メインメニューを開く

ウーマンドリーム』(Woman Dream)は、関西テレビ制作により、フジテレビ系列で1992年10月5日から12月14日まで放送されたテレビドラマである。

原作は小林信彦朝日新聞に連載した『極東セレナーデ』。平均視聴率は12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

当時の月10ドラマは、基本的に1クールごとにタイトルを変えつつ、原則的に1回完結(オムニバス)形式のサスペンスを放送していたが、この作品は『ホテルウーマン』(1991年度10-12月期)に次ぐ連続物だった。朝倉利奈の女優への成長過程を描きながら展開するサスペンスであり、当時新鋭だった裕木奈江にとっても出世作であった。

目次

キャスト編集

テーマ曲編集

主題歌含む9曲を収録した、コンピレーションアルバムも発売された。これについては、ウーマンドリーム (アルバム)を参照のこと。

スタッフ編集

サブタイトル編集

  1. 君をスターにしたい
  2. 対決! 母を捜す少女vsマグロ男
  3. 母を捜す少女、なんとイタリアへ行く!
  4. 突然スターに! ローマの夜はフ・シ・ギ
  5. 恐るべし! 商社のスター計画
  6. いま明らかに…母と娘の真実!
  7. 一年後の変身! マドンナは闘う
  8. 私、なります! 母の身代わりに
  9. マグロ男との別離
  10. ラストシーンは自分で決める…
関西テレビ・フジテレビ系 月曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
秋の特選サスペンス
ウーマンドリーム