NEWS (グループ)

日本のアイドルグループ(2003-)

NEWSニュースは、日本男性アイドルグループ。所属芸能事務所ジャニーズ事務所。所属レコード会社Johnny's Entertainment Record

NEWS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2003年[1] -
レーベル
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト
メンバー
旧メンバー

メンバー

この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

各メンバーの詳細については各ページを参照。ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール[2]をもとに記述。

名前 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー[3] 備考
小山慶一郎(こやま けいいちろう) (1984-05-01) 1984年5月1日(37歳) O型 神奈川県出身     リーダー[4]
加藤シゲアキ(かとう しげあき) [注 1] (1987-07-11) 1987年7月11日(34歳) A型 大阪府出身     小説家としても活動。
増田貴久(ますだ たかひさ) (1986-07-04) 1986年7月4日(35歳) O型 東京都出身     2020年6月まで手越祐也と「テゴマス」としても活動していた。

元メンバー

名前 生年月日 血液型 出身地 在籍時のメンバーカラー 備考
森内貴寛(もりうち たかひろ) (1988-04-17) 1988年4月17日(33歳) A型 東京都出身 2003年12月脱退、ジャニーズ事務所退所。
内博貴(うち ひろき) (1986-09-10) 1986年9月10日(35歳) AB型 大阪府出身 2005年7月から活動休止、2006年12月脱退。
ソロ活動に専念。
草野博紀(くさの ひろのり) (1988-02-15) 1988年2月15日(33歳) B型 神奈川県出身 2006年1月から活動休止、2006年12月脱退。
ジャニーズ事務所退所。
錦戸亮(にしきど りょう) (1984-11-03) 1984年11月3日(37歳) O型 大阪府出身 2011年10月脱退。関ジャニ∞の活動に専念。
2019年9月関ジャニ∞脱退。ジャニーズ事務所退所。
山下智久(やました ともひさ) (1985-04-09) 1985年4月9日(36歳) A型 千葉県出身    [5] 2011年10月脱退。ソロ活動に専念。
2020年10月ジャニーズ事務所退所。
手越祐也(てごし ゆうや) (1987-11-11) 1987年11月11日(34歳) B型 神奈川県出身    ピンク[3] 2020年6月脱退、増田貴久とのユニット「テゴマス」は事実上の解散。
ジャニーズ事務所退所。

概要

結成

2003年9月10日、ジャニーズJr.の中から新ユニットが誕生するという告知がなされ[6]、その5日後の9月15日、バレーボールの国際大会である『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして、山下智久を中心に、小山慶一郎、増田貴久、加藤成亮、手越祐也、草野博紀、森内貴寛と、関ジャニ8[注 2]のメンバーとして活動していた錦戸亮、内博貴の9人編成で新ユニット「NewS」を結成することを発表[1][7]。グループ名は「新しい情報」という意味のほか、「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげており、「グローバルに飛躍する」という意味も込められている[1][7]。その後、まもなく表記を「NewS」から「NEWS」に改める。

森内、内、草野は2006年までに脱退し、以後6人での活動となる。

結成当初から2011年10月までの8年間、錦戸は関ジャニ∞と並行して活動を行っていた。山下は2005年・2006年と期間限定ユニットに所属し、ソロでもCDをリリースした。また、2006年末から、増田・手越はヴォーカルユニット・テゴマスを結成し、活動を始めた。

山下智久、錦戸亮の脱退

2011年10月7日、所属事務所であるジャニーズ事務所からマスコミ各社へ「山下はソロ活動、錦戸は関ジャニ∞の活動に専念するため、NEWSを脱退することになりました」との内容がファックスで送られた[8]

山下は2011年1月から5月にかけて国内外を回る単独アジアツアーを行ったが、この準備段階の2010年秋ごろからソロ活動の希望を抱き、同ツアーを終えた2011年6月、ジャニー喜多川社長に「ソロで自分の力を試したい」と相談していた[9][10]

錦戸はNEWS結成前から関ジャニ∞のメンバーとしても活動してきたが、ゴールデンタイムでの冠番組がスタートするなど関ジャニ∞での活動が増えていた。そのため、ジャニーズ事務所側が「兼任を続けることには無理がある」と判断。本人も納得し、これを受け入れた[9]。なお、NEWS脱退に関しては「錦戸本人が申し入れた」との報道もある[11][12]

山下・錦戸の脱退の意向を受け、他のメンバーとの話し合いが行われた結果、2人のNEWS脱退が2011年9月下旬に正式に決定した。4人のメンバーはNEWSの活動継続を決めた[11]。錦戸は、NEWS脱退後関ジャニ∞としてテレビ初出演となった2011年10月14日放送の『ミュージックステーション』で、2グループでの活動の苦悩など、脱退の経緯についてコメントした[13]。ジャニー喜多川社長も後日、「本人たちが決めたなら反対する必要はない。自分の城をつくりたいと思うのは当たり前。縛り付けておくわけにはいかない」とメンバーの意思を尊重したことを明かしている[14]

山下・錦戸の脱退に伴いメンバーが4人となったことで、一時はグループも存続の危機に面した。メンバーの中でも特に知名度があり、人気が高かった2人が脱退した時は周辺から「イチゴの無いショートケーキ」「具の無いおでん」「『○○の愉快な仲間たち』の“愉快な仲間”だけしか残ってない」等と揶揄され「解散した方がいい」という意見が多かったという。小山と加藤がテレビ出演した際に、小山は「人生、一緒に幸せになろうと思ったメンバーと離れるなんて…。」「すごく悔しくて、"なんで4人じゃダメなんだ"と思った。」、加藤は「もちろん、初っ端から、9人時代から欠けて欲しくなかった! 結果的にしょうがないことがあり…」と当時の事を振り返った後、小山は「今のNEWSが一番好き。みんなで幸せになりたい。」、加藤も「イチゴの無いショートケーキって言われたけど、スポンジケーキもうめーからっ! 最高のスポンジケーキ、最高の生クリームになってやる!」と語っている[15]

山下・錦戸はNEWS脱退後もジャニーズ事務所に所属していたが、2019年9月30日に錦戸は関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所からも退所し、2020年10月31日には山下もジャニーズ事務所から退所した。

手越祐也の脱退

2020年6月19日、所属事務所であるジャニーズ事務所から手越の専属契約終了が発表され、NEWSは小山・加藤・増田の3人で活動を続けていくことになった[16]。手越の契約終了により、増田とのヴォーカルユニット・テゴマスは事実上の解散となった。

手越は2020年5月の週刊文春で、4月下旬から女性たちを呼び出し、飲み会を開いていたことなどが報じられ、同年5月15日にジャニーズの期間限定のチャリティーユニット「Twenty★Twenty」(通称:トニトニ)のメンバーから外されることが発表されていた。さらにその後、再度5月にも手越が酒席に参加していたことを週刊文春が報じた[16]

これらの報道を受け、同年5月26日、手越の芸能活動無期限自粛が発表され、ジャニーズ事務所は「世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりました」「到底許容できるものではございません」と厳しく断じていた[16]

来歴

2003年9月15日、新高輪プリンスホテル「飛天の間」で、結成披露の記者会見を行う。11月7日に『バレーボールワールドカップ2003』のイメージソングを含む、シングル『NEWSニッポン』でデビュー。このCDはセブン-イレブン独占販売という方法がとられた[17]。12月、森内が学業に専念するとの理由で休業・脱退。以降8人での活動となる。

2004年5月12日に『アテネオリンピックバレーボール世界最終予選』のイメージソングを含む、シングル『希望〜Yell〜』でメジャーデビュー

2005年7月16日、内が未成年で飲酒したことにより芸能活動無期限謹慎処分を受け、以降7人での活動となる。

2006年1月31日、草野が飲酒疑惑騒動により芸能活動を自粛し、5月1日より内の芸能活動無期限謹慎処分・草野の芸能活動自粛に伴い、連帯責任という形でグループ単位での活動を2006年内いっぱい休止。以降、メンバーはソロや新ユニットを中心に活動する。12月30日小山・錦戸・山下・増田・加藤・手越の、6人でのグループの活動再開と、内・草野がジャニーズ事務所の研修生となることが、公式サイトのJohnnys netおよびJohnny's webで発表された。また、各マスメディアは両名のグループからの脱退を報じた。

2007年1月1日、『ジャニーズカウントダウン2006-2007』に出演し、活動を再開する[18]。3月21日に活動再開後初のシングル『星をめざして』を発売[19]。10月7日に初の台湾公演を台北アリーナにて行う[20]。12月15日から2008年に『NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008』を開催。このツアーで、初の東京ドーム単独公演が1月9日・10日に行われた[21]

2009年8月29日から8月30日、日本テレビの『24時間テレビ32 愛は地球を救う』の第32回メインパーソナリティーを務める。しかし、31日に錦戸、9月1日に山下がインフルエンザA型に感染する事態が起きた。その後、ともにそれぞれの出演ドラマで復帰した。

2011年10月7日、錦戸と山下が脱退。以降4人での活動となる。11月23日に加藤成亮が、活動名を「加藤シゲアキ」に改める。

2012年6月13日にNEWS初のベストアルバム『NEWS BEST』をリリース。7月18日に4人体制での初のシングル『チャンカパーナ』をリリース。8月14日から9月30日にかけて4人体制で初のツアー『NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜』を開催[22]

2013年7月27日、秩父宮ラグビー場での公演は雷雨のため途中で中止[23]・翌日に代替公演実施となった[24]。その際に観客の一部が体調不良を訴え、東京消防庁による救護・搬送を受けた[23][24]。これに関する騒動はのちにパーナさん事件と呼ばれた。9月7日に10周年記念イベント&LIVEを東京ドームで行った[25]

2014年6月12日から7月13日、『2014 FIFAワールドカップ』において、手越が日本テレビ系『ブラジル2014』で同局のメインキャスターを務めるとともに、「ONE -for the win-」がテーマソングとして起用された。

2015年11月25日に初のDVDシングル『四銃士』リリース。

2016年8月27日から8月28日、日本テレビの『24時間テレビ39 愛は地球を救う』の第39回メインパーソナリティーを務める。

2017年8月26日から8月27日、小山が日本テレビの『24時間テレビ40 愛は地球を救う』の第40回メインパーソナリティーを務める。小山は2年連続で24時間テレビのメインパーソナリティーを務め、他のメンバー(加藤・増田・手越)もゲスト出演した。

2018年2月28日、GREEからシミュレーションゲーム『NEWSに恋して』の配信が決定[26]。6月7日、小山が未成年との飲酒騒動により芸能活動を自粛。加藤も同騒動に関わっており厳重注意を受けた[27]。6月12日から7月4日、『2018 FIFAワールドカップ』において手越が日本テレビ系『ロシア2018』で同局のメインキャスターを務めるとともに、「BLUE」がテーマソングとして起用された。手越は2年連続で日本テレビ系FIFAワールドカップのメインキャスターを務める。6月27日、芸能活動を自粛していた小山が芸能活動を再開することが、公式サイトのJohnny's netおよびJohnny's webで発表された。10月10日から25日、「NEWS15周年のSpecial企画」と銘打ち、期間限定でジャニーズショップがオンラインでNEWSの15周年記念アニバーサリーグッズを販売[28][29]。8月11日から8月12日、味の素スタジアムにて『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 "Strawberry"』を公演。2018年12月31日から2019年1月7日、『NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-』を公演。12月31日は京セラドーム大阪にて初の単独カウントダウンコンサートを行った[30]

2019年6月1日、株式会社ジェイ・ストームのレーベル「Johnny's Entertainment Record」へ移籍(所属レコード会社であった株式会社ジャニーズ・エンターテイメントの事業終了に伴う動き)。

2020年5月13日、ジャニーズ事務所所属タレントによる新型コロナウイルス感染拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環として、NEWSのメンバーを含む75名の期間限定ユニット「Twenty★Twenty」を結成することが発表された[31]。5月15日、手越の「Twenty★Twenty」への参加見合わせを発表[32]し、26日に手越の芸能活動休止を発表[33]したのち、6月19日に手越が脱退。同月20日以降は3人(小山、増田、加藤)での活動となる[16]。8月22日から8月23日、増田が日本テレビの『24時間テレビ43 愛は地球を救う』の第43回メインパーソナリティーを務める。増田は2016年以来4年ぶりとなる24時間テレビのメインパーソナリティーを務め、他のメンバー(小山・加藤)もゲスト出演した。11月29日、小山と加藤が新型コロナウイルス感染症に感染したことが発表され、これにより12月12・13日に予定されていたNEWSの配信ライブ『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』は中止が決定[34]。約2週間後の12月14日、小山と加藤が芸能活動を再開することが発表された[35]。12月23日、3人体制での初のシングル『ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ』をリリース[36]

作品

NEWSのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 10
ベスト・アルバム 1
シングル 27
映像作品 11
DVDシングル 1

ランキングはオリコン調べ。

シングル

CDシングル

発売日    タイトル    販売形態 規格品番 順位 収録アルバム
- 2003年11月07日 NEWSニッポン
(セブン-イレブン独占発売)
EAST盤 CD TGCS-1925 集計無 touch[注 3]
WEST盤 CD TGCS-1926
1 2004年05月12日 希望〜Yell〜 初回生産限定盤 CD JECN-0049 1位
通常盤 CD JECN-0050
2 2004年08月11日 紅く燃ゆる太陽 初回生産限定盤 CD JECN-0051 1位
通常盤 CD JECN-0052
3 2005年03月16日 チェリッシュ 初回生産限定盤 CD JECN-0065 1位
通常盤 CD JECN-0066
4 2005年07月13日 TEPPEN 初回生産限定盤 CD JECN-0072 1位 pacific[注 4]
通常盤 CD JECN-0073
5 2006年03月15日 サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ 初回生産限定盤 CD JECN-0090 1位
通常盤 CD JECN-0091
6 2007年03月21日 星をめざして 初回生産限定盤 CD+DVD JECN-0125〜6 1位
通常盤 CD JECN-0127
7 2007年11月07日 weeeek 初回生産限定盤 CD JECN-0147 1位 color[注 5]
通常盤 CD JECN-0148
8 2008年02月27日 太陽のナミダ 初回生産限定盤 CD JECN-0161 1位
通常盤 CD JECN-0162
9 2008年05月08日 SUMMER TIME 初回生産限定盤 CD JECN-0168 1位
通常盤 CD JECN-0169
10 2008年10月01日 Happy Birthday 初回生産限定盤 CD JECN-0175 1位
通常盤 CD JECN-0176
11 2009年04月29日 恋のABO 初回生産限定盤 CD+DVD JECN-0184〜5 1位 LIVE
通常盤 CD JECN-0186
12 2010年03月31日 さくらガール 初回生産限定盤 CD JECN-0216 1位
通常盤 CD JECN-0217
13 2010年11月03日 Fighting Man 初回生産限定盤 CD JECN-0245 1位 NEWS BEST
通常盤 CD JECN-0246
14 2012年07月18日 チャンカパーナ 初回スペシャルBOX 4CD+DVD JECN-0287〜90 1位 NEWS
初回盤N (小山ver.) CD JECN-0291
初回盤E (加藤ver.) CD JECN-0292
初回盤W (増田ver.) CD JECN-0293
初回盤S (手越ver.) CD JECN-0294
通常盤 CD JECN-0295
15 2012年12月12日 WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ 初回盤A CD+DVD JECN-0307〜8 1位
初回盤B CD JECN-0309
通常盤 CD JECN-0310
16 2014年06月11日 ONE -for the win- 初回盤A CD+DVD JECN-0354〜5 1位 White
初回盤B CD JECN-0356
通常盤 CD JECN-0357
17 2015年01月07日 KAGUYA 初回盤A CD+DVD JECN-0388〜9 1位
初回盤B CD JECN-0390
通常盤 CD JECN-0391
18 2015年06月24日 チュムチュム 初回盤A CD+DVD JECN-0408〜9 1位 QUARTETTO
初回盤B CD JECN-0410
通常盤 CD JECN-0411
19 2016年01月20日 ヒカリノシズク/Touch 初回"ヒカリノシズク"盤 CD+DVD JECN-0433/4 1位
初回"Touch"盤 CD+DVD JECN-0435/6
通常盤 CD JECN-0437
20 2016年07月13日 恋を知らない君へ 初回スペシャルパッケージ仕様 2CD+2DVD JECN-0446〜8 1位 NEVERLAND
初回盤 CD+DVD JECN-0449/50
通常盤 CD JECN-0451
21 2017年02月08日 EMMA 初回盤A CD+DVD JECN-0475/6 1位
初回盤B CD JECN-0477
通常盤 CD JECN-0478
22 2018年01月17日 LPS 初回盤A CD+DVD JECN-0514/5 1位 EPCOTIA
初回盤B CD JECN-0516
通常盤 CD JECN-0517
23 2018年06月27日 BLUE 初回盤A CD+DVD JECN-0531/2 1位 WORLDISTA
初回盤B CD JECN-0533
通常盤 CD JECN-0534
24 2018年09月12日 「生きろ」 初回盤A CD+DVD JECN-0540/1 1位
初回盤B CD JECN-0542
通常盤 CD JECN-0543
「生きろ」15th Anniversary BOX CD+グッズ JECT-0021
25 2019年06月12日 トップガン/Love Story 初回"トップガン"盤 CD+DVD JECN-0565/6 1位 STORY
初回"Love Story"盤 CD+DVD JECN-0567/8
通常盤 CD JECN-0569
26 2020年12月23日 ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ 初回限定盤A CD+DVD JECN-0611/2 1位 -
初回限定盤B CD+DVD JECN-0613/4
通常盤 CD JECN-0615
通販盤 CD+DVD JECT-0023/4
27 2021年6月30日 BURN 初回盤A CD+DVD JECN-0645/6 1位 -
初回盤B CD+DVD JECN-0647/8
通常盤 CD JECN-0649
28 2021年11月17日 未来へ/ReBorn 初回盤A CD+DVD JECN-0655/6 -
初回盤B CD+DVD JECN-0657/8
通常版 CD JECN-0659

DVDシングル

発売日    タイトル    販売形態 規格品番 順位 収録アルバム
1 2015年11月25日 四銃士 初回盤 DVD+CD JEBN-0206/7 1位 QUARTETTO
通常盤 DVD+CD JEBN-0208

アルバム

オリジナルアルバム

発売日    タイトル    販売形態 規格品番 順位
1 2005年04月27日 touch 初回生産限定盤 CD+DVD JECN-0067/8 1位
通常盤 CD JECN-0069
2 2007年11月07日 pacific 初回生産限定盤 CD JECN-0149 1位
通常盤 CD JECN-0150
3 2008年11月19日 color 初回生産限定盤 CD JECN-0177 1位
通常盤 CD JECN-0178
4 2010年09月15日 LIVE 初回生産限定盤 CD+DVD JECN-0239/40 1位
通常盤 CD JECN-0241
5 2013年07月17日 NEWS 初回盤A CD+DVD JECN-0323/4 1位
初回盤B 2CD JECN-0325/6
通常盤 CD JECN-0327
6 2015年02月25日 White 初回盤 CD+DVD JECN-0397/8 1位
通常盤 CD JECN-0399
7 2016年03月09日 QUARTETTO 初回盤 CD+DVD JECN-0438/9 1位
通常盤 CD JECN-0440
8 2017年03月22日 NEVERLAND 初回盤 CD+DVD JECN-0479/80 1位
通常盤 CD JECN-0481
9 2018年03月21日 EPCOTIA 初回盤 CD+DVD JECN-0528/9 1位
通常盤 CD JECN-0530
10 2019年02月20日 WORLDISTA 初回盤 CD+DVD JECN-0557/8 1位[37]
通常盤 CD JECN-0559
11 2020年03月04日 STORY 初回盤 CD+DVD JECN-0580/1 1位[38]
通常盤 CD JECN-0582

ベストアルバム

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 順位
1 2012年06月13日 NEWS BEST 初回盤 2CD JECN-0283/4 1位
通常盤 2CD JECN-0285/6

映像作品

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 順位[39][40]
1 2004年04月07日 NEWSニッポン0304 VHS(生産限定商品) VHS JAVA-5003 -
DVD DVD JABA-5004 2位
2 2007年08月08日 Never Ending Wonderful Story 初回生産限定仕様 2DVD JEBN-0055〜56 1位
通常仕様 2DVD JEBN-0057〜58
3 2008年08月13日 NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT 初回生産限定仕様 2DVD JEBN-0067〜68 1位
通常仕様 2DVD JEBN-0069〜70
4 2009年11月04日 NEWS LIVE DIAMOND 初回生産限定仕様 3DVD JEBN-0087〜89 1位
通常仕様 2DVD JEBN-0090/91
5 2010年12月22日 NEWS DOME PARTY 2010 LIVE! LIVE! LIVE! DVD! 初回生産限定仕様 3DVD JEBN-0104〜105 1位
通常仕様 2DVD JEBN-0106/7
6 2013年01月30日 NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜 DVD初回盤 3DVD+CD JEBN-0145〜8 1位
DVD通常盤 2DVD JEBN-0149/50
2013年05月22日 Blu-ray盤 2Blu-ray JEXN-0009/10 7位
7 2014年03月19日 NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome DVD初回仕様 3DVD JEBN-0165〜7 2位
DVD通常仕様 3DVD JEBN-0168〜70
Blu-ray初回仕様 3Blu-ray JEXN-0017〜19 1位
Blu-ray通常仕様 3Blu-ray JEXN-0020〜22
8 2016年04月20日 NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE 初回盤DVD 3DVD JEBN-0210〜12 1位
通常盤DVD 3DVD JEBN-0213〜15
初回盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0050〜52 1位
通常盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0053〜55
9 2016年12月14日 NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 初回盤DVD 4DVD JEBN-0232〜35 1位
通常盤DVD 3DVD JEBN-0236〜38
初回盤Blu-ray 4Blu-ray JEXN-0070〜73 1位
通常盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0074〜76
10 2018年01月24日 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 初回盤DVD 4DVD JEBN-0252〜55 1位
通常盤DVD 3DVD JEBN-0256〜59
初回盤Blu-ray 4Blu-ray JEXN-0089〜92 1位
通常盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0093〜95
11 2019年01月16日 NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA 初回盤DVD 3DVD JEBN-0269〜71 1位
通常盤DVD 2DVD JEBN-0272/3
初回盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0106〜08 1位
通常盤Blu-ray 2Blu-ray JEXN-0109〜10
12 2019年09月11日 NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 "Strawberry" 初回盤DVD 3DVD JEBN-0278〜280 1位
通常盤DVD 3DVD JEBN-0281〜283
初回盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0115〜117
通常盤Blu-ray 3Blu-ray JEXN-0118〜120
13 2020年01月22日 NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE- 初回盤DVD 2DVD JEBN-0284〜285
通常盤DVD 2DVD JEBN-0286〜287
初回盤Blu-ray 2Blu-ray JEXN-0121〜122
通常盤Blu-ray 2Blu-ray JEXN-0123〜124
14 2020年10月21日 NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA 初回盤DVD 2DVD JEBN-0288/9
通常盤DVD 2DVD JEBN-0290/1
初回盤Blu-ray 2Blu-ray JEXN-0125/6
通常盤Blu-ray 2Blu-ray JEXN-0127/8

オリジナル曲

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」で、アーティスト名に「NEWS」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。CD未収録の楽曲を記載。

タイトル 作詞 作曲 JASRAC
作品コード
収録作品
Pain T.Y 上野浩司 114-8870-1 DVD/VHS『NEWSニッポン0304
キラ☆ROCK SPIN ZERO-ROCK 130-6717-6
HEAVEN 飯田建彦 飯田建彦 126-6175-9
明日へ 山下智久 130-6721-4
JUST DO IT 加藤成亮 130-6720-6
OVER 手越祐也、加藤成亮 加藤成亮 122-6132-7
ごみ箱 124-6230-6
LOVE IN YOU 日比野裕史 124-6162-8
LOVE EMOTION 近藤ナツコ 飯田建彦 130-6719-2
ロメオ オオヤギヒロオ 131-1873-1
銀座ラプソディ コヤマP 伊橋成哉 157-5116-3 DVD『NEWS LIVE DIAMOND』小山Pユニット曲
EVERYBODY! 酒井ミキオ 鈴木Daichi秀行 122-6013-4
DANCIN’☆ TO ME 821R 迫茂樹 124-6158-0 DVD/Blu-ray『NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-』小山ソロ曲
SURVIVAL 0364 A.I. 124-9597-2

タイアップ

NEWS
曲名 タイアップ
NEWSニッポン フジテレビ系『バレーボールワールドカップ2003』イメージソング
希望〜Yell〜 フジテレビ・TBS系『バレーボール世界最終予選』イメージソング
Stand Up フジテレビ系『第35回春の高校バレー』イメージソング
フジテレビ系『バレーボールワールドカップ2003』タイムアウト中BGM
紅く燃ゆる太陽 フジテレビ系『女子バレーボール ワールドグランプリ 2004』イメージソング
きらめきの彼方へ フジテレビ系『第36回春の高校バレー』イメージソング
CM:ニベア花王「8×4パウダースプレー」
チェリッシュ CM:TBC「Good News」
TEPPEN フジテレビ系『女子バレーボール ワールドグランプリ2005』イメージソング
夢の数だけ愛が生まれる フジテレビ系『女子バレーボール ワールドグランプリ2005』エンディングテーマ
サヤエンドウ アニメ映画『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』主題歌
星をめざして アニメ映画『ハッピーフィート 日本語吹替版』主題歌
文化放送『レコメン!』2007年2月度エンディングテーマ
Change the World CM:進研ゼミ「小学講座」「中学講座」「高校講座」
weeeek CM:クリムゾン「RUSS-K」
文化放送『レコメン!』2007年11月度エンディングテーマ
真冬のナガレボシ 日本テレビ:日テレ冬イベント『ホワイトロード』テーマソング
太陽のナミダ 映画『映画 クロサギ』主題歌
裸足のシンデレラボーイ フジテレビ系ドラマ『一瞬の風になれ』主題歌
SUMMER TIME CM:クリムゾン「RUSS-K」
Happy Birthday CM:コーセー「HAPPY BATH DAY Precious Rose」
恋のABO CM:クリムゾン「RUSS-K」
OPEN YOUR EYES テレビ朝日系『裸の少年』エンディングテーマ
BE FUNKY! テレビ東京系ドラマ『トラブルマン』主題歌
Fighting Man CM:dwango.jp
WORLD QUEST FIFAクラブワールドカップジャパン 2012』オフィシャルソング
ポコポンペコーリャ TBS系ドラマ『花のズボラ飯』主題歌
渚のお姉サマー CM:ワコール「さら肌ブラ」
ONE -for the win- 日本テレビ系『FIFAワールドカップ ブラジル2014』テーマソング
SEVEN COLORS 日本テレビ系『TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ モロッコ』テーマソング
NYARO CM:ワコール「後ろキレイブラ」
シリウス CM:ワコール「Missスレンダ」
四銃士 日本テレビ系アニメ『金田一少年の事件簿R』オープニングテーマ
ANTHEM 日本テレビ系『TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ 2015』テーマソング
ヒカリノシズク フジテレビ系ドラマ『傘をもたない蟻たちは』主題歌
Touch CM:ニッセン
恋を知らない君へ 日本テレビ系ドラマ『時をかける少女』エンディングテーマ
EMMA フジテレビ系ドラマ『嫌われる勇気』オープニングテーマ
KINGDOM 日本テレビ系『TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ 2017』テーマソング
LPS フジテレビ系『NEWSICAL』スペシャルソング
BLUE 日本テレビ系『FIFAワールドカップ ロシア2018』テーマソング
「生きろ」 日本テレビ系ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』主題歌
SPIRITS 日本テレビ系『TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ 2018』テーマソング
トップガン テレビ東京系ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』オープニングテーマ
Love Story CM:GREE『NEWSに恋して』
SUPERSTAR 日本テレビ系『TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ 2019』テーマソング
ビューティフル テレビ東京系ドラマ『レンタルなんもしない人』主題歌
チンチャうまっか 日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』エンディングテーマ
Endless Summer TOKYO MX『2020年夏季 東・西 東京都高等学校野球大会』テーマソング
BURN 日本テレビ系アニメ『半妖の夜叉姫』壱の章第2クールオープニングテーマ
未来へ 日本テレビ系ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』テーマソング
ReBorn 日本テレビ系アニメ『半妖の夜叉姫』弐の章オープニングテーマ

出演

単独出演は各メンバー、テゴマスの作品については個別記事を参照。

テレビ番組

  • Ya-Ya-yah( - 2007年10月27日、テレビ東京系)- 小山・増田・加藤・手越・草野
  • ワールドカップバレーボール2003 NEWSベストテン(2003年10月20日 - 11月1日、フジテレビ系)[17][41]
  • NEWS柳本JAPAN(2005年6月23日までの4日間、フジテレビ系)
  • 24時間テレビ日本テレビ系)
    • 24時間テレビ32(2009年8月28日 - 29日、メインパーソナリティ) - 小山・加藤・増田・手越・山下・錦戸
    • 24時間テレビ39(2016年8月27日 - 28日、メインパーソナリティ) - 小山・加藤・増田・手越 [42]
  • 走魂(2009年11月12日 - 2010年3月25日、日本テレビ(関東ローカル)) - 小山・増田・加藤・手越
  • 未来シアター(2012年4月6日 - 2015年3月27日、日本テレビ)- 加藤・小山
  • NEWS4人の強制家宅捜索バラエティ「4×9」(2014年10月06日、日本テレビ系)
  • 4vsX(2015年4月13日、日本テレビ系)
  • あっどうも はじめまして旅(2015年6月8日、6月15日、日本テレビ系)
  • NEWSな2人(2015年7月3日、10月2日、TBS系)- 加藤・小山
    • NEWSな2人(2016年4月22日 - 2021年3月27日 、TBS系)- 加藤・小山
    • NEWSの全力!!メイキング(2021年4月30日 - 、TBS系) - 加藤・小山
  • 変ラボ(2015年7月20日、27日、2016年1月11日、日本テレビ系)- 7/20・27は加藤・小山のみ
    • 変ラボ(2016年4月8日 - 2016年9月30日、日本テレビ系、関東ローカル)[43]
  • ザ少年倶楽部プレミアム(2016年4月 - 2019年3月、NHKBSプレミアム)- MC[44]
  • NEWSのNEWSにならないNEWS ニューニューニュー(2017年2月19日、日本テレビ)[45]
  • おたすけJAPAN(2017年6月14日、2018年3月21日、2019年3月21日、フジテレビ系) - 小山・増田
  • 奥様は神様(2017年10月31日、日本テレビ系)[46]
  • NEWSICAL(2017年12月25日、フジテレビ系)
  • NEWカップルS(2018年4月6日 - 4月27日、日本テレビ系)[47]
  • 一曲NEW魂!!!!(2018年12月20日、フジテレビ系)[48]

CM

  • クリムゾン RUSS-K(2007年[20] - 2010年8月)
    • 「RUSS-Kを集めろ!」篇(2007年8月24日 - 9月9日)
    • 「何系でもないRUSS-K」篇(2007年10月19日 - 11月4日)
    • 「何系でもないRUSS-K」第二篇(2008年3月5日 - )
    • 「T-Fes」篇(2009年3月20日 - )
  • ローソン元気になろーソンキャンペーン(2008年 - 2010年3月)
  • コーセー HAPPY BATH DAY(2008年8月 - 2010年3月[要出典][49]
  • ドワンゴ dwango.jp (2010年11月 - )
  • ワコール(Wing)
    • Kirei「さら肌ブラ」(2013年5月23日 - )
    • 「後ろ姿キレイブラ」(2014年8月 - )
    • 「Missスレンダ」(2015年7月 - )
  • ニッセン
    • 「日本製裏起毛パーカ」(2016年1月 - )
    • 「レディースカーディガン」(2016年4月 - )

ラジオ

コンサート・舞台

イベント

  • ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (2003年10月12日)
  • NEWS大集会(2003年11月9日 - 12月14日、4都市)
  • NEWSプライベートパーティー(2004年9月19日・23日、2都市)
  • 集まれ!!!!チャンカパーナ(2012年8月20日 - 8月27日、2都市)
  • NEWS大集会2020(オンラインファンミーティング)(2020年7月26日、Johnny's net online)[55]

ゲーム

  • NEWSに恋して(2018年3月27日 - 2020年3月26日)[56]

単独コンサート

タイトル 公演規模 備考
2004年 A Happy "NEWS" year 2004新春 1都市13公演
NEWSnowCONCERT〜ニュースのコンサート〜 2都市13公演
2005年 NIPPON EAST TO WEST SPRING CONCERT〜日本横断 大切なひとへ〜 5都市14公演
2006年 A HAPPY "NEWS" YEAR 2006 2都市12公演
NEWS SPRING CONCERT TOUR 2006 5都市14公演
2007年 NEWS Concert Tour 2007 8都市21公演[19] 内博貴・草野博紀がグループ脱退後、初のコンサートツアー[19]
NEWS FIRST CONCERT 2007 in Taipei 1都市2公演 初の台湾公演。台風の影響で一日順延になった。[20]
NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008 10都市28公演[21]
42万8000人動員[21]
チケットは31万席に対し約60万件の応募があったため、追加公演として初の東京ドーム公演が開催された[21]
2008年 NEWS WINTER PARTY DIAMOND 10都市39公演
56万1000人動員[59]
ツアーテーマは“セレブパーティー”で、滝沢秀明が監督・監修を務めたオープニング映像で幕明けした[59]
2010年 LIVE! LIVE! LIVE! NEWS DOME PARTY 2010 2都市7公演
35万5000人動員[61]
2012年 NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜 7都市10公演 2011年に錦戸亮・山下智久がグループから脱退し、活動休止期間を経て4人体制初のコンサートツアー。
2013年 NEWS LIVE TOUR 2013 NEWS MAKES YOU HAPPY! MAKES THE WORLD HAPPIER! 7都市14公演
NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome 1都市1公演
6万5000人動員[25]
チケットの半券を使った抽選でメンバーが私物をファンにプレゼントしたり、デビューからのメンバーの変化を顔写真や髪形で振り返るコーナーも設けられ、4人で作った新曲「愛言葉〜てをひいて〜」も初披露された[25]
2015年 NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE 7都市16公演
25万5000人動員[66]
2016年 NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 8都市18公演
2017年 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 9都市26公演
2018年 NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA 8都市24公演
NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 "Strawberry" 1都市2公演 2015年から毎年のツアーで披露されていた増田デザインの衣装に、1年ごとに4人それぞれのメンバーカラーが取り入れられていたことが明かされ、今回の15周年ライブで4人がそれぞれの衣装を着て同じステージに立つという4年がかりの演出を完成させた[3]
NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE- 2都市4公演
2019年 NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA 9都市27公演 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年に開催予定だった「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」の全公演が中止となり、同年6月19日付で手越祐也がジャニーズ事務所との専属契約を合意解除に伴いグループからの脱退となったため[16]、4人体制での最後のツアーとなった[72]
2021年 NEWS LIVE TOUR 2020 STORY 7都市21公演 2020年に予定されていたツアーだったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全公演が中止[74][75][76][77][78][79][80]。12月12・13日には配信ライブが予定されていたが、それも加藤と小山のコロナ感染により中止となった[34]。2021年にアリーナツアーとして再び開催が決定[81]。2017年から1年ごとにリリースしたアルバム4部作の完結作『STORY』を引っ提げた手越脱退後3人での初ツアーとなり[82]、タイトルの「2020」はあえて残され、収容人数も半数に抑えて開催された[83]。5月23日の日本ガイシスポーツプラザガイシホール公演はオンライン生配信された[84]

連載

Johnny's Web

  • NEWS(活動休止に伴い終了)
  • NEWSmile(2007年1月29日 - 2011年9月30日)
  • NEWSRING(2012年1月11日 - )

雑誌

  • NEWSTime(『SEVENTEEN』)
  • NEWStyle(『SEVENTEEN』、活動休止に伴い終了)
  • NEWSnoNEWS(ニュースのニュース)(『SEVENTEEN』、2007年3/1号 - 2010年12/1号)
  • NEWSPICE(『POTATO』、2010年2月号 - 終了)
  • NEWSletter (ニュース便り)(『Wink up』、2010年3月号 - 終了)
  • NEWS☆コミュ(『Myojo』、2011年5月号 - 2013年12月号 )
  • オトナのNEWS(『レタスクラブ』、2013年11/25号 - )
  • Fantastic 4 rooms(『Myojo』、2014年1月号 - 終了)
  • NEWSな美意識(『美的』、2016年1月号 - )[85]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 2011年11月までの芸名は、本名の加藤成亮(読み同じ)。「加藤シゲアキ#来歴」を参照。
  2. ^ 2004年のCDデビュー時に「関ジャニ∞」に変更。
  3. ^ 「NEWSニッポン」のシングルバージョンはアルバム未収録
  4. ^ 「TEPPEN」「サヤエンドウ」のシングルバージョンは『NEWS BEST』に初収録
  5. ^ 「太陽のナミダ」のシングルバージョンはアルバム未収録

出典

  1. ^ a b c “「NewS」お披露目!ジャニーズの新シャッフル軍団”. SANSPO.COM. (2003年9月16日). オリジナルの2004年4月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040406095540/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200309/gt2003091607.html 2016年7月21日閲覧。 
  2. ^ NEWS > Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2013年5月20日閲覧。
  3. ^ a b c NEWS、15周年ライブでの“粋”な演出 増田貴久が本番中の秘話明かす「今までで1番…」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年8月13日). 2018年10月18日閲覧。
  4. ^ “ジャニーズのリーダー新年会!城島に大野、坂本に小山も参加”. スポーツ報知. (2014年12月28日). オリジナルの2014年12月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141230035344/http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/TO000262/20141227-OHT1T50277.html 2019年5月24日閲覧。 
  5. ^ 宮澤諒 (2018年4月15日). “メンバーカラー「赤」の脱退率が話題 関ジャニ∞渋谷すばる脱退で拡散も「縁起でもない」と賛否両論”. ねとらぼ (アイティメディア). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/15/news020.html 2020年12月29日閲覧。 
  6. ^ “ジャニーズJr.から新ユニット!ダレかはまだヒミツ”. SANSPO.COM. (2003年9月11日). オリジナルの2004年4月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040406132135/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200309/gt2003091103.html 2016年7月21日閲覧。 
  7. ^ a b NEWSニッポン0304:NEWS”. HMV&BOOKS online. 2021年9月2日閲覧。
  8. ^ “山下&錦戸が脱退!今後は4人に”. SANSPO.COM. (2011年10月7日). オリジナルの2011年10月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111010011322/http://www.sanspo.com/geino/news/111007/gng1110072119001-n1.htm 2016年7月21日閲覧。 
  9. ^ a b “電撃発表!山ピー&錦戸、NEWS脱退(2/2ページ)”. SANSPO.COM. (2011年10月8日). オリジナルの2011年10月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111010011357/http://www.sanspo.com/geino/news/111008/gng1110080506001-n2.htm 2016年7月21日閲覧。 
  10. ^ “山ピー、初激白「ソロに挑戦したかった」(2/2ページ)”. SANSPO.COM. (2011年12月8日). オリジナルの2012年1月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120116014709/http://www.sanspo.com/geino/news/111208/gng1112080516000-n2.htm 2016年7月21日閲覧。 
  11. ^ a b “山Pはソロ、錦戸は関ジャニ専念で「NEWS」脱退”. スポーツ報知. (2011年10月8日). オリジナルの2011年10月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111008171801/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20111008-OHT1T00011.htm 2016年7月21日閲覧。 
  12. ^ “山Pと錦戸がNEWS脱退!山下が申し出”. DAILY SPORTS ONLINE. (2011年10月8日). オリジナルの2011年11月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111123164713/http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/10/08/0004533050.shtml 2016年7月21日閲覧。 
  13. ^ “錦戸亮、MステでNEWS脱退に言及「ずっと悩んでいた」”. ORICON STYLE. (2011年10月14日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2002760/full/ 2012年1月7日閲覧。 
  14. ^ “NEWS脱退 喜多川社長「反対する必要ない」”. DAILY SPORTS ONLINE. (2011年10月26日). オリジナルの2011年10月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111027021939/http://daily.co.jp/newsflash/2011/10/27/0004577148.shtml 2016年7月21日閲覧。 
  15. ^ “【エンタがビタミン♪】NEWS・小山、加藤がグループ存続の危機語る。「イチゴの無いショートケーキ」と言われた。”. Techinsight (TechinsideJapan編集部). (2015年1月11日). http://japan.techinsight.jp/2015/01/newskoyamakatou-goukyu-yakai20150108.html 2018年8月13日閲覧。 
  16. ^ a b c d e “手越祐也がジャニーズ退所 NEWSは3人で存続へ”. 日刊スポーツ. (2020年6月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006190000485.html 2021年11月17日閲覧。 
  17. ^ a b “ジャニーズ「NEWS」、初レギュラーでバレーW杯熱烈応援”. SANSPO.COM. (2003年10月16日). オリジナルの2003年12月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031210233213/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200310/gt2003101609.html 2021年6月7日閲覧。 
  18. ^ “NEW「NEWS」6人で本格再始動”. Sponichi Annex. (2007年1月11日). オリジナルの2007年2月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070208133316/http:/www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20070111043.html 2016年10月3日閲覧。 
  19. ^ a b c ““NEW”NEWSが活動停止から本格始動!ファン3万人熱狂”. SANSPO.COM. (2007年2月19日). オリジナルの2007年2月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070227232818/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007021903.html 2007年2月19日閲覧。 
  20. ^ a b c 復活後、トップスピードのまま2007年を駆け抜けたNEWS!”. ORICON NEWS. オリコン (2007年12月26日). 2020年5月21日閲覧。
  21. ^ a b c d “「NEWS」追加公演が初ドーム!”. Sponichi Annex. (2007年11月27日). オリジナルの2008年1月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080126115139/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2007jya/KFullNormal20071127066.html 2021年6月7日閲覧。 
  22. ^ 増田貴久「解散も考えた」NEWSが“4人で活動する意味”…グループ復活までの葛藤を赤裸々告白”. モデルプレス. ネットネイティブ (2016年7月17日). 2019年5月24日閲覧。
  23. ^ a b “NEWSコンサート雷雨で中止 女性75人が手当て”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2013年7月28日). オリジナルの2013年7月30日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/2013.07.30-095451/http://www.asahi.com/national/update/0727/TKY201307270372.html 2016年7月21日閲覧。 
  24. ^ a b “NEWSコンサート、雨で百人体調不良”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2013年7月28日). http://www.daily.co.jp/gossip/2013/07/28/0006198588.shtml 2013年7月30日閲覧。 
  25. ^ a b c NEWS10周年公演に6万5千人が熱狂 増田貴久、念願の東京ドーム公演に感涙”. エンタメOVO. 共同通信社 (2013年9月9日). 2021年10月21日閲覧。
  26. ^ V6の次は…NEWSの実写恋愛ゲーム「NEWSに恋して」登場”. YAHOOニュース. 2018年3月14日閲覧。
  27. ^ “ジャニーズ事務所、NEWSの2人に処分 小山には「猛省」 加藤には「反省」促す【コメント全文】”. ORICON NEWS. (2018年6月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2113109/full/ 2018年6月7日閲覧。 
  28. ^ 高橋梓 (2018年10月13日). “ジャニーズショップが期間限定でオンラインに!EC化で生まれる3つのメリット”. Real Sound. 2018年10月18日閲覧。
  29. ^ 期間限定ジャニーズショップ オンラインストア開設のお知らせ”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年10月). 2018年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月18日閲覧。
  30. ^ NEWS増田貴久が「一歩大人になった!」と叫んだカウントダウンコンサートの夜”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年2月1日). 2019年5月31日閲覧。
  31. ^ ジャニーズ15組参加の期間限定ユニットTwenty★Twenty結成、楽曲提供は櫻井和寿”. 音楽ナタリー (2020年5月13日). 2020年5月15日閲覧。
  32. ^ NEWS手越、Twenty★Twenty参加見合わせ “女性を伴う外出”報道で”. マイナビニュース (2020年5月15日). 2020年5月15日閲覧。
  33. ^ “NEWS手越祐也、芸能活動休止 ジャニーズ事務所が発表 緊急事態宣言中の外出で”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2162977/full/ 2020年5月27日閲覧。 
  34. ^ a b NEWS加藤シゲアキ&小山慶一郎がコロナ陽性、12月の配信ライブが中止に”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年11月29日). 2021年4月1日閲覧。
  35. ^ 新型コロナ感染のNEWS加藤シゲアキ、小山慶一郎が活動再開 事務所発表、PCR検査で「陰性」確認”. ORICON NEWS. オリコン (2020年12月14日). 2021年4月1日閲覧。
  36. ^ NEWS「LIVE TOUR 2020 STORY」をオンラインで開催、トリプルA面シングルリリース”. 音楽ナタリー (2020年11月12日). 2021年3月13日閲覧。
  37. ^ NEWS、“新感覚エンタテインメント”アルバムが首位 11作連続で歴代単独1位記録”. ORICON NEWS. オリコン (2019年2月26日). 2019年2月26日閲覧。
  38. ^ NEWS「1stから連続アルバム1位記録」更新で歴代単独1位に【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. オリコン (2020年3月10日). 2020年3月11日閲覧。
  39. ^ NEWSのDVD売上ランキング | ORICON STYLE
  40. ^ NEWSのBlu-ray売上ランキング | ORICON STYLE
  41. ^ ワールドカップバレーボール2003 NEWS ベストテン”. フジテレビ (2003年). 2018年4月9日閲覧。
  42. ^ “【メンバーコメント全文】NEWS、7年ぶり24時間テレビパーソナリティーに意気込み”. ORICON STYLE. (2016年3月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2069272/full/ 2016年3月29日閲覧。 
  43. ^ “NEWS、4人体制で初レギュラー 日テレ「変ラボ」珍実験体当たり”. スポーツ報知. (2016年3月7日). オリジナルの2016年3月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160307173602/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160306-OHT1T50180.html 2017年7月20日閲覧。 
  44. ^ Kis-My-Ft2が“少プレ”新MCに就任!北山宏光「感謝の気持ちでいっぱいです」”. ザテレビジョン (2019年2月17日). 2019年2月17日閲覧。
  45. ^ NEWSがドラマで情報をお届け!見どころは手越の“THE俺”感!?”. ザテレビジョン (2017年2月18日). 2017年2月19日閲覧。
  46. ^ NEWSがアダルトな魅惑の“奥様”の世界へ!? 手越祐也「どんな出会いがあるかとても楽しみ」”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2017年10月11日). 2018年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月5日閲覧。
  47. ^ NEWS、新番組でイマドキカップルの実態を検証 手越祐也に憧れる“パリピ”出現〈NEWカップルS/囲み取材全文〉”. モデルプレス (2018年3月28日). 2018年3月29日閲覧。
  48. ^ NEWSが前代未聞!?険しい岩山で熱唱!”. とれたてフジテレビ. フジテレビジョン (2018年12月10日). 2020年1月13日閲覧。
  49. ^ “NEWSがバスコスメのイメキャラに就任”. SANSPO.COM. (2008年8月18日). オリジナルの2008年9月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080915122406/http://www.sanspo.com/geino/news/080818/gng0808180433000-n1.htm 2008年8月18日閲覧。 
  50. ^ NEWS「オールナイトニッポン」特番のパーソナリティに決定、3人そろって「優しく、楽しい時間を」(2021年2月12日)”. 音楽ナタリー. 2021年2月23日閲覧。
  51. ^ “NewS、台湾っ子のハートがっちりつかむ”. SANSPO.COM. (2003年10月11日). オリジナルの2003年10月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031203055511/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200310/gt2003101105.html 2018年4月9日閲覧。 
  52. ^ “NEWSやKAT-TUNらでホッテストな「SUMMARY」”. SANSPO.COM. (2004年8月11日). オリジナルの2004年8月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040813042136/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200408/gt2004081105.html 2018年5月12日閲覧。 
  53. ^ NEWSが音楽フェスに初出演決定! 『テレビ朝日ドリームフェスティバル2018』出演アーティスト第3弾を発表”. SPICE. イープラス (2018年8月12日). 2018年10月18日閲覧。
  54. ^ NEWS、Superfly、sumika、リトグリらが歌唱力で沸かせたドリフェス2日目”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年9月18日). 2018年10月18日閲覧。
  55. ^ NEWS大集会2020”. Johnny's net online. ジャニーズ事務所 (2020年7月26日). 2021年4月1日閲覧。
  56. ^ NEWSに恋して公式サイト”. NEWSに恋して公式サイト. Johnny&Associates (2018年). 2020年4月4日閲覧。
  57. ^ “NEW「NEWS」6人で本格再始動”. Sponichi Annex. (2007年1月11日). オリジナルの2007年2月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070208133316/http:/www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20070111043.html 2016年10月3日閲覧。 
  58. ^ Concert/Stage「NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2007年). 2008年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  59. ^ a b “「NEWS」セレブに舞う!年末年始ライブ”. Sponichi Annex. (2008年12月31日). オリジナルの2016年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160408125554/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2008jani/KFullNormal20081231034.html 2008年12月31日閲覧。 
  60. ^ Concert/Stage「NEWS WINTER PARTY DIAMOND」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2008年). 2009年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  61. ^ “NEWS、1年8か月ぶり東京ドーム”. スポーツ報知. (2010年9月26日). オリジナルの2010年11月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101124111006/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100926-OHT1T00028.htm 2017年1月10日閲覧。 
  62. ^ Concert/Stage「LIVE! LIVE! LIVE! NEWS DOME PARTY 2010」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2010年). 2010年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  63. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2012年). 2012年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  64. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2013」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  65. ^ Concert/Stage「10周年記念イベント&LIVE」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  66. ^ NEWS、東京ドームで25万人ツアー完走「みんなのダーリンです」”. ORICON NEWS. オリコン (2015年6月14日). 2020年3月11日閲覧。
  67. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2015年). 2015年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  68. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2016年). 2016年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  69. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2017年). 2017年5月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  70. ^ Concert/Stage「NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年5月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  71. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年). 2019年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月13日閲覧。
  72. ^ NEWSの4人体制ラストツアー「WORLDISTA」BD/DVD化、初回盤はVR映像付き”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年9月11日). 2021年11月17日閲覧。
  73. ^ Concert/Stage「NEWS LIVE TOUR 2020 STORY」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2021年3月15日). 2021年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月1日閲覧。
  74. ^ 嵐、NEWS、キスマイ、SixTONESのイベントが新型コロナウイルスの影響で延期休演に”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年2月25日). 2020年2月27日閲覧。
  75. ^ 嵐の国立ライブ延期が決定、亀と山Pらジャニーズ公演の中止も”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年4月14日). 2020年4月15日閲覧。
  76. ^ ジャニーズ、コロナ影響で関ジャニ∞・NEWSなど公演中止・延期を追加決定 所属タレントによる感染予防活動も始動”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年3月17日). 2020年3月20日閲覧。
  77. ^ ジャニーズ、コロナ影響でNEWS・関ジャニ∞・Sexy Zoneなど4月公演中止を追加決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年4月3日). 2020年4月4日閲覧。
  78. ^ “Sexy ZoneやジャニーズWESTなど5月1〜6日までのコンサートが中止または延期に”. CHUNICHI Web. (2020年4月8日). オリジナルの2020年4月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200414153450/https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020040802100218.html 2020年4月15日閲覧。 
  79. ^ ジャニーズ、公演中止6・30まで延長 NEWS、亀梨和也&山下智久など対象”. ORICON NEWS. オリコン (2020年5月15日). 2020年5月15日閲覧。
  80. ^ “NEWS全国ツアー中止”. SANSPO COM. (2020年6月23日). https://www.sanspo.com/article/20200623-QFGUSWK6OVJ4NCPGM5IRMXWGM4/ 2020年6月23日閲覧。 
  81. ^ “NEWS、ライブツアー「STORY」1年越しに開催決定”. モデルプレス. (2021年2月10日). https://mdpr.jp/music/2433442 2021年2月10日閲覧。 
  82. ^ “NEWS全国ツアー開幕 ジャニーズ1年ぶり有観客”. nikkansports.com. (2021年3月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103250001199.html 2021年4月1日閲覧。 
  83. ^ “NEWS加藤シゲアキ「僕らの物語はここからがスタート」全国アリーナツアースタート、久々の有観客”. 東京中日スポーツ. (2021年3月26日). https://www.chunichi.co.jp/article/224579 2021年4月1日閲覧。 
  84. ^ NEWS LIVE TOUR 2020 STORY”. Johnny's net online. ジャニーズ事務所 (2021年5月23日). 2021年6月7日閲覧。
  85. ^ NEWS、連載6周年の『美的』史上初の男性表紙 12ページ特集で互いの“美パーツ”褒め合う”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年10月21日). 2021年10月21日閲覧。

外部リンク