メインメニューを開く

来歴編集

俳優ジャック・ブラックと共に組んだロックバンドテネイシャスDのメンバーとして知られるガスは、1960年カリフォルニア州カストロ・ヴァレーに生まれる。若い頃から音楽と演技のキャリアをスタートさせ、高校卒業後はカリフォルニア大学ロサンゼルス校へ通う。大学在学中にティム・ロビンスが主催する劇団「アクターズ・ギャング」へ所属。1986年に大学を卒業後はアクターズ・ギャングに同じく所属していた当時16歳のジャック・ブラックと意気投合し、ロックバンドのテネイシャスDを結成した。結成する際にはブラックにギターの弾き方もレクチャーしている。

役者としては、テレビ番組の端役などからキャリアをスタート。初期の頃は、人気ロックバンドのグッド・シャーロットフー・ファイターズのミュージック・ビデオにも出演した。その後も着々とキャリアを重ねており、様々な映画やテレビドラマなどへ出演。2006年にはテネイシャスDが題材のコメディ映画『テネイシャスD/ 運命のピックをさがせ!』で相方のブラックと共に主演を果たす。その同映画や、ティム・アレンジョン・トラボルタらが主演のコメディ『団塊ボーイズ』ではその自慢の歌唱力も披露した。

2014年12月4日に、ジャック・ブラックと共に自身のロックバンド「テネイシャスD」として来日し、木場のライブハウスで来日公演を開催した[1]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

声の出演編集

テレビ番組編集

脚注編集

外部リンク編集