メインメニューを開く

ウィル・ブルックスWill Brooks1986年10月8日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家イリノイ州シカゴ出身。アメリカン・トップチーム所属。元Bellator世界ライト級王者。

ウィル・ブルックス
基本情報
本名 ウィリー・ラヴ・ブルックス
(Willie Love Brooks)
通称 イル・ウィル (Ill Will)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1986-10-08) 1986年10月8日(32歳)[1]
出身地 イリノイ州シカゴ[1]
所属 ミッドウエスト・トレーニングセンター
アメリカン・トップチーム
身長 180cm
体重 70kg
リーチ 180cm
階級 ライト級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

目次

来歴編集

10歳からレスリングを始め、2011年にプロ総合格闘技デビュー[2]

2012年12月31日、DREAM初参戦となったDREAM.18 & GLORY 4北岡悟と対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた。

Bellator編集

2013年1月31日、Bellator初参戦となったBellator 87のライト級トーナメント1回戦でヒカルド・チルローニと対戦し、3-0の判定勝ち。2月28日、Bellator 91の準決勝でサード・アワッドと対戦し、パウンドでKO負けを喫しキャリア初黒星となった。

2013年9月27日、Bellator 101のライト級トーナメント1回戦でジョン・アレッシオと対戦し、3-0の判定勝ち。10月25日、Bellator 105の準決勝でサード・アワッドと再戦し、3-0の判定勝ち。11月22日、Bellator 109の決勝でタイガー・サルナフスキーと対戦し、3-0の判定勝ちを収め優勝を果たした[3]

世界王座獲得編集

2014年5月17日、Bellator 120の世界ライト級暫定王座決定戦でマイケル・チャンドラーと対戦し、2-1の判定勝ち収め王座獲得に成功した[4]

2014年11月15日、Bellator 131の世界ライト級王座決定戦でマイケル・チャンドラーと再戦し、パンチラッシュでTKO勝ち収め王座獲得に成功した[5]

2015年4月10日、Bellator 136の世界ライト級タイトルマッチでデイブ・ジャンセンと対戦し、3-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2015年11月6日、Bellator 145の世界ライト級タイトルマッチでマルチン・ヘルドと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2016年5月14日、Bellator世界ライト級王座を剥奪され、契約を解除された。

UFC編集

2016年7月8日、UFC初参戦となったThe Ultimate Fighter 23 Finaleロス・ピアソンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2018年2月、3連敗でUFCからリリースされた。

戦績編集

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 5 4 11 0 1 0
4 2 2 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ラシッド・マゴメドフ 5分2R終了 判定0-0 PFL 9: 2018 Season PFL Playoffs 2
【プレーオフ ライト級 1回戦】
2018年10月13日
ロバート・ワトリー 5分3R終了 判定3-0 PFL 5: 2018 Regular Season 2018年8月2日
ルイス・ブスカペ 5分3R終了 判定3-0 PFL 2: 2018 Regular Season 2018年6月21日
× ニック・レンツ 2R 2:05 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Werdum vs. Tybura 2017年11月19日
× チャールズ・オリベイラ 1R 2:30 リアネイキッドチョーク UFC 210: Cormier vs. Johnson 2 2017年4月8日
× アレックス・オリベイラ 3R 3:30 KO(パウンド) UFC Fight Night: Lineker vs. Dodson 2016年10月1日
ロス・ピアソン 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 23 Finale 2016年7月8日
マルチン・ヘルド 5分5R終了 判定3-0 Bellator 145: With a Vengeance
【Bellator世界ライト級タイトルマッチ】
2015年11月6日
デイブ・ジャンセン 5分5R終了 判定3-0 Bellator 136: Brooks vs. Jansen
【Bellator世界ライト級タイトルマッチ】
2015年4月10日
マイケル・チャンドラー 4R 3:48 TKO(スタンドパンチ連打) Bellator 131: Tito vs. Bonnar
【Bellator世界ライト級王座決定戦】
2014年11月15日
マイケル・チャンドラー 5分5R終了 判定2-1 Bellator 120
【Bellator世界ライト級暫定王座決定戦】
2014年5月17日
タイガー・サルナフスキー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 109
【ライト級トーナメント 決勝】
2013年11月22日
サード・アワッド 5分3R終了 判定3-0 Bellator 105
【ライト級トーナメント 準決勝】
2013年10月25日
ジョン・アレッシオ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 101
【ライト級トーナメント 1回戦】
2013年9月27日
クリス・レイバ 3R 2:20 TKO(パウンド) Bellator 97 2013年7月31日
× サード・アワッド 1R 0:43 KO(パウンド) Bellator 91
【ライト級トーナメント 準決勝】
2013年2月28日
ヒカルド・チルローニ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 87
【ライト級トーナメント 1回戦】
2013年1月31日
北岡悟 2R 3:46 TKO(パウンド) DREAM.18 & GLORY 4 〜大晦日 SPECIAL 2012〜 2012年12月31日
ドリュー・ドーバー 5分3R終了 判定3-0 Disorderly Conduct 10: The Yin and The Yang 2012年8月10日
トーリー・ボグエス 1R 4:20 TKO(パンチ連打) XFO 44 2012年6月16日
ライアン・ビクスラー 2R 1:00 リアネイキドチョーク Chicago Cagefighting Championship 4 2011年10月15日
ジョー・リチャードソン 1R 3:49 腕ひしぎ十字固め XFO 41: Outdoor War 7 2011年9月3日
ボビー・リアダンツ 3R 3:22 腕ひしぎ十字固め XFO 39 2011年5月13日
ギジェルモ・セルメント 2R 0:45 リアネイキドチョーク Chicago Cagefighting Championship 2010年10月16日
JR・ハインズ 1R 2:09 TKO(マウントパンチ) XFO 38 2011年1月22日

獲得タイトル編集

  • Bellatorシーズン9 ライト級トーナメント 優勝(2013年)
  • Bellator世界ライト級暫定王座(2014年)
  • 第4代Bellator世界ライト級王座(2014年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
王座新設
Bellator世界ライト級暫定王者

2014年5月17日 - 2014年11月15日

次王者
王座廃止
空位
前タイトル保持者
エディ・アルバレス
第4代Bellator世界ライト級王者

2014年11月15日 - 2016年5月14日

空位
次タイトル獲得者
マイケル・チャンドラー