メインメニューを開く

エスタディ・コルネリャ=エル・プラット

RCDEスタジアム(RCDE Stadium)は、スペインバルセロナ近郊、クルナリャー・ダ・リュブラガートアル・プラ・ダ・リュブラガートにまたがる球技場である。

RCDEスタジアム
EstadioRCDE Pano.jpg
施設情報
所在地 Barcelona, Spain
位置 北緯41度20分52.3秒 東経2度4分32.4秒 / 北緯41.347861度 東経2.075667度 / 41.347861; 2.075667座標: 北緯41度20分52.3秒 東経2度4分32.4秒 / 北緯41.347861度 東経2.075667度 / 41.347861; 2.075667
開場 2009年8月2日
所有者 RCDエスパニョール
グラウンド
ピッチサイズ 105 m × 68 m (344 ft × 223 ft)
建設費 6000万ユーロ
設計者 Mark Fenwick, Javier Iribarren (Reid Fenwick Asociados) and Esteban Gasulla (Gasulla Arquitectura y Gestió)
プロジェクトマネージャ Jacques Coltard
構造設計者 Indus
サービスエンジニア PGI Group
総合建設者 FCC Construcción i Copisa
旧称
Cornellà-El Prat
(2009–2014)
Power8 Stadium
(2014–2016)
使用チーム、大会
エスパニョール (ラ・リーガ) (2009-現在)
収容能力
40,500
(最多:40,240 (エスパニョール-レアル・マドリード, 13 February 2011))

概要編集

竣工時に行われた日本人サッカー選手中村俊輔の入団会見が行われたことで有名。こけら落としはリヴァプール戦で[1]、3対0でエスパニョールが勝利した。

脚注編集

  1. ^ Liverpool Crushed As Espanyol Celebrates New Stadium In Style”. Goal.com (2009年8月2日). 2009年8月4日閲覧。

外部リンク編集