メインメニューを開く

インディゴは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属するお笑いコンビ。東京NSC11期出身。2016年6月13日結成。2018年11月12日に解散を発表した。

インディゴ
メンバー 近藤裕希
りゅーじ
結成年 2016年6月13日
解散年 2018年11月12日
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京
活動時期 2016年 - 2018年
出身 東京NSC11期
テンプレートを表示

メンバー編集

  • 近藤 裕希(こんどう ゆうき、 (1985-07-29) 1985年7月29日(34歳) - )
愛知県名古屋市出身。
身長180cm、体重65kg、血液型はAB型、立教大学社会学部産業関係学科卒業。
大学は3年通って5年休学をしており、2013年4月に復学し芸人活動と並行して2年通学、2015年3月に卒業した。[1]
よしもと男前ランキング・2012年第35位、2013年49位、2014年7位、2015年36位。
以前はバースとして活動(2016年2月16日解散)[2]
バース解散後はピン芸人「近藤裕希」としてライブに出演していた。
インディゴ解散後は、芸能界を引退。
本名 小浜隆次(こはま りゅうじ)
福岡県出身。
身長174cm、64kg、血液型はA型。
プロボクサーのライセンスを取得している。
以前はトンファーとして活動(2016年3月31日解散)[3]
インディゴ解散後も、芸人活動を継続する。

概要編集

インディゴとして活動する以前に、トリオとして活動していた経歴を持つ。 近藤は、NEC時代に幼稚園からの幼馴染の向井慧と共に「あじさい公園」としてコンビで活動。その後、りゅーじが加わりトリオ「ブルースタンダード」として活動(2008年3月に解散)。解散後は、向井は「パンサー」、近藤は「バース」(2016年2月に解散)、りゅーうじは「トンファー」(2016年3月に解散)というコンビを組みそれぞれの道を歩むことになる。 その後、ピン芸人となった近藤とりゅーうじが再結成する形で「インディゴ」を結成。名前は向井が命名した[4]

脚注編集

外部リンク編集