メインメニューを開く

エセック・ビジネススクール

エセック経済商科大学院大学から転送)

エセック・ビジネススクール(英語: ESSEC business school)は、フランスパリ近郊セルジー(セルジー=ポントワーズ)およびパリ至近のラ・デファンス、東南アジアのシンガポール、北アフリカのラバトにキャンパスを置くビジネススクールであり、私立グランゼコールのひとつ。

ESSEC Business School
École Supérieure des Sciences Économiques et Commerciales
ESSEC Logo.svg
校訓 L'esprit pionnier (フランス語)
校訓(英語) The pioneering spirit
学校種別 ビジネススクール, グランゼコール
設立年 1907
学長 Jean-Michel Blanquer
大学職員数
145
学生数 5,200
所在地 イル・ド・フランス地域圏ヴァル・ドワーズ県セルジー
ラ・デファンス
シンガポール
ラバト
キャンパス 都市型
陸上競技 12 Varsity teams
ウェブサイト www.essec.edu
テンプレートを表示
シンガポール校キャンパス

1907年にイエズス会により設置された。公用語表記では 「École supérieure des sciences économiques et commerciales」 である。日本国内では「エセック経済商科大学院大学」という呼称が用いられることが多い。

パリの「カルチエ・ラタン」に校舎があったが、1973年ヴァル・ドワーズ県セルジー (セルジー=ポントワーズ、3 Avenue Bernard Hirsch, 95021 Cergy-Pontoise) に校舎が完成し、翌1974年に移転した。また、当該地域は「ヴェルサイユ大学区 (アカデミー・ド・ヴェルサイユ)」に属するため、至近のセルジー=ポントワーズ大学のほか、パリ第10大学エコール・サントラル・パリエコール・ポリテクニーク等多くの高等教育機関が所在する。

いわゆる名門グランゼコールの1校で、ESSEC大学グループを構成している。修士課程のMSc in ManagementプログラムはFT誌Master in Managementランキングで世界第3位となっている[1]。また正規のMBAを授与できる学校であり、欧州品質改善システム(EQUIS)に認定されている。Global MBAプログラムはQSの2017年ヨーロッパMBAランキングで第7位だった。

2004年にドイツの名門ビジネススクールマンハイムビジネススクールとエグゼクティブMBAプログラムを創設して以来、ESSECはエグゼクティブ教育においても、ヨーロッパのトップクラスの1校として高く評価されている。(FT誌ビジネススクール・ランキングではヨーロッパTOP10)

出身者編集

脚注編集

関連項目編集