カスケード

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

カスケード(フランス語:cascade)の原義は、連なった小さなである[1]。建築分野では人工的に作った滝を指す[2]

カスケード(須磨離宮公園の人工の連滝)

さらにその派生として連続したもの、数珠つなぎになったものを意味する言葉として各分野で用いられる。日本語でのカスケードはこの派生用法が主である。

一般名詞編集

固有名詞編集

脚注編集

  1. ^ Cascadeメリアム=ウェブスター大学辞典
  2. ^ 建築用語辞典 カスケード(生活辞典SUKEMITSU CO.,LTD、ウェブアーカイブ