メインメニューを開く


イワウメ科 (Diapensiaceae) は被子植物のひとつで、6-7およそ20が含まれる。日本にはイワウメイワウチワイワカガミなどが分布する。従来の分類では1科でイワウメ目を作るとされることが多かった。

イワウメ科
クロンキスト体系
Nordens flora Diapensia lapponica.jpg
Diapensia lapponica
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
: イワウメ目 Diapensiales
: イワウメ科 Diapensiaceae
学名
Diapensiaceae
Lindl. (1836)

Berneuxia, Diapensia, Galax, Pyxidanthera, Schizocodon, Shortia

目次

形態・分布編集

菌根性の草本あるいは低木、花は中型、花弁は5枚でやや合着し、雄蕊は5本。

北半球の高緯度地方から温帯にかけて分布する。日本では高山植物として知られるものが多い。

分類編集

編集

6属を認める場合の例を示す。

APG植物分類体系編集

APG植物分類体系ではツツジ目の中にあり、エゴノキ科ハイノキ科に近いとする。

被子植物 Magnoliophyta
真正双子葉植物 eudicots
コア真正双子葉植物 core eudicots
キク類 asterids
ツツジ目 Ericales
イワウメ科 Diapensiaceae

クロンキスト体系編集

クロンキスト体系ではビワモドキ亜綱の中の単型イワウメ目に属する。

被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnolliopsida
ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
イワウメ目 Diapensiales
イワウメ科 Diapensiaceae

新エングラー体系編集

新エングラー体系では合弁花類に入れ、やはり単型のイワウメ目を作る。

被子植物門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
合弁花亜綱 Sympetalae
イワウメ目 Diapensiales
イワウメ科 Diapensiaceae

関連項目編集

外部リンク編集