マルチン・ヘルド

マルチン・ヘルドMarcin Held男性1992年1月18日 - )は、ポーランド総合格闘家シロンスク県ティヒ出身。グレイシー・バッハ・バスティオン・ティヒ所属。マーチン・ヘルドとも表記される。

マルチン・ヘルド
Marcin Held.jpg
基本情報
本名 マルチン・ヘルド
(Marcin Held)
通称 ポーランドの足関王
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1992-01-18) 1992年1月18日(29歳)[1]
出身地 ポーランドの旗 ポーランド
シロンスク県ティヒ[1]
所属 グレイシー・バッハ・バスティオン・ティヒ
身長 175cm
体重 70kg
リーチ 180cm
階級 ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術 (黒帯)
テンプレートを表示
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
男子 グラップリング
アブダビコンバット欧州選手権
2010 ザグレブ 77kg級
グラップリング欧州選手権
2011 ユズニー 75kg級
男子 パンクラチオン
パンクラチオン世界選手権
2010 クラクフ 75kg級

足関節技を得意とし、「ポーランドの足関王」などと呼ばれる[2]

来歴編集

9歳からブラジリアン柔術を始め、2008年にプロ総合格闘技デビュー[3]

Bellator編集

2011年3月12日、Bellator初参戦となったBellator 36のライト級トーナメント1回戦でマイケル・チャンドラーと対戦し、肩固めで見込み一本負けを喫した。

2012年10月19日、Bellator 77のライト級トーナメント1回戦でムラッド・マチャエフと対戦し、3-0の判定勝ち。11月16日、Bellator 81の準決勝でリッチ・クレメンティと対戦し、アンクルホールドで一本勝ち。2013年3月21日、Bellator 93の決勝でデイブ・ジャンセンと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2014年3月21日、Bellator 113のライト級トーナメント1回戦でホドリゴ・カバレイロと対戦し、アンクルホールドで一本勝ち。4月18日、Bellator 117の準決勝でデレック・アンダーソンと対戦し、三角絞めで一本勝ち。9月26日、Bellator 126の決勝でパトリッキー・フレイレと対戦し、3-0の判定勝ちを収め優勝を果たした[4]

2015年11月6日、Bellator 145の世界ライト級タイトルマッチでウィル・ブルックスと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

UFC編集

2016年11月5日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: dos Anjos vs. Fergusonディエゴ・サンチェスと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2017年10月21日、UFC Fight Night: Cowboy vs. Tillでナスラット・ハクパラストに判定勝ち。UFCから契約更新のオファーがあるが断りACBと契約した。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
35 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
27 4 14 9 0 0 0
8 1 1 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× オリビエ・オービン・メルシエ 5分3R終了 判定0-3 PFL 4 2021年6月10日
ナタン・シュルテ 5分3R終了 判定3-0 PFL 1 2021年4月23日
ディエゴ・ブランダオン 5分3R終了 判定3-0 ACA 96: Goncharov vs. Johnson 2019年6月8日
ムーサ・カマナエフ 1R 2:09 ヒールフック ACB 90: Vakhaev vs. Bilostenniy 2018年11月10日
カラン・ポッター 1R 1:09 ヒールフック ACB 88: Barnatt vs. Celinski 2018年6月16日
ナスラット・ハクパラスト 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Cowboy vs. Till 2017年10月21日
× ダミール・ハジョビッチ 3R 0:07 KO(左膝蹴り) UFC Fight Night: Gustafsson vs. Teixeira 2017年5月28日
× ジョー・ローゾン 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Rodriguez vs. Penn 2017年1月15日
× ディエゴ・サンチェス 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: dos Anjos vs. Ferguson 2016年11月5日
デイブ・ジャンセン 5分3R終了 判定3-0 Bellator 155: Carvalho vs. Manhoef 2016年5月20日
× ウィル・ブルックス 5分5R終了 判定0-3 Bellator 145: With a Vengeance
【Bellator世界ライト級タイトルマッチ】
2015年11月6日
タイガー・サルナフスキー 3R 1:11 膝十字固め Bellator 136: Brooks vs. Jansen 2015年4月10日
パトリッキー・フレイレ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 126
【ライト級トーナメント 決勝】
2014年9月26日
ネイト・ジョリー 1R 4:20 腕ひしぎ十字固め Bellator 120 2014年5月17日
デレック・アンダーソン 2R 3:09 三角絞め Bellator 117
【ライト級トーナメント 準決勝】
2014年4月18日
ホドリゴ・カバレイロ 1R 1:56 アンクルホールド Bellator 113
【ライト級トーナメント 1回戦】
2014年3月21日
ライアン・ヒーリー 1R 1:12 KO(右ストレート→パウンド) Bellator 101 2013年9月27日
× デイブ・ジャンセン 5分3R終了 判定0-3 Bellator 93
【ライト級トーナメント 決勝】
2013年3月21日
リッチ・クレメンティ 2R 3:04 アンクルホールド Bellator 81
【ライト級トーナメント 準決勝】
2012年11月16日
ムラッド・マチャエフ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 77
【ライト級トーナメント 1回戦】
2012年10月19日
デリック・ケニントン 1R 2:08 ヒールフック Bellator 68 2012年5月11日
フィリップ・ノヴァー 5分3R終了 判定2-1 Bellator 59 2011年11月26日
カレオ・クワン 1R 0:55 ヒールフック Australian FC 2: Lombard vs. Taylor 2011年9月3日
× マイケル・チャンドラー 1R 3:56 TKO(肩固め) Bellator 36
【ライト級トーナメント 1回戦】
2011年3月12日
ボーヤン・コセドナー 2R 3:24 膝十字固め IFF: The Eternal Struggle 2010年10月8日
ジーン・シウバ 2R 2:30 TKO(膝の負傷) Pro Fight 5 2010年6月18日
× ウカシュ・サイェフスキ 5分2R終了 判定0-3 AOF 7: Support for Haiti 2010年5月29日
プシェミスワフ・ズビツィアク 1R 3:11 リアネイキドチョーク Ring XF 1: First Battle 2010年3月13日
ボリス・マニコフスキ 1R 2:10 腕ひしぎ十字固め MMA Challengers 2
【ライト級トーナメント 決勝】
2009年12月6日
マリウシュ・アブラミウク 1R 3:23 リアネイキドチョーク MMA Challengers 2
【ライト級トーナメント 準決勝】
2009年12月6日
イレネウシュ・ミラ 4分2R終了 判定3-0 MMA Challengers 2
【ライト級トーナメント 1回戦】
2009年12月6日
ラファウ・ラソタ 3R TKO(脚の負傷) Shooto Poland: Held vs. Lasota 2009年11月21日
マリウシュ・ピオスコヴィク 2R 4:49 TKO(パンチ連打) Bytomska Gala MMA 2 2009年5月23日
アルトゥル・ソヴィニスキ 5分2R終了 判定2-0 MMA Challengers 1 2009年5月3日
マテウシュ・ピウルコフスキ 1R 4:01 腕ひしぎ十字固め Abak Moto 2008年9月28日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ゲイリー・トノン 3:35 ヒールフック Polaris 1 2015年1月10日

獲得タイトル編集

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集