メインメニューを開く

エレデ博多寿屋(エレデはかたことぶきや)は、かつて福岡県福岡市博多区にあった、株式会社壽屋(現在のカリーノ)が運営していた百貨店業態の都市型総合スーパーである。

Σlede博多寿屋
エレデ博多寿屋
店舗概要
所在地 812-0036
福岡県福岡市博多区上呉服町10番10号
開業日 1982年4月25日
閉業日 1999年2月
正式名称 福岡東邦生命ビル[1]
施設所有者 東邦生命保険相互会社
施設管理者 株式会社壽屋
商業施設面積 15,180 m²
店舗数 寿屋と-の専門店
駐車台数 400台(契約)台
前身 博多大丸・博多帝国ホテル
後身 呉服町ビジネスセンタービル・サニー
最寄駅 福岡市地下鉄空港線呉服町駅
最寄IC 福岡高速2号線呉服町出入口
ランド・ライフ・ラブ
LaLaLa group
テンプレートを表示

概要編集

1975年に福岡市中央区天神へ移転した博多大丸(博多区呉服町・上層階は博多帝国ホテルであった)の入居していたビルを改装して1982年4月に開店した。

寿屋念願の福岡市中心地における百貨店業態の大型店舗であった。

呉服町駅に隣接しており、地下鉄駅構内から店舗への通路が存在した。

老朽化のため同地再開発ビルへの出店が計画されていたが土地を保有していた東邦生命保険の賃料上げ要求により断念、その後寿屋は2001年4月28日福岡空港付近に大型ショッピングセンターエレデ博多寿屋空港店を出店した。

跡地には呉服町ビジネスセンタービルが開業、核テナントはサニー、医療施設、コーヒーショップ等が入居。

沿革編集

館内編集

寿屋直営取扱い商品編集

  • 食料品全般
  • 衣料品
  • 日用雑貨
  • 家具・インテリア
  • 書籍・CD

交通アクセス編集

周辺施設編集

その他編集

  • 「エレデ」とは「エレガンスパート」の略であった。
  • 長年寿屋社内で売上上位店舗の中に含まれており、閉店直前の決算でもこの店舗が実質の売上1位店舗であった(決算発表時には既に閉店済み)。
  • 1980年代前半には九州の総合スーパーにおいて売上1位になったことがある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 参考資料:通産省産業政策局「全国市町村別大規模小売店舗要覧 -第1種大規模小売店舗と商業状況一覧-」1984年。 2012年4月17日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集