メインメニューを開く

エンダムカン・エヌグワ・スーNdamukong Ngwa Suh、([ɪnˈdɑːməkɪn ˈs] in-DAH-mə-kin SOO、)1987年1月6日 - )はアメリカ合衆国オレゴン州ポートランド出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはディフェンシブタックルNFLタンパベイ・バッカニアーズに所属。NFL JAPANでは、「ダムコング・スー」と表記されているが、正確な発音は「インダーマキン スー」に近い。

No image.svg エンダムカン・スー American football pictogram.svg
Ndamukong Suh
タンパベイ・バッカニアーズ No.93
Ndamukong Suh Dolphins.jpg
基本情報
ポジション ディフェンシブタックル
生年月日 (1987-01-06) 1987年1月6日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド
身長 6' 4" =約193cm
体重 305 lb =約138.3kg
経歴
大学 ネブラスカ大学
NFLドラフト 2010年 / 1巡目全体2位
初出場年 2010年
初出場チーム デトロイト・ライオンズ
所属歴
2010-2014 デトロイト・ライオンズ
2015-2017 マイアミ・ドルフィンズ
2018 ロサンゼルス・ラムズ
2019- タンパベイ・バッカニアーズ
受賞歴・記録

NFL 通算成績
(2014年終了時点)
タックル数 239
QBサック 36.0
ファンブルフォース 2
インターセプト 1
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

子どもの頃は、ティエリ・アンリにあこがれてサッカーをしていた[1]

ネブラスカ大学の有望株として、2010年のNFLドラフトで1巡全体2位でデトロイト・ライオンズから指名され、同年8月に5年契約を結んだ。

1年目より49タックル、10サック、1インターセプトをあげる活躍を見せ、守備部門のルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞するとともに、オールプロに選出され、プロボウルにも出場した。

2011年11月24日の感謝祭の日に行われたグリーンベイ・パッカーズ戦でパッカーズのオフェンスラインマン、エヴァン・ディートリヒ=スミスを3回地面に倒した後、腕を踏みつけた。いずれのプレーでもホイッスルが鳴った後の行為であり、アンネササリー・ラフネスの反則を取られ、第3Qに退場処分を受けた[2]。11月29日にNFLから2試合の出場停止処分を受けた。スーはこの処分に異議申立を行ったが、却下された[3]http://espn.go.com/nfl/story/_/id/7307624/detroit-lions-ndamukong-suh-appeal-denied-miss-two-games。この決定を下す際、NFLは元オークランド・レイダーズのヘッドコーチ、アート・シェルからヒアリングを行った。

この年4サック、26タックルをあげてプロボウルの補欠に選ばれた[4]

2012年11月22日、ヒューストン・テキサンズとのサンクスギビングゲームでマット・ショーブの脚の付け根を蹴り、3万ドルの罰金を科された[5]。この年先発15試合を含む全16試合に出場し、8サック、25タックルをあげた。

2013年、第1週のミネソタ・バイキングス戦でジョン・サリバンにロータックルを行い、パーソナルファウルを取られ、ディアンドレ・リービーのインターセプトリターンTDが取り消された。このプレーで10万ドルの罰金を科された[6]。第6週のクリーブランド・ブラウンズ戦でブランドン・ウィーデンにタックルしたプレーでは反則のコールはされなかったが、その後NFLから31500ドルの罰金を科された[7]。11月28日のサンクスギビングデーゲームではマット・フリンをエンドゾーン内でサックして、セイフティをあげた。11月29日にタンパベイ・バッカニアーズ戦で行ったジェスチャーに対して7875ドルの罰金が科された。

2014年は53タックル、8.5サックをあげた。第17週のグリーンベイ・パッカーズ戦ではプレー終了後にアーロン・ロジャースの脚を踏みつけて、危険なプレーとして、1試合の出場停止処分を受けた[8]。その後異議申立を行い、罰金処分のみとなり出場停止は取り消された[9]。出場停止処分が取り消されたダラス・カウボーイズとのワイルドカードプレーオフでは、トニー・ロモを2回サック、彼を中心としたディフェンスラインはこの年NFLリーディングラッシャーとなったデマルコ・マレーのランを75ヤードに抑えた[10]。この年、オールプロファーストチームに選ばれた[11]

2015年3月11日、NFLの守備選手として史上最高額になる6年1億1400万ドルでマイアミ・ドルフィンズと契約した[12]。この年第2週の試合後にスーが守備コーディネーター、ケビン・コイルのプレーコールに従っていないことが判明した[13]

人物編集

父はカメルーン出身で、セミプロのサッカー選手としてドイツでプレー。母はジャマイカ出身で、小学校の教師。

カメルーンの言語で、エンダムカンという名前は、"House of Spears"(槍の家)という意味であり、[14]彼の曾祖父も同名。

2010年4月17日、母校ネブラスカ大学に260万ドルの寄付を行うことを発表した[15]

度重なる試合中の危険行為により、2011年米誌「スポーティングニュース」が各チーム関係者へのアンケートを基に選んだ「最もダーティーな選手」で、1位に選ばれた。[16] また、2012年には、フォーブス誌が発表した「全米の嫌いなアスリート」で4位に入ったこともある[17]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ NFLを席巻する「サッカー卒業生」”. 日刊スポーツ (2014年12月26日). 2015年10月3日閲覧。
  2. ^ Case closed on Ndamukong Suh”. ESPN (2011年11月25日). 2015年10月3日閲覧。
  3. ^ Ndamukong Suh's appeal denied”. ESPN (2011年12月3日). 2015年10月4日閲覧。
  4. ^ Tim Twentyman (2011年12月27日). “Stafford, Suh and Delmas named Pro Bowl alternates”. デトロイト・ライオンズ. 2015年10月4日閲覧。
  5. ^ Brian McIntyre (2012年11月28日). “NFL fines Ndamukong Suh $30,000 for kick to Matt Schaub’s groin”. Yahoo!. 2015年10月4日閲覧。
  6. ^ Michael David Smith (2013年10月12日). “Ndamukong Suh loses appeal of $100,000 fine”. NBCスポーツ. 2015年10月4日閲覧。
  7. ^ Kevin Patra (2013年10月16日). “Ndamukong Suh fined $31.5K for Brandon Weeden hit”. nfl.com. 2015年10月4日閲覧。
  8. ^ NFL suspends Ndamukong Suh for stepping on Aaron Rodgers' leg”. スポーツ・イラストレイテッド (2014年12月29日). 2015年10月4日閲覧。
  9. ^ Dave Birkett (2014年12月30日). “Lions' Ndamukong Suh can play vs. Cowboys after winning appeal”. USAトゥデイ. 2015年10月4日閲覧。
  10. ^ Gillian Van Stratt (2015年1月4日). “Detroit Lions postgame: Do you blame loss to the Dallas Cowboys on the officials?”. mlice.com. 2015年10月4日閲覧。
  11. ^ Kyle Meinke (2015年1月2日). “Ndamukong Suh named first-team All-Pro; Glover Quin, DeAndre Levy second team”. mlive.com. 2015年10月4日閲覧。
  12. ^ Kevin Patra (2015年3月12日). “Ndamukong Suh, Miami Dolphins strike mega deal”. nfl.com. 2015年10月3日閲覧。
  13. ^ Jared Dubin (2015年9月21日). “Report: Ndamukong Suh ignored defensive coordinator's calls Sunday”. CBSスポーツ. 2015年10月4日閲覧。
  14. ^ Hairopoulos, Kate (2009年12月4日). “At 6–4, 300 pounds, Nebraska's Ndamukong Suh is a big name in defense”. Dallas Morning News. http://www.dallasnews.com/sharedcontent/dws/spt/colleges/topstories/stories/DN-nebraskalede_04spo.ART.State.Edition2.518d2ab.html 
  15. ^ Ndamukong Suh to Donate $2.6 Million to the University of Nebraska”. ネブラスカ大学ハスカーズ (2010年4月18日). 2015年10月4日閲覧。
  16. ^ Suh voted 'dirtiest player' by his peers. Foxsportsdetroit.com (2011-11-08). Retrieved on 2012-12-25.
  17. ^ DTスー、嫌いなアスリートで4位にランクイン”. NFLジャパン (2012年2月9日). 2012年2月9日閲覧。

外部リンク編集

先代:
マシュー・スタッフォード
ブランドン・ペティグルー
デトロイト・ライオンズ
ドラフト1巡指名
2010年
エンダムカン・スー
ジャビッド・ベスト
次代:
ニック・フェアリー