年8月3日
1848年革命の影響により崩壊1848年12月8日

イリュリア王国は、オーストリア帝国1816年から1849年まで存在した構成国家の一つである[1]

1809年にオーストリアからフランス帝国に割譲されたイリュリアは、第六次対仏大同盟の戦争でオーストリアに再征服され、1816年にウィーン会議の最終文面でオーストリアに復帰した。行政的中心はリュブリャナにあった。

その後、1848年革命の影響により、1849年にカルニオラ公国ケルンテン公国オーストリア沿海州ドイツ語版に分割された。

領域編集

前身であるフランス帝国領イリュリア州の内、サヴァ川以南のクロアチアダルマチアを除く地域、すなわちカルニオラケルンテンアドリア海沿岸のゴリツィアトリエステイストリア半島がイリュリア王国の範囲であった。

現在のオーストリア南部、イタリア北東端、スロベニア中央部及び西部、クロアチア北西部に跨がり、より詳細にはオーストリアのケルンテン州、イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア自治州東部(旧トリエステ県及び旧ゴリツィア県)、スロベニアのプリモルスカ地方クラニスカ地方コロシュカ地方、クロアチアのイストリア地方北西部(イストラ郡全域、プリモリェ=ゴルスキ・コタル郡東端を除く地域及び同郡のラブ島を除く諸島部)に相当する。

1822年、現在のプリモリェ=ゴルスキ・コタル郡中部がオーストリア帝冠領クロアチア王国に統合された。

参考文献編集

  1. ^ Vidic, Marko, ed (2000). “Ilirsko kraljestvo”. Ilustrirana zgodovina Slovencev. Mladinska knjiga. p. 231. ISBN 86-11-15664-1