ウェルピア伊予(ウェルピアいよ、Welpia Iyo)は、愛媛県伊予市にある総合文化施設である。

ウェルピア伊予
情報
旧名称 愛媛厚生年金休暇センター
(ウェルサンピア伊予)
用途 総合文化施設
事業主体 愛媛県伊予市
管理運営 Fun Space株式会社
構造形式 鉄筋コンクリート
敷地面積 117,052.38 m²
延床面積 15,578.31 m²
階数 6階
高さ 50m
駐車台数 500台
竣工 1979年
改築 2001年
所在地 799-3105
愛媛県伊予市下三谷1761-1
座標 北緯33度46分12.2484秒 東経132度43分1.29秒 / 北緯33.770069000度 東経132.7170250度 / 33.770069000; 132.7170250 (ウェルピア伊予)座標: 北緯33度46分12.2484秒 東経132度43分1.29秒 / 北緯33.770069000度 東経132.7170250度 / 33.770069000; 132.7170250 (ウェルピア伊予)
テンプレートを表示

概要編集

前身は愛媛厚生年金休暇センター(ウェルサンピア伊予)である。

全国の厚生年金休暇センターの施設保有権が、2005年10月1日付で独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構に移管され、5年以内に段階的に廃止・売却の手続きが進められた[1]

施設は伊予市が取得することになり、2008年2月に伊予市が条例[2]を制定した。その後2008年4月に同条例が施行され、「ウェルピア伊予」として運営が開始された。

施設内に高さ50mの展望タワーがあり、独特の形状で遠くからでもよく目立つため、伊予市のランドマークのひとつになっている。

沿革編集

  • 1979年(昭和54年)2月 - 愛媛厚生年金休暇センター新築。
  • 1987年(昭和62年)3月 - 増築。
  • 1995年(平成7年)3月 - 増築。
  • 2001年(平成13年)3月 - 増築。
  • 2008年(平成20年)
    • 2月 - 伊予市が伊予市都市総合文化施設条例を制定。
    • 4月 - 伊予市都市総合文化施設条例が施行され、「ウェルピア伊予」として運営開始。
    • 7月 - Fun Space株式会社が指定管理者として運営開始[3]

主な施設編集

  • 宿泊施設
  • レストラン、喫茶店
  • 展望ラウンジ
  • 会議・研修・宴会・披露宴 会場
  • 大浴場
  • 体育館
  • テニスコート
  • ゴルフ練習場
  • 野球場
  • 大型プール
  • 駐車場(450台)

所在地編集

〒799-3105 愛媛県伊予市下三谷1761-1

アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集