メインメニューを開く

オリエンタルエクスプレス

オリエンタルエクスプレス奔騰Oriental Express)はアイルランドで生まれ、イギリス香港調教を受けた競走馬

オリエンタルエクスプレス
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1993年3月23日
グリーンデザート
シティフォートレス
母の父 トロイ
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 バリー・マッコール・スタッド
馬主 ウェインストック卿
→ラリー・ヤン・チ・キン
調教師 ピーター・チャプルハイアムイギリス
アイヴァン・アラン香港
競走成績
生涯成績 56戦8勝
獲得賞金 2922万3415香港ドル
(香港ドル換算)
テンプレートを表示

目次

略歴編集

2 - 3歳時はデザートボーイ (Desert Boy) の馬名でイギリスフランスで走り、8戦1勝の成績だった。 フランスG2・ユジェーヌアダム賞で1位入線したことがあるが、進路妨害による3着降着となったため重賞競走では勝利していない。 クラシック戦線には唯一セントレジャーステークスに出走したが、1着シャントゥーから大きく離された最下位11着に完敗した。

その後、13万ポンド(約3000万円)で香港・中國國際信托投資公司の会長であるラリー・ヤンにトレードされた本馬は香港に移籍してオリエンタルエクスプレスに改名し、香港ダービークイーンエリザベス2世カップ・香港チャンピオンズ&チャッターカップを制すなどの活躍を見せ、通算56戦8勝の成績を残した。

1998年1999年には日本の安田記念にも出走し、最初の遠征時には単勝8番人気ながらもタイキシャトルの2着に粘り込む好成績を収めた。

年度別成績編集

競走格付けについて香港・JRAと付してあるものはローカル格付け、それ以外は国際格付け。

  • 1995年(2戦1勝)
  • 1996年(6戦0勝)
    • 2着 キングエドワード7世ステークス(G2
    • 3着 ユジェーヌアダム賞 (G3) 1位入線も降着

(この年をもって香港へ移籍)

  • 1996/1997年(4戦2勝)
  • 1997/1998年(8戦2勝)
  • 1998/1999年(11戦2勝)
    • 1着 香港チャンピオンズ&チャッターカップ(香港G1)
  • 1999/2000年(10戦0勝)
    • 2着 香港ゴールドカップ(香港G1)
  • 2000/2001年(10戦1勝)
    • 1着 香港チャンピオンズ&チャッターカップ(香港G1)
  • 2001/2002年(5戦0勝)

血統表編集

オリエンタルエクスプレス血統ノーザンダンサー系 / Petition 5×4=9.38%、Nasrullah 5×5=6.25%) (血統表の出典)

Green Desert
1983
鹿毛 カナダ
父の父
Danzig
1977
鹿毛 アメリカ
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral Voyage
Petitioner
父の母
Foreign Courier
1979
鹿毛 アメリカ
Sir Ivor Sir Gaylord
Attica
Courtly Dee Never Bend
Tulle

City Fortress
1983
芦毛 イギリス
Troy
1976
鹿毛 アイルランド
Petingo Petition
Alcazar
La Milo Hornbeam
Pin Prick
母の母
Queen's Castle
1969
芦毛 アイルランド
Sovereign Path Grey Sovereign
Mountain Path
Country House Vieux Manoir
Miss Coventry F-No.5


外部リンク編集