エマーソン弦楽四重奏団

エマーソン弦楽四重奏団Emerson String Quartet)は、1976年に結成されたアメリカ合衆国弦楽四重奏団。創設以来ニューヨーク州を拠点として活動を続ける。ドイツ・グラモフォン・レーベルと専属契約を結び、これまで20枚以上のアルバムのうち6枚がグラミー賞(最優秀室内楽録音賞)を受賞している。

The Emerson String Quartet (2014)

陰影に富んだ表現と軽やかなリズム感を特徴とし、ドビュッシーラヴェルアイヴズバルトークグリーグショスタコーヴィチバーバーなどの近現代作品を得意とする。第1と第2のヴァイオリンが曲によって交代するのが大きな特徴。カルテットの名前は、アメリカの詩人・哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンに因んでいる。

団員編集

(第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンを固定しない体制をとり、曲によって二人は交代する)

  • ローレンス・ダットン(1954年生まれ):ヴィオラ(第2代、1977年~)
    • グィルエルモ・フィグエロン(同 初代)
  • ポール・ワトキンス(1970年生まれ):チェロ (第3代、2013年~)
    • デイヴィッド・フィンケル(1951年生まれ)(同 第2代) (1979年2012年
    • エリック・ウィルソン(同 初代)

録音編集

  • ドヴォルザーク:Fのカルテット12「アメリカ」 / スメタナ:「私の生活から」(四重奏第1番)(1990)
  • ブラームス:四重奏曲第1番作品51 / シューマン:Aのカルテット作品41(1990)
  • ボロディン:Dの四重奏曲第2番:チャイコフスキー:弦楽四重奏1番Op.11(1990)
  • ドビュッシー:Gの四重奏曲Op.10 / ラヴェル:Fの四重奏(1990)
  • ピストン:弦楽四重奏のための協奏曲「管楽器とパーカッション」(1990)作曲レコーディング株式会社
  • カウエル:「ユーフォメトリック」 / ハリス:一つの主題による3つのバリエーション(四重奏曲第2番)(1990)新世界
  • アンドリュー・インブリー英語版:四重奏第4番 / シュラー:四重奏曲第2番(1990)新世界
  • ベートーヴェン:Fのカルテット作品135 / シューベルト:D887(1990)ドイツ・グラモフォン
  • ドヴォルザーク:Fの四重奏第12号 "アメリカ" / スメタナ:Eの四重奏曲第1番「私の生活から」(1990)ドイツ・グラモフォン
  • ドビュッシー:四重奏曲Op.10 / ラヴェル:Fのカルテット(1990)ドイツ・グラモフォン
  • チャイコフスキー:四重奏曲第1番 / ボロディン:四重奏曲第2番(1990)ドイツ・グラモフォン
  • モーツァルト:変ロ長調K. 458「狩り」「不協和音」。ハイドン:カルテット76「皇帝」(1990)ドイツ・グラモフォン
  • ブラームス:四重奏曲第1番作品51 / シューマン:カルテット41(1990)ドイツ・グラモフォン
  • ベートーヴェン:Fの四重奏曲Op.95 / シューベルト:四重奏第14番D. 810「死と乙女」(1990)ドイツ・グラモフォン
  • バルトーク:弦楽四重奏(1990)ドイツ・グラモフォン
  • モーツァルト:「ハイドン」四重奏(コンプリート)(1992)ドイツ・グラモフォン
  • モーツァルト:フルート四重奏曲(1992)ドイツ・グラモフォン
  • プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのための弦楽四重奏曲第1番&第2番/ソナタ(1992)ドイツ・グラモフォン
  • シューベルト:D956の弦楽五重奏曲(1992)ドイツ・グラモフォン
  • アメリカン・オリジナル:アイヴスとバーバーの弦楽四重奏(1993)ドイツ・グラモフォン
  • アメリカ同時代:ハービソン、ワーニックとシュラー(1994)ドイツ・グラモフォン
  • ドヴォルザーク:変ホ短調の四重奏曲Op.87;(1994)ドイツ・グラモフォン
  • モーツァルト:弦楽四重奏K. 421(1995)ドイツ・グラモフォン
  • ヴェーベルン:弦楽四重奏/弦楽三重奏オペアンプのための作品20(1995)ドイツ・グラモフォン
  • シューマンのピアノ五重奏曲Op.44 /ピアノ四重奏曲Op。47(1996)ドイツ・グラモフォン
  • ベートーヴェン:弦楽四重奏(全集)(1997)ドイツ・グラモフォン
  • ベートーヴェン:四重奏への鍵(1997)ドイツ・グラモフォン
  • マイヤー:弦楽五重奏曲/ローレム:弦楽四重奏曲第4番(1998)ドイツ・グラモフォン
  • カート・カチオッポの音楽:Monsterslayer(1998)キャップストーン・レコード
  • シューベルト:弦楽五重奏曲 / 後期四重奏(1999)ドイツ・グラモフォン
  • モーツァルト/ブラームス:クラリネット五重奏曲(1999)ドイツ・グラモフォン
  • ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏全集(2000)ドイツ・グラモフォン
  • ハイドン・プロジェクト(2001)ドイツ・グラモフォン
  • エマーソン:アンコール(2002)ドイツ・グラモフォン
  • バッハ:フーガの技法BWV1080(2003)ドイツ・グラモフォン
  • ハイドン:十字架、救い主の七つの最後の言葉(2004)ドイツ・グラモフォン
  • メンデルスゾーン:弦楽四重奏(2005)ドイツ・グラモフォン
  • 親密な声(2006)ドイツ・グラモフォン
  • マッチ売りの少女(2007)ディズニー
  • ブラームス:弦楽四重奏(2007)ドイツ・グラモフォン
  • バッハ:フーガ(2008)ドイツ・グラモフォン
  • 親密な手紙(2009)ドイツ・グラモフォン
  • 旧世界-新世界(2010)ドイツ・グラモフォン
  • モーツァルト:プロイセン四重奏(2011)ソニークラシカル

参考書籍編集

  • The Emerson String Quartet, Converging Lines: The Extraordinary Story of the Emerson String Quartet's First 25 Years, ISBN 1899332685, Risk Waters Group

外部リンク編集